娼年の作品情報・感想・評価

「娼年」に投稿された感想・評価

n0ri

n0riの感想・評価

3.8
女性は退屈なものだと言っていた主人公が娼婦をするなかで成長していく物語。AVみたいだったけど、松坂桃李が好きになった。
Mii

Miiの感想・評価

3.2
うん。
映画にはなかなかない強烈なシーンに
ちょっと怯んだ( ゚ε゚;)
ここまでその部分を、ね。
何とも複雑な気分になる。
人それぞれ。
そりゃそうなんだけど。
やっぱり昼と夜。光と影。
光しか知らない人。
光を知らない人。
暗闇の中に光を見つけられる人。
暗闇の中で光を見つけられない人。
何がしあわせ?
何がふつう?
その答えはやっぱり自分の中にしかない気がした。
それが人とは違っても。
理解されなくても。
自分を知らないから見せられる顔があって。
自分を知ってるから見せられない顔がある。
本能と理性。
2つの顔があるから成り立ってる。
何とも言えない気持ちになる映画でした。
浅

浅の感想・評価

2.7
松坂桃李の体当たりな演技に役者魂を感じる。
行為自体は荒々しくて嘘っぽいが。
でもまあとにかく俳優女優達が凄い頑張ってる。
hinaoba

hinaobaの感想・評価

3.7
これは一見、肉体的な関係を描いているようであって、実は非常に精神的な関係を描いた物語だ。

心と体を完全に切り離すことは難しい。肉体を愛するということは、普段は他人に見せることのないその人の秘められた欲求(ときに特殊な)を引き出し、それを受け入れ、満たすこと、相手を悦ばせたいと思うことである。それは単なる肉欲などではない、もっと奥深く、繊細で、精神的なものである。

映画化すると聞いたとき、ただのエロ映画になってしまうのでは、と心配したが、原作のセリフやモノローグが忠実に再現されており、主人公の内面もしっかり描かれていたと思う(画的にはAVだが…)。

オールヌードで過激なシーンを熱演した松坂桃李くんに拍手を贈りたい。最初は無気力・無感動で死んだような目をしていたリョウが、次第に生き生きとして艶っぽくなっていくのがよかった。

個人的には、リョウの母親や静香に関する感傷的なエピソードやシーンはあまり好きではない。

性描写は美しいというよりも、ひたすら生々しくてエロい。全体的に激しく荒っぽくて(笑)、原作のような繊細さや献身性が表現されていなかったのが非常に残念。

笑える(滑稽な)シーンがかなりあるが、それもありだと思う。性行為はそもそも、とても不可思議で滑稽なものだから。
この映画はそんな滑稽さを暖かく見つめながら、ユーモラスに描いている。
kyoko23

kyoko23の感想・評価

2.5
R18だけあってほぼ濡れ場。
コメディーか?と思うほど笑えるシーンもあったけど、恵とのシーンはちょっと切なくて泣けた。
出てる人みんなAV女優かと思うくらいリアルで、松坂桃李もだけど役者魂すごいなと思った。
Sooon

Sooonの感想・評価

2.3
うーーーん、、、まじか(笑)って感じ

中学の頃友人に読む?と言われ読んだのが娼年だった、当時中学だった私には刺激的でページをめくる度ドキドキした、学級委員をしている優等生の友人が貸してくれた本言うこともあり衝撃的な作品だった。だからこの本が大好きで、こんな世界もあるのか、と。歳や体を重ねるのは素敵な事だとこの本で学んだ。好きな小説なため映画に対する期待値も爆上がりしてたと思う…………………でも、、うーん、これは小説の中だから美しいんだって思った。文字のなせる技だと思う。実写ダメ絶対。ながーーーいAVを見てる気分になる、小説だと全然違うのに……残念
でも濡れ場は皆さんスゲぇ体はって頑張ってるなって思った(何目線って感じだけど
誰しもが興味ある性の部分って感じ
奈保子

奈保子の感想・評価

2.8
「見てみ、笑うよ、面白いよ 笑 」と
言われて DVDで見た作品です。

これは、舞台化もされたんだなと、さっき
調べていました。

映画化の作品では、松坂桃李さん演じる領君が、幼い頃に母親に優しく接してもらい
でも、母親は帰らないという現実と夢のような映像が何回も映し出されます。
領の内に持っている感情とか、、簡単に書くと この作品は映画化はしなかったほうが良かったのでは?と思いました。

最後の場面では、領君の母親の事がわかりますが、
やはり映画より小説の中のほうが良いのでは?と思いました(笑)
Elle

Elleの感想・評価

3.0
俳優さんたちは真剣なのですが、内容がむちゃくちゃすぎて友達となぜか爆笑してしまいました(笑)
それ以来松坂桃李さんをテレビで見かけるたびに娼年を思い出してしまって、なんか気まずいです(笑)
原作既読
映像化には若干不安があった 濡れ場の演出によっては シリアスからコメディにシフトされてしまう原作では女性の果てしない欲望が赤裸々に綴られる 余りにも私の性の常識から外れ驚かされるものもあった それですら文字の上なら幻想的にも描写できる 正直それに酔った私は 松坂桃李の尻の演技に理解できるけど辟易した
影や暗さを出す為の演出なのかわからないけど 前髪で目を隠しているのが 少し鬱陶しかった 大きくて少し潤んだような瞳をもっと見せて欲しかったし桃李さんには身体張った熱演にお疲れ様と言いたい
秋元

秋元の感想・評価

3.3
面白いというより ひたすら すげぇ…!って感心してしまった。
松坂桃李だけでなく 女優さんたちもすごかった
>|