TAKA

蜘蛛の巣を払う女のTAKAのレビュー・感想・評価

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)
4.2
2019-025-018-007
2019.1.20 TC川崎 Scr.3

・テンポ良いスタイリッシュなフィルム♪
・続編だけど第4部の話なのね?f(^_^;
・リスベット、ミカエル
・これで良かったかも。

フリーパス鑑賞 13本目

楽しめました(^_^)
前作同様、いや更にスタイリッシュなフィルムでした。
テンポもヴィジュアルも良くて楽しかった♪

オリジナルの「ミレニアム」は第3部まで鑑賞済み。「ドラゴン・タトゥーの女」も。
てっきり第2部の「火と戯れる女」のリメイクかと思ってました。
蜘蛛の巣?火をアレンジしたのかな?
いや、内容については予習しない主義だからf(^_^;

観てる内に、
なんか違うよなぁ~かなり脚色したのかしらん?(←まだ気付いてない・笑)
敵の親玉が登場した辺りで、絶対違う!ほぼオリジナル?(゚д゚)
なんて思いながら鑑賞しました。f(^_^;
少しは予習した方が良いのかなぁ~
( ̄▽ ̄;)
ま、楽しめたからいっかぁ♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

楽しめました。
が、
オリジナルとはますます雰囲気変わってきたかなと。
そもそもが、オリジナルの作家の死後、違う作家が書いた第4部が原作らしいですし・・・。
何人かの方が書かれてますが、ミッションインポッシブル的な雰囲気に寄ってきてる感じですかね?(^_^)

リスベットは好きなキャラクターなんで、活躍してるのを観るのは楽しかったです。
個々のバトルも面白かったし、空港でのバトルも工夫が良かった。
( ̄▽ ̄)b!

まぁ、ミレニアムとはますます別物になってきましたが・・・
それはそれでいいんじゃないかな。
ミレニアムとドラゴン・タトゥー。
リスベットという魅力的なキャラクターを共有する、似て非なるシリーズ。
そういう在り方もあっていいかなと。
(^_^)

キャラクターと言えば
リスベットのクレア・フォイ。悪くはなかったけれど、ノオミ・ラパスやルーニー・マーラに比べると、ちょっとインパクトに欠けたかな?
キャラのイメージが出来上がってるだけに、難しいよな。
ミカエルは何となくイメージ通りかなと。少なくともダニエル・クレイグよりはf(^_^;(笑)

総じて楽しめました(^_^)
第4部に跳んだのは正解じゃないですかね?この雰囲気でいくには、第3部は少し地味だから。
第5部楽しみ~♪(* ̄∇ ̄)ノ♪