スネーキーモンキー/蛇拳の作品情報・感想・評価

「スネーキーモンキー/蛇拳」に投稿された感想・評価

Marin

Marinの感想・評価

-
2歳9ヶ月の娘でも見れます。とても面白いようで、1日に一回はじゃけんじゃんけんみたい〜〜〜といいますし、ブルースリーみても、この人じゃんけんの友達?というので、英才教育成功です。
蛇形刁手
Snake in the Eagle's Shadow

蛇形拳が突き指しそう
ネコの構えをするたびに入る鳴き声がシュール
Mayuge

Mayugeの感想・評価

3.8
ジャッキーと師匠ペアはやはりいいねぇ。
酔拳に比べると蛇拳の方がもっと師匠が父親的愛情をジャッキーに対してもっているような演技に見えた。どっかあたたかいというか。でもこの師弟関係がやはりクセになるね✨

蛇の形から本物の蛇と猫の戦いからヒントを得て猫の形を取得していく。そして最後は猫の形で決着をつけるのはなんか観てて面白かった。
ジャッキーが何かを得る時に閃くあの宇宙的な独特な音楽も不気味な程クセになる。

この作品も酔拳同様、カンフー多めなのはテンション上がるね✨✨

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.5
猫と蛇の戦いを見て閃くシーンは脳裏に焼き付いたわ。最高だわ!
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
ヨボヨボの乞食爺さんが実は拳法の達人で、っていう設定は鉄板だなと思ったら、「酔拳」と役者まで一緒だったとはね。ジャッキーと師匠の関係がいい。師匠が敵に殺されて仇討ち、というストーリーに行きそうなところ、ひょうひょうと生きてる師匠がいい感じだ。ちなみに敵役も同じ人。こいつは強くていいね。

キワモノ的だった「酔拳」に較べると、かなりストイックな拳法アクションだったところは好感が持てる。
LEE

LEEの感想・評価

4.5
久々に鑑賞
真のジャッキー伝説はここから始まった!一本

本作がヒットしたことでジャッキーが一躍有名となり…というのはよく知られた話だが一体何が新鮮だったのかというと個人的には動物をかたどった分かりやすい功夫と面白い修行、それに尽きると思う
誰もが真似したくなるこの要素が観客に受けたのだと思う
それと世間的に言われがちなコメディクンフーの原点ってのは実は100%正解というわけではない(もちろんこの作品が原点〜!な部分もあるが
小汚い師匠にあんまり誠実ではない(?)主人公は75年の劉家良監督作品の神打の時点でもう登場しているし、ジャッキーのキャラも傅聲のキャラを参考にしたものだと思われる
実際蛇拳の主人公は傅聲がキャスティングされていたという

と、まぁどうでもいい?話は置いといて本作で個人的に好きなのはストーリー
虐められていたジャッキーが師匠に鍛えてもらい強くなり虐めていた奴らを見返すというシンプルな話ではあるもののジャッキーと師匠の関係性が友達だったり強くなったからってジャッキーがあまり調子に乗らなかったり(笑)するのでとても楽しく見ることができる(酔拳のジャッキーのキャラは感情移入しにくいもんね

そんでカンフー
やはり袁和平なので完成度は高くちゃんと修行でやったことが活かされていているのが当たり前と思われがちだが素晴らしい(意外とビジュアル面を気にしすぎて出来ていない映画が多かったりする
正直ジャッキーのキャラは最初はカンフーはからっきしって感じなので、ちゃんとしたカンフーが彼が修行して強くなる後半になるまで見られないのは残念かなあってのは思ったりもしなくはない(そのかわり後半は怒涛のラッシュだが


ヒットしたものうなづける傑作
カンフー映画を知らない人にもオススメしやすい一本だと思う
オススメ
子供の頃、親に見せられてはまった映画
ジャッキー・チェンは最高のヒーローですね
Zuma

Zumaの感想・評価

3.8
カンフー映画の最高傑作

蛇拳、酔拳は、カンフー映画の中でもきっての傑作でしょう!!
ストーリーは今考えるとありきたりではあるものの、カンフーとはまさしく、『これ』といえるような代名詞的な存在の映画だと思います!!
この映画は自分は基本字幕で見るのですが、吹き替えが最良かと😌
当時映画館で観た。薬師丸ひろ子の〈翔んだカップル〉と〈グレートハンティング〉の3本立てだったと思う。連れの友だち2人は近くの席のガキに絡まれて(絡んで)ケンカしてたけど、構わず観た。暇だったからもう一周観て帰る頃には夕方になってて一人で帰った。翌日学校でそのダチに「お前は王さんかよ!」って意味不明に乱闘に参加しなかった私を責め、仕方なく蛇拳で応戦した。今度は乱入すると約束させられたが、その今度は二度と来ずその後は一人映画するハメになった。でも思えばその経験が今の私の礎になっている。
Eken

Ekenの感想・評価

3.3
ポリスストーリー並みの派手さは無いけど、やはりアクションは見応えアリ。ジャッキー若い

カンフーの流派争いが話の内容なので、これぞザ・カンフー映画って感じがしました。
>|