Ono

娼年のOnoのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
-
び、びっくりしたー
題材が題材だし、ポスターとか予告の雰囲気からわりと重めの話かと思いきや、
ストーリー部分多めに描いたAVだったーコメディだったー(ゲラゲラ笑ったシーン多々)

小説未読だけど、こんなライトな感じなの..かな..

それぞれが悩みとか問題を抱えてもがいてるんだけど、誰にも情が湧かなかった..

面白AV部分と真面目な部分の差が大きすぎて、どういうテンションで見たらいいのか感情が迷子のまま終わってしまった。

キャスト陣のガッツは凄いです