ミッション:8ミニッツの作品情報・感想・評価

「ミッション:8ミニッツ」に投稿された感想・評価

mayuchi

mayuchiの感想・評価

3.7
【2018年18作目】

米軍パイロットのスティーブン大尉(ジェイク・ギレンホール)は目覚めると列車の中にいた。
何もかもが覚えのない世界。
軽くパニックになっているところで列車が大爆発し、乗客全員死亡という大惨事だった。
そこでまた目を覚ますのだが、そこは暗いコックピット。
モニターには見知らぬ女性。
彼女から聞かされたのは信じ難い話しだった。
過去の8分間を再体験し、犯人を探して欲しいと。

主演はジェイク・ギレンホール。
共演にミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ。

だいぶ前からClipしていた作品でした。
タイムリープものは好きですが、何となく後回しになっていました。

『サウスポー』『マイ・ブラザー』と短期間にジェイクの作品を続けて観てたので、本作も観てようと思いレンタルしてきましたが・・・観てました(´Д`|||)ガーン
CSでやってたのかな?
レンタルしてきたんだろうか?
『マイ・ブラザー』に続き、本作も観ていたなんて(笑)
ジェイクは苦手だと言いながらも、案外観てるし(^▽^;)
もうジェイクは苦手ではなくなったので、今年は積極的にジェイクの作品を観ていこうと思います(^-^)/

さてさて作品そのものについてお話ししたいのですが、本作はネタバレ厳禁でございます。
なので良かった点だけを・・・。
テンポが良く、難解になりがちなタイムリープものですが、巧みなストーリー展開と、観客をおいてけぼりにしない編集で、上手い見せ方をしています。
そこにジェイクの演技力が加わり、大変面白かったです( •̀ᴗ•́ )b
女優陣2人もとっても美しく、目の保養もできますよ!
私はヴェラのお顔がかなりタイプなので、映る度に「美人さんだなぁ」とため息ε-(´-`*)

とにかく時間も94分と短く、サクッと観られます。
ラストも秀逸!
ただ個人的にはその少し手前の「あのシーン」で終わった方が美しかったかなと思いました。

オススメです( ´ ▽ ` )ノ
電車爆破テロが発生、主人公は軍人であり新しいプログラム装置を使い電車爆破八分前の乗客の意識に潜入。テロの犯人を追うというストーリー。
徐々に明らかになる真実と絶望感は必見です。また、主人公の清々しいほど人間らしさを感じることができる行動などもあり、とても感動しました。全く泣ける映画だとは思わないで見ていたため不意打ち感動映画だと感じました。
ラストシーンは賛否両論だと思います。私はあのシーンをラストにしてほしかった、、
これ面白かったなー!
タイムリープものってどうしてこんなにおもしろいんだろう。
ラストもうまかったね!
最後の姿が衝撃だった。面白かったし、ハッピーエンドでよかった。
ひろし

ひろしの感想・評価

3.9
題名からして、鑑賞するのを避けてきたのですが、面白かった!
SFものにはありがちな設定なのだろうけどハラハラさせられました。
SF系はけっこう飽きる方なのですが、この作品はスピーディーに話が進み、飽きが来ませんでした!!!!!!
良かったです
犯人を見つけるために、事件直前の8分間を繰り返すタイムリープ系の作品。

ラストはすごい良かったと思う。
もっと伏線とかあってもおもしろいかなー。って思ったかな…
でも、考えれば考える程に、
じわじわ良かったなーってなる。

大切な人からの"きっとうまくいく"って根拠なくても響くし、力になる。

大尉自身の変化は個人的にすごい好き✨
himaco

himacoの感想・評価

3.6
列車爆破事件直前の8分間にタイムリープし、犯人を捜し出す。

8分間を何度も繰り返す。
タイムリープものでもなんだか新鮮。
ひとつひとつの行動を確認するかのように見入ってしまう。

緊迫感のある展開、そして思いもよらないラスト。

10分しか記憶がもたない「メメント」から時間繋がりでたどり着いて観た作品。
ほ

ほの感想・評価

3.5

ラストがすごいと同時に哀しいタイムリープSF 。
謎解きサスペンスでありヒューマンドラマでもある。

列車爆破テロの真相へは1回ずつ近づいていくものの、8分×n回を繰り返すので若干の中弛みは気になったのと、恋愛要素のない設定でも十分楽しめそう。

大どんでん返し作品として有名らしく、確かに意外性はある。

でも最後の最後までが任務なんだよなぁ残酷。
peko

pekoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭はじめの方でそもそも大尉の置かれている立場が分かり、その設定に激しく怒りしか感じず、なんて酷い話!観るのやめようかとも思った位。点も2点で。
でも結局どうなるのかとあっという間に最後まで。

許せない設定ながら、パラレルワールドものの設定としての完成度は素晴らしいと思ったし、何より大尉の行動力が素晴らしい!
元々の世界の彼は幸せでない終わり方だけど、自分の新しいハッピーエンドを諦めずに掴み取るパワー、最後の最後まで頑張り切る大尉がとにかくよい。(ショーンはちょっと可哀想だけど)
ヴエラファーミガがとても綺麗になっていて、動きの少ない中でも感情豊かで、それもよかった。
みやり

みやりの感想・評価

3.8
面白かった。毎回少しずつ改善していくのが面白かった。
けど最後まで観て意味が分からなくなってしまった。
もう一回観たら意味分かるかな?繰り返しをまた繰り返しみるというのもしんどいのでしばらくしてから観ようと思う。
>|