シラノ

日日是好日のシラノのレビュー・感想・評価

日日是好日(2018年製作の映画)
4.0
FODプレミアムのポイントでレンタルして鑑賞。


主人公がお茶を習い始めるのが1993年で、おや?と思ったけど、少しずついまの年まで20年以上すすんでくのね。


というか主人公のいとこがぶっ飛んでて、お茶の先生に「お茶って変ですね(・∀・)」とか平気で言っててびびった。

アスペの自分でもそれは言ったらまずいとすぐにわかるレベルw

まぁお茶の先生は人間できてる人だったから、笑って流してくれてたけど。


あとは、お茶淹れてる時にしーんとしてる分、お湯とか注ぐ音がものすごくよく聞こえる変わった映画。

というか茶道が中心なので、邦画でしか成し得ない感じがよかった。


しかし父親のあまりにもわかりやすすぎるフラグとその回収は、はたして映画に必要だったんだろうか(;・∀・)

個人的にはそこがすごく疑問ではあった。


でも邦画の独特感はかなりあったので、よかった。