MoeHasegawa

ドント・ウォーリーのMoeHasegawaのレビュー・感想・評価

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)
4.3
重度のアル中、ダメダメ野郎で、ある日事故って一生車椅子生活になった主人公。でもその後マンガ描いて成功。もう俺なんかだめだってところから、自分らしさを取り戻していく。CA役で、障がい者の彼に対する優しい姿勢のルーニーマーラーも最高。実生活でもパートナー同士のふたり。いつからでも人生はやり直せるというメッセージ。身体が不自由なのに、女にモテる彼の魅力。海外でみたため、マンガのジョークを完全に理解できず悔しかった…日本でもう一回ちゃんとみたい。