Kenta

点のKentaのレビュー・感想・評価

(2017年製作の映画)
3.0
山田孝之、中村ゆりの二人が主役のショートフィルム。25分ほどの短編の本作だが、内容とおもしろさがギュッと凝縮されている。

田舎町で床屋を営む高志(山田孝之)と、実家に帰省してきた幼馴染で高校時代の友人であるともえ(中村ゆり)。ともえは久しぶりに仕事の休暇ができたため、帰省してくる。そんなある時、「友達の結婚式があるからうなじの毛を剃ってほしい。」とともえは14年ぶりに再会した高志にお願いをする。お互いに会話は全く続かず、なんだかぎこちない。そんな感じが続く作品。

山田孝之さんの演技力には圧巻です。もちろん中村ゆりさんも。この作品を見ていてるとなんだか鑑賞中の自分も同じ気持ちになってしまう。なんで、演技なのにあそこまでぎこちない感じ出せるの…。しかも、理容師の格好似合いすぎてます。
最後に、本作のタイトル『点』。なんだか深いものを感じます。