Moomoooo

貞子のMoomooooのレビュー・感想・評価

貞子(2019年製作の映画)
4.3
【「画像検索で出てきた」っておーーーいwwwやめとけバカwww】
最初は、「うぉおおお!あの貞子再来か!」というくらいの、素晴らしいでき。
そもそも大ヒット貞子の怖さっていうのは、映画のキャラクターを観客が覗くという構造だったのに、「そのキャラクターがこちらを見てきて恐怖を感じる」という常識はずれな構造。これが素晴らしかった。
そして本作、最初クローゼットに閉じ込められた女の子。「なにしてるの?」と中から見えないように覗いていたのにも関わらず、母親の両目で覗かれてしまう。そして映画の画面には両目。これがまじでこっちに語りかけているような睨んでいるような。怖すぎる。これはまさにあの貞子再来!!!と思った。思ったよ。期待大だった。

だけど途中からどうしたーw
まず謎解きまでに入るのが長いw長すぎるw
当時大ヒットした貞子を見た人ですら、貞子のバックグラウンドってもう忘れがち。そして子供の頃見た私たちなんて、貞子ってキャラしか知らない現代。こんな時期だからこそ、正統派貞子をやるのは良かった。バックグラウンドまで触れてたのは凄かった。だけど、そこまでに入るのが遅すぎる。前の説明とYouTube設定いらん。映画が安く見えるやんけ。
そして、呪いの設定に軸が通ってなさすぎ。
なんで貞子目の前まで来て死なないねん。髪の毛動けよ!!風でなびけよ!!わら

百歩譲って許したとしても、貞子早く歩きすぎ。映画館でありながらもテレビから出てくるのをそのままドアップでやられると、「え、まって自分が見てるこの画面から貞子出てくるんじゃないよね!?」とかなりの恐怖。そこはテンション上げだったんだけど、
歩くの早すぎ、YouTubeの動画流す時間あるなら、貞子の歩く時間長くしろよー!貞子が主人公の映画だろ!(違います。)

そして謎解き!「画像検索で出てきた」っておーーーいwwwやめとけバカwww松嶋菜々子が1週間かけてギリッギリで頑張ったのにwその努力を無にしやがってwwwwwというより、もうなんなら全てのミステリー映画を全蹴りしているw

ただ、今回の映画、大ヒット貞子と同じように母性に恐怖を感じているのはグットポイント。最後の洞窟の形とか、満月とか、満ちるとか、、女性器よね
そういうところ、監督流石やわ。

最初はエライザちゃんかー流行りのこもってきちゃう辺り嫌やわーって思ったけど、最初のシーンの両目を見て、あーだからこの子かっていうね。本作目と母性がかなりのキーワード。目が大きい子を雇うのは確かにうまいかも。まぁ後半その設定が微妙だったけど。

歴代貞子パート2の中ではかなり表象を出してきて素晴らしいんだけれど、あともう少しなのにってところでYouTubeと画像検索出してきたあたりがもう許せない。あと呪いが見たら呪われるじゃないのがもう嫌い。
ということで半々でした。