蜘蛛の巣を払う女の作品情報・感想・評価・動画配信

蜘蛛の巣を払う女2018年製作の映画)

The Girl in the Spider's Web

上映日:2019年01月11日

製作国:

上映時間:115分

3.5

あらすじ

「蜘蛛の巣を払う女」に投稿された感想・評価

2021/04/13
久しぶりの良作鑑賞!
あっという間に終わった!
ドラゴンタトゥー(これも好き)より分かりやすく、アクション多め。やはり暗く美しい画に魅了される。ただのアクションものじゃなく複雑人間模様も◎
影千代

影千代の感想・評価

4.7
21072
超おもしろかった。何でこの程度の評価しかないのかわからない。
ストーリー展開、アクション、ミステリー要素、絵的な美しさ、リスベットのかっこよさ、リスベットの行動のあまりのスムーズさ、ラストのカタルシス。最高じゃん。
ミレニアムシリーズまた全部観たくなってきた。
pinooo129

pinooo129の感想・評価

3.7
ずっと楽しみにしてた作品。評価はイマイチだったけど、私は好きでした。映像がキレイ
点灯式

点灯式の感想・評価

3.2
まあまあ。展開は読める。
音楽がたまにホドロフスキー映画っぽくて良かった。
隼人

隼人の感想・評価

3.9
キャストが「ドラゴンタトゥー」と変わってて最初戸惑った(とくに男の記者の方)。いかにもオタクって感じの引きこもりハッカーも良いけど、アクティブなハッカーもカッコいいよね〜
スタイリッシュパンクハッカー。

前作ドラゴンタトゥーは
サスペンスだったのに対し、
こちらはアクション要素強め。

リズベットのファッションが、
また一段と強めになって、
ダークヒーロー感があがった。

スマホだけでもうなんでもできる、
脱獄どころじゃないハイスペックさ。

ハッカーって廃墟住みがち。

リズベットの素性に迫った作品で、
彼女の私刑的ダークヒーローの由来が
明かされる作品。
Qui

Quiの感想・評価

2.5
リスベットもミカエルも色気が無さすぎて💧
天才ハッカーからアクション系になってるし…
最後ピアスしてるおばさんにしか見えなくて…
ピアスや髪型もルーニー・マーラーの方がオシャレで似合ってたなー
色々と残念。
JACKMAN

JACKMANの感想・評価

3.5
キャスト的にはルーニー・マーラとダニエル・クレイグのコンビからだいぶ見劣りする。
クレイグ版007の様なストーリー展開で見応えがあった。故にキャストは残念。
indstk

indstkの感想・評価

2.8
用意周到演出はちょっとやり過ぎかな〜、天才では無いのでやり過ぎだなーとw そして久しぶりにタバコが旨そうに感じた映画で雰囲気は好きなんだけど、サスペンス、アクション、色気、いろーいろ中途半端。

このレビューはネタバレを含みます

更なるリスベットの過去。
ハリウッドでこのシリーズが蘇る。

相変わらずの総入れ替えだけど仕方ない。
最終的には結局受け入れてしまう不思議。
掘り起こされるリスベットの過去と新たな敵。
ハリウッド版はやはりインパクトの強さが売りですね。

仲間と共にハッカーらしい技術を生かした展開は堪らなくクール。
味方とは思えなかったキャラと結託して戦う、空港の脱出劇なんかもテンション上がりました。

まあシリーズらしさという個性は薄まっているようには思えますが、純粋にアクションで楽しめるのは間違いない。
賛否はありそうだけど、シリーズの続きが観れたというだけで個人的には嬉しかった。

蜘蛛の巣を払う女、このシリーズどのタイトルも格好良くて好き。
>|