62355cinema5

ラスト・パニッシャーの62355cinema5のレビュー・感想・評価

ラスト・パニッシャー(2019年製作の映画)
3.3

新作DVD
ケイジ兄貴(私の方が年上ですが)の新作

組織のボスの身代わりになり、19年ぶりに出所したフランク
致死性不眠症(?)に苛まれるフランクだったが、一人息子ジョセフとの再会で失われた親子の時間を取り戻そうとする
だがその一方で、自分を陥れた組織への復讐を目論んでいた..

相も変わらず、ケイジ兄貴の復活を期待して視聴したのですが...

原題 ‘A Score To Settle‘ は「つけるべき決着、お礼参り」の意で、「ラスト・パニッシャー」という邦題はイイ線行ってましたが、アクションと言うよりヒューマンドラマでした

全編を通して、再会した息子・ジョセフとの平穏な日々が描かれて、アクションは鳴りを潜めています

そしてストーリー展開上、ある仕掛けがあるのですが、それを好意的に受けとめるか、またかぁ...と思ってしまうかで、作品の評価が分かれるでしょう

一つ確実に言えることは、ケイジ兄貴にB.ウイルスやシュワルツェネッガーのようなド派手なアクションものは、もう期待しない方が良いと言うこと

どちらかと言うと、最近めっきりとソフト路線(人間ドラマ路線)に方向転換したヴァンダムと一緒に括って観た方がいいですね🤔