油淋鶏

人魚の眠る家の油淋鶏のレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
3.7
親子愛と、技術革新の気持ち悪さ、技術に対して不快感を抱く人間に対して今まで嫌悪感を抱いてきたが、そんなことないかもしれない、と思えた映画。