娼年の作品情報・感想・評価

「娼年」に投稿された感想・評価

amu

amuの感想・評価

3.0
カラダ張りましたねぇー、松坂桃李!
そんなに頑張らなくても!ってくらいさらけてくれたけれど、いかんせん下手そうで、それは成長を見てくださいとした行為でもほぼほぼ変わらなくて、ちょっと笑った。AVの流れは女子の求めてる流れじゃないんで、もうその時点で、はい下手!っていう。笑

それと物凄いがんばった桃李くんだけど、比じゃないくらい「彼女がその名を知らない鳥たち」の時の方が色気が溢れていてエロかった。今作はそれ以上なのかと期待してしまった分、男としての色気は無くてただただカラダを張ったね!という感じでした。

友人役の桜井ユキさん。あちこちで割とポイントになる位置に脇として登場するけど、彼女もここまでカラダ張るとは、驚き。演者全体が服も羞恥心も脱ぎ捨てて相当魅せてくれたのに、鑑賞後のこの何も残らなさが石田衣良なのかなぁ。

あと演者ばかり気になって私にしては余りないことなのですが監督ノーチェックだったためエンドロールでまぁまぁ大きめの声で、やっぱ三浦大輔かよ!(笑)と叫んでしまいました。設定がありとあらゆる「部屋」なことに気づいた中盤からおかしいと思っていたんだよなー笑
MiwaNakao

MiwaNakaoの感想・評価

2.0
コメディー感が悪い意味でのギャップ
松坂桃李よくこの役やったなぁ
Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

2.5
下心全開で観て大反省した作品。

ただひたすらエロいことしてるだけの映画だと思ってましたが蓋を開けたらそうだったけどそうじゃなかった。

女性にスポットの当たった感じや、セックスを通じて気持ちの変化が描かれていて、その辺の機微が良くて。

ともかく、女性陣と松坂桃李に拍手を送る作品でした。
見終わってから、なんか濡れ場の構図観たことあるなあ…と思ってたら、監督が愛の渦の人だった。なるほど!納得!
あと、クライマックスの発光シーンは失楽園だったな。うん。観ればわかると思う。

原作は未読なので、これから読もうと思います。どんなふうにシナリオが変わったのか読んでみたい...(苦笑)
なんかこう、犬の交尾を120分延々と観せられた感覚です。伝わりそうもないけど。
えろーいー
もっと深みを出せる内容なのに、感じないのは撮り方のせい?自分のせい?

紀子ー最高かー!?
chiebi

chiebiの感想・評価

3.3
レビューで見かけた、時々笑える。の意味がわかる。
主人公が高値が付くほど魅力的になった。てのはわかるわかるーにはならなかった。
marry

marryの感想・評価

3.0


愛の形ってもしかして
だれにも理解できないものなのか?
えし

えしの感想・評価

4.0
サングラスかけてタンバリンを打ち鳴らしたい。

バーテンのバイトをしている大学生である主人公は、退屈な毎日をおくり女性に対して大した興味を持てないでいた。
そんな中1人の妙齢の女性と知り合う。
その女性はボーイズクラブ、男娼の元締めで…

応援上映の異様さにかなりの評判を得ていた本作。
原作は石田衣良さんで、私も10年以上前に既読。話の流れはわかっているだけに、間の描写がどうなるのかというところ。

人のSEXを笑うなと言ったのは誰だったか。本だな。この映画を観て笑うなというのは無理というもの。
男娼の主人公は様々な女性と関係を重ねるうちに成長していくのだけれど、その女性たちが面白い。
ただの松坂桃李のAVだという人もいるだろうけど、話としてもいい。

ベストバウトは西岡徳馬のところだよなぁ。
nnewao

nnewaoの感想・評価

2.1
動きが全然気持ちよくなさそう
ただ松坂桃李は頑張ったと思う
ksm

ksmの感想・評価

3.8
大学生のりょうが娼夫になり人間の欲望と理性の葛藤を通じて感情を取り戻していく。
撮り方がうまいからか、SEXシーンはリアルなのに綺麗で見苦しくない。
西岡徳馬のシーンは笑った。
>|