sharpshooter

港町のsharpshooterのレビュー・感想・評価

港町(2018年製作の映画)
4.0
港町・牛窓(うしまど)、この町で暮らす住民(老人天国!)とのふれあいを観察視点で描くって話☆

のんびり暮らす住民たちのプライバシーを優しくえぐる、なかなかに生々しいインタビュー群。

他人のプライバシーを無邪気に披露してくれるクミちゃん(おばぁちゃん)、かなりの高齢者なのだが元気、元気!
そんなクミちゃん、実はハードなプライベートのオーナーであることが本編で語られます(真偽は不明ですが)。
そして撮影終了後、暫くして他界されたとのこと・・・合掌。

彼女以外にも、愛らしいお年寄りが大挙して登場する、キャラ渋滞状態!!

そして、この牛窓という町、実はネコも有名らしく、本編でも多数出演するネコたちにホッコリします(ネコもなかなかにイイキャラ揃い)。

聖地巡りしてみたくなる一本(* ̄ー ̄)☆
イイ町です♪