日日是好日の作品情報・感想・評価

「日日是好日」に投稿された感想・評価

ayumi

ayumiの感想・評価

3.5
日本人として生きるとは
お湯はとろとろ、水はキラキラってどう英訳してるんだろうな
四季を大事に生きていきたいものです
会いたい人にはすぐ会いに行く!!
shioko

shiokoの感想・評価

3.3
黒木華がかわいい。樹木希林、病をおして出演している感じを一切見せていなくてすごいなぁ。茶道の世界を通して、一日一日一瞬一瞬を大切にしたいと思わせてくれる作品でございます◎
もざん

もざんの感想・評価

3.8
樹木希林の独特のユーモア、あれ?これ?素のおばあちゃんじゃね?って、シーンが序盤多くてニヤニヤ観てしまった。


可視化出来ない不変的な「時間」を、
お茶のお菓子であったり、お父さんの死、時には水音で大切に表現しているように感じた。

樹木希林の何とも言えない哀愁と、発する言葉の意味を毎回考えさせられもした。

この映画で最期だったのは、あたかも必然だったのかと思う台詞が要所要所にあって、最期だと思ってやってたのかなぁって
思うと、言葉の重みがまたまた違って
樹木希林すげぇなる。笑


どうもありがとう!大好きでした樹木希林!おやすみなさい!
蛇らい

蛇らいの感想・評価

3.4
樹木希林がその場の雰囲気の流れを操っているようにさえ見える。達観した演技で、セリフを返す際に所作などに一工夫して芝居にグルーヴを産み出すのは、さすがの一言に尽きる。

全体的に音をセリフ以外、最小限に抑えることで、水が滴り落ちたり、着物の衣擦れの音が際立つ。ゆったりとした時間が流れを楽しめた。

内容は、想像していたものの、越えてはこなかった。逆に言えばこんな映画を観たいと目掛けて来た人にはぴったりな作品だと思う。
zita

zitaの感想・評価

4.2
飛行機で鑑賞。樹木希林の遺作。茶道を通して、ただただ静かに日本の情景、心象の移り変わりを描いた作品。それら全てはタイトルが表しており、日々を慌ただしく生きる身分の清涼剤として最高だった。パターソンといい、こういう映画本当好き。万引き家族とは180度違う樹木希林は見事で、本当に徹頭徹尾茶道の先生にしか見えなかった。
boom2bee

boom2beeの感想・評価

3.6
ただただなにかがじんわり沁みていくのを楽しんだ。ザ、映画館で見たい邦画という印象。
なな

ななの感想・評価

-
前半は弓道をやっている身としてはグッとくるセリフが多かった
友人が次々と進んでいるように見える焦り
身近なひととの時間への感じ方
台詞は少ないけど共感できる部分も多かった
多部ちゃんの洋服が可愛い
rabbitboy

rabbitboyの感想・評価

3.0
上映後3時出ると雨上がりに濡れて穏やかな小春日和の午後の日差しに光る街並みと路面が日日是好日だった
演者の演技が素晴らしかった。

僕は朝起きて、まず電気ケトルでお湯を沸かし、スティックコーヒーを入れている。一箱30本入りだから、だいたい一ヶ月でなくなる。となると、今は七箱目だと思う。コーヒーを飲んでいたせいで、授業に遅れたこともある。でも、僕たちを作るのは、そんな習慣だと思う。今の積み重ねが毎日を作り、毎日の積み重ねが今を作る。単調で面白味のない生活かもしれない。しかし、そんな繰り返しのなかにも天候があり、季節があり、気分もある。平凡に見える世の中は、実はたくさんの刺激に満ちていて、本当は面白い。大変なことや、どうしても悩んでしまう時もたくさんあるだろう。考えがつまってしまったら、習慣や直感を信じてみることが大切なんじゃないだろうか。重いものは軽くもって、軽いものは重く持つようにする。そういう心で今を、毎日を送りたい。
周りに気を使ってポップコーンが余るくらいに静かな映画。内容はそんなに無いけど残るものはある。
>|