ろりーた

娼年のろりーたのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
2.1
原作を読んだのは
中学生とか高校生とか
結構昔でなんとなくしか
覚えてない状況での鑑賞
これが松坂桃李なのかって
気持ちでいっぱいになり
本編に集中できず、、