わかめ

あの日のオルガンのわかめのレビュー・感想・評価

あの日のオルガン(2019年製作の映画)
4.1

2022/01 3

保育園ごと疎開させた保母さんたちのお話。


我が子を疎開させると決めた親も、傍に置いておきたいと言った親も
どちらも子供のことを考えていて、泣ける。
園児だって、保母さんのこと大好きだけど両親には勝てないわけで。
疎開先でどんな生活をしていたのかがメインだったので、
園児たちの寂しい気持ちは強くでてはなかったけど
子供たちはたくさんたくさん泣いたのかな。
両親に会いたいけど会えない。戦争の意味がちゃんとわからずに
両親と離れ離れにさせられて、両親が亡くなって親戚に引き取られていく子もいて。
戦争に振り回されてしまった子供がかわいそう。


戦争で、自分の子供を亡くした親や、自分の親を亡くした子供。
愛する人を亡くした人。家を空襲で燃やされて行き場を失った人。
無事に戦争から帰ってきた兵士も辛い記憶に襲われ続ける。
いったい誰が得をしたんでしょう。

この悲しみが二度と起きないように後世に伝えるのが私たちの役目。