しょうた

スネーキーモンキー/蛇拳のしょうたのレビュー・感想・評価

スネーキーモンキー/蛇拳(1976年製作の映画)
3.0
明けましておめでとうございます。
年明け一発目はジャッキーの映画を鑑賞。

酔えば酔うほど強くなる酔拳の次は手の動きに特徴がある蛇拳。
昔の映画だからかジャッキーの演技は垢抜けてなくてぎごちない、音楽のセンスのなさと効果音のうるささ、コテコテのギャグと欠点が気になる。
映画というよりコントだと思えたら、それなりに雰囲気で楽しめた。
それでもカンフーアクションになると動きが遅いけどビシッと引き締まる。

個人的にはハリウッド映画のジャッキーよりは楽しい。ハリウッド映画でのジャッキーはそれなりに楽しいけどなにか制限みたいの感じてしまってどうも楽しめない。
たまにこういった原点のジャッキー映画と見比べると雰囲気が楽しい。