みき

恋は雨上がりのようにのみきのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.0
わー!すごい!わたしこれすごい好き!!
だからみんな、観て!!

って、全力で勧めたくなるような爽やかなラブストーリー!

「一途な女子高生が恋をしたのは、冴えないバイト先のおじさん店長だった」
なんて字面を見たら、ちょっと!!間違い起きちゃうんじゃないの!!?とか思いかねない…んだけど!!
そんな邪な憶測はさておき。

見つめられると、睨まれてるとしか思えないような目力が凄まじいあきらちゃんこと小松菜奈ちゃんと、どこにでもいそうな、だけど大人の優しさを持ち合わせた店長演じる大泉洋さん…もう、どハマり。
アニメ観てたんですけど、キャラクターの再現度素晴らしかったと思います。
(見た目だけでなく、セリフの言い回しとかも)

小松菜奈ちゃんを映画館で初めて観たのは「渇き。」だったんだけど、今作でもその美貌は健在。
こんな美形な女子高生、放っておく方がおかし…いやいやいや。
そこを優しく諭すのが、店長なんだよねー。
あきらちゃんが好きになってしまうのも納得。

余談ですが、OPにポルカの起用(あのシーンはワイヤーアクションらしい)、EDの「フロントメモリー」と、楽曲もよかったです。
鑑賞中に好みの音楽と出会えるのも、映画を観る醍醐味のひとつですよねー!