娼年の作品情報・感想・評価

「娼年」に投稿された感想・評価

エリー

エリーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

桃李くん頑張った!
シリアスあり笑いあり。
AVを見てるみたいなのに笑える映画です。
いろいろ衝撃をうけました。
DUMMY

DUMMYの感想・評価

2.5
舞台化されたときから気になってはいて、そのあまりのセンシティブさに舞台のチケットは即完売になったようだけど、今回映画化ということで、これは映画館に観に行かなくてはと意気揚々に足を運んだ。(多分こういうのは映画館で観ないと面白くないと思った。)内容が内容なだけに周りの観客のこととかを気にしたけど、割と普通の客層だったし、後日会社の同期からも観に行ったと聞いたから、こういった内容が今、嫌煙されることなく社会的に注目される主題であるんだなという事実にまず面白さを感じる。ストーリーは可もなく不可もなくという感じだったけれど、人間の秘めたる部分を覗き見る緊張感、面白さは映画館でないとわからないだろうし、やっぱり舞台の方がもっと面白かったのでは?と思いを馳せてしまう。インタビューを読んだけど、出演者の皆さんは相当な体力勝負だったようで、本当にお疲れ様でした。原作が本のようなので、そっちを見るとまた何か発見があるのかもしれない。
無料登録期間で見れたんやけど。

何を得るために、してたんだろう。
女の人から得られる事が有るって仄めかしてるけど、なかなか、内容が汲み取れなかった。
そして、あんまり、AVっぽいのはいやかな。
もう二度と見れないと思います。

桃李くん好きなママに映画一緒にいこうと誘われてたけど、断ってよかったなと、本気で今思う。
松坂桃李がめちゃめちゃがんばってて色々爆笑映画だった、、、
松坂桃李のヲタクじゃなくて本当によかった、、、、
オススメはサングラスの熱海回
ぽつ

ぽつの感想・評価

1.0
題名から、内容の濃い作品ではないかと期待していたが、はずれた。

自分がお子ちゃまで理解できない部分もあるのかもしれないが、この作品を通して何を伝えたかったのががわからない。訳がわからなくて苦笑、失笑してしまうシーンも。

ただただ盛大な濡れ場をみた、という印象のみだ。松坂桃李さんはじめ俳優女優陣の大胆な演技には度肝を抜かれたが。

全部本当にしてるんじゃないか…と思うくらいリアルな描写で、撮影裏が気になるなあ。
浜松

浜松の感想・評価

3.8
小説が最高すぎて見劣る部分はあれど、ひとつの作品としては面白かった
ただ原作が好きすぎるあまり、自分の中の各キャラクターのイメージと役者のイメージが違う部分がちょこちょこあったりハズさないでほしいストーリーが省かれていたりする部分がどうしても気になってしまった…………しかしあの難しい題材をここまで映像作品として見せたのは素晴らしいと思う
やみ

やみの感想・評価

3.1
脚本が三浦大輔だということもあり、なかなかパンチの効いた映画だった。

絡みが非常に多いので、人によって好みは分かれると思う。

ただ、松坂桃李の演技はうまかった。どこか陰のある少年の雰囲気が、女性を引きつける魅力なのだろう。

個人的に何度も見たいという映画ではなかったが、全体的に感じるムーディな雰囲気は嫌いではなかった。
OLIVIA

OLIVIAの感想・評価

3.3
女性の性の受け皿になる娼夫を描いた話。
年齢制限もあるし、絡みも多いので、好き嫌いが分かれるかと思うけど、見終わったあとには清々しさが残った。
絡みのシーンだけでなく、女性の性癖というセンシティブなテーマに対しても、イチジクの皮をひん剥くように大胆に描かれているところが特徴的だった。
松坂桃李はカッコイイし、女性陣もキレイなので、見ていて変な気持ちにはならない。
見る前はこそっと見てレビューしないでおこうと思っていたけど、思わず記録してしまうくらいには、清々しく後ろめたさがない良作だった。
wilshere

wilshereの感想・評価

3.4
性描写が邦画ではなかなか見られないレベル。その中の一人には障害者が含まれてるのも。ただ思わず笑ってしまうシーンがちょこちょこ、いや、結構あったのが良い意味でも悪い意味でも印象的な作品。
SEXを高尚な感じに描いちゃうオシャレ系映画かと思ったら、SEXシーンは割と滑稽に描かれてて面白い。

狙ってやってるのか滑ってそうなってしまったのかはわからないけど、この映画の濡れ場は笑える。

「SEXなんてめんどくせー作業みたいなもんだ」と宣う主人公が、旦那が見てる前でのNTRレイププレイに適応してるのが凄かった。

SEXも大切なコミュニケーションだし一方通行はよくないですね。
>|