なおぷー

ミッション:8ミニッツのなおぷーのレビュー・感想・評価

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)
3.8
最初の印象としては、オールニードイズキルに非常に似てるなーという印象であった。
がしかし、ラストのシーンは非常に美しかった。全体としてみたら、乗客である、一組のカップルにしかみえないかもしれないが、視聴者はこのカップルの境遇を知っている。主人公の最後の8分間、あの電車の中でどのように終えるのか?その答えがラストシーンである。
コメディアンの語りで、乗客が一丸となって、電車中に笑顔、笑い声があふれる中二人でキスをする。
見ていて胸が暑くなった。
なんとも人間らしく気持ちのよいシーンであった。