人魚の眠る家の作品情報・感想・評価

「人魚の眠る家」に投稿された感想・評価

Zusshi

Zusshiの感想・評価

4.5
想像以上に重たい内容だった。
何をもって「死」とするのか、改めて考えさせられたが、やはり自分の中で答えはまだ出ない。
また、技術の進歩が必ずしも良いものなのか、ということも難しい問題だと思う。
それぞれの想いや、愛がある故の家族の決断に感動し、終始涙が止まらなかった。
TOMON

TOMONの感想・評価

4.4
開始10分で泣いて、もうずっと泣いてた。映像が綺麗。私好みでしかなくすごく好きな作品になった〜です。泣きすぎて鼻水が止まらなかった私にティッシュをくれた隣のおばあさまありがとう。
紋乃

紋乃の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

重たい話。命とは何か、生きるとは何か、愛とは何か、優しさとは何か、色々なことを鑑賞中に考えながら見た。脳死がどれほど難しい問題なのか、自分が同じ状況に立ったらどうするか、考えると映画内での人物たちの葛藤や迷いが痛いほど感じられた。後半は涙が止まらなかった。篠原涼子さん素敵な女優だなと。
ARATAKI

ARATAKIの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もしもあの時、、

と思わずにはいられない。


年末に鑑賞したけれど、書きたいことが溢れて、でもまとまらなくて、レビューを書けずにいた。


自分の娘の生死を自ら決断しなければならないなんて、、
想像しただけで胸が締め付けられる。


母の愛に、涙なしでは観られない。
mmm

mmmの感想・評価

3.5
めっちゃ泣いた。隣の人も泣いていた。泣きたい人にオススメの映画。
一人暮らしが長くなると、母親の愛情を描いた作品で必ず泣いてしまう。
gogo

gogoの感想・評価

4.0
何を持って死なのか、生なのか、誤なのか、正なのか、それぞれの複雑な愛情が伝わり、痛いくらいに伝わります。作品はヒューマン、ミステリー、ファンタジーも?詰まってます!母親の狂気ともとれる感情に圧倒され、胸が詰まりました。俳優さんたちの演技がそれだけ凄かったです!劇場でお金払って観るに値する価値ある作品でした。観れてよかった。人間の生命を人間がどこまで関わっていいのか、重いテーマですがラストで救われた気がします。
Go

Goの感想・評価

3.5
映画館で鑑賞


★お気に入りのフレーズ
この子は生きてます


◎感想
脳死なのか、心臓死なのか、
正しい答えはなく、観たあとも自分の中で答えは出なかった。

2回観るには少し重たいが
観ておいてよかったと思う作品。
理屈好きな自分には、たまらない脚本。テーマがむき出しになるまで、引っ掛かりがなくて少しつまらない。しかし、テーマが表に出てからは!
その足を引っ張っるのは、堤演出のワザとらしさ。舞台やテレビならば許せる範囲だが、映画館のスクリーンで対峙続けるとゲップが出る。
余談だが、車両部にピンク映画の鬼才である女池充の名前が。監督を引退し、車両部に転職したのだが……監督復帰してくれませんかね?
nene

neneの感想・評価

4.0
母親の愛や家族を思う気持ちは痛いほど分かるけど
やっぱり当事者と周りの人の感じ方は違って
たくさん考えさせられた。

愛のかたちはたくさんあって、狂気的に見える時間と、心が痛くなる時間と。
何が正しいかなんて誰にも分からないんだなあ。

娘ちゃんがいい子すぎて、なんでこんないい子がって私でも思ってしまったから、母親ならなおさらだろうな。

暗くて深い、でも愛にあふれたお話。
コウタ

コウタの感想・評価

4.0
推理系でもなんでもなく人の死の基準は何かを議論する映画。とてもいい映画だがこの映画を見る前に映画館でビールを買って飲んだため開始10分でオシッコがしたくなり、感動のシーンの鳥肌はおそらく尿意によるものだろう。
>|