yum

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のyumのレビュー・感想・評価

4.6
傑作。とても苦くて辛辣で美しい余韻が残る。観終えた時は衝撃の方が強くて、1日、2日経ってからじわじわと深みが増す作品でした。

断ち切れない貧困の連鎖をキラキラした愛のオブラートやカラフルな世界が包んでる…かと思いきや、やっぱり絶望を突きつけてくる。ファンタサイズされたラストを敢えてリアリティのある画で見せる演出も見事だった。

人物描写もとにかくパーフェクト。ブリア・ヴィネイトのインスタや映画祭の映像をチェックした今でも、私の中でこの作品の登場人物たちは実在してる。