TAKA

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartII 仮面ライダーパラドクスwithポッピーのTAKAのレビュー・感想・評価

3.8
2018-047-039-008
2018.2.17 梅田ブルク7 Scr.6

・心を持つ愛の戦士、仮面ライダー(* ̄∇ ̄)ノ
・柳ゆり菜さん(ドS)ヾ(≧∀≦*)ノ〃
・檀黎斗神(全裸)!!(゜ロ゜ノ)ノ
・楽しみなオーラス(^_^)

まず最初にお断りしておきますが、本レビューを書くにあたりましては、
トムトムさんとストローカーエースさんのレビューをかなり参考にさせて頂いてます。ありがとうございますm(__)m
てか、かなり感想被ってるんだもの!
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

さて本編f(^_^;(笑)

PartⅠより好き(^_^)
設定やバトルが本作の方が好みです。
やっぱ肉弾戦の方が好きね(笑)
アクション的に観てて楽しいし(^_^)

正面衝突!
パラドVSパラド!!
こいつだけには負けられない!!!
(*`Д´)ノ!!!

ポッピーも大活躍(^_^)
消えてしまった人達の為なら
私もお手伝いしたい!
。・゜゜(ノД`)

しかも意外に強いじゃん?( ̄▽ ̄;)
設定度外視!ヾ(≧∀≦*)ノ〃(爆)

二人が強いのは、
心に想いを抱いて闘っているから(^_^)

負ける訳にはいかない。
ただ強いだけの操り人形に。

負ける筈がない!
心を持つ愛の戦士、仮面ライダーが!
( ̄▽ ̄)b!
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

パラドもポッピーも立派な仮面ライダー(^_^)

ジンと来たりなんかしちゃった訳ですが(//∇//)
まぁね。
色々あったのはあったんすよf(^_^;
エムとパラドのゲーム対決シーンが冗長だったり、
ポッピーのコスプレ・シーンがちょっとアザといってか、サービスみえみえだったりとか。
・・・ま、それはそんなに悪いことじゃない・・・ってかいいことだけど(//∇//)(笑)
まぁ映画としてのバランスとかで言うと、微妙なところもあったかと。

だ~けど!
そんなもの吹き飛ばす最終兵器が2人!

まずは柳ゆり菜さ~ん(ドS)ヾ(≧∀≦*)ノ〃
柳ゆり菜さんはいいっ!(*`Д´)ノ!!!
ドSにパラドを踏みつけたり
ポッピーの口に無理矢理さくらんぼを突っ込んだり!!!(゜ロ゜ノ)ノ
だけどどこか優しい(//∇//)
踏み方とか、あま噛み!ヾ(≧∀≦*)ノ〃(笑)

いやびっくりしましたよ、あの展開。
俺の予想ではPartⅢ辺りで来るかと思ってたら・・・
これはPartⅢからも眼が離せないっ!
(*`Д´)ノ!!!

そしてもう1人。
・・・もう分かってますよね?(^_^)

檀黎斗神(全裸)~~~!!(゜ロ゜ノ)ノ
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪♪♪♪♪♪

いやもう爆笑!( ̄▽ ̄)b!
全部持ってったよヾ(≧∀≦*)ノ〃
折角人がいい話にしようとしてるのに(苦笑)

微妙なバランスってあって・・・
やっぱ本作はVシネなんだよね、映画じゃなくて。
予算感とか何となく見えて・・・
そこを思い入れと檀黎斗神(全裸)で乗り切ってるかと。

さぁ、次作はいよいよクライマックス!
期待してます。
アナザー・エンディング(^_^)

追記。
・柳ゆり菜さんの破壊力、半端ないよね(^_^)
・でも松田るかさんは、歴代ヒロインの中でもトップクラスの魅力的なヒロインだと思ってます!( ̄▽ ̄)b!
オーラスでも活躍して欲しいな(^_^)