Saoさんの映画レビュー・感想・評価

Sao

Sao

映画(140)
ドラマ(5)
アニメ(0)

わたしの魔境(2022年製作の映画)

2.4

ドラマ、実映像、本人インタビューを織り交ぜた構成は面白いと思ったけど、差し込み方の意図がわからず、観ていて困惑した。
ただ、風化させないという意味では、価値のある作品だと思う。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.0

重い話かと思ってみ始めたら、予測外にコミカルな動きにポップな色使い、ハートフルな物語で、拍子抜け…と思っていたら、すごく切ない物語だった。

街の生活を知らない方が幸せったのか。
エドが純粋な分、街の
>>続きを読む

僕が宇宙に行った理由(2023年製作の映画)

4.5

試写会にて。
気軽な気持ちで観に行ったけど、ここまで見せてもらえると思わなかった。宇宙から見た地球の映像がとにかく美しくて、地球って生きてるんだって改めて感じた。

“前澤友作”という人にあまり興味が
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.2

叙情詩的な大人の恋愛映画。
音楽と街並みが素敵だった。
お互いもっとがむしゃらになれたら、違う結末だったのかな。手に持ったグラスを割れなかったシーンからも、感情的になりきれないのがわかる。大人になると
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

2.6

正直、期待外れだった。
原作が好きで、前作よりもスケールアップしているこの作品をどうやって映像化するんだろうと楽しみにしていたけど、全体的に薄いというか、すっきりし過ぎているというか…
前作よりもテン
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.7

難しかった…
感想を言語化するのも、内容を理解するのも。
ただ、つまらなかったかと言われれば、そんな事は全くなく、最後まで目が離せなかったのは確か。
良くも悪くもジブリっぽいというか、宮崎駿の世界観。
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返しがすごい!結末が見えた気がしたり、わからなくなったりを繰り返して、結末を迎えた時には頭ぐちゃぐちゃ。

「モンスターのまま生きるか善人として死ぬか」
ロボトミー手術を施されたのか受け入れた
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

2.9

結末が意外過ぎた笑
想像以上に気持ち悪かったけど、今までに見たことのない魔女の描き方(かわいい系でもなく、大鍋グツグツでもなく)は、面白かった。 

何も考えずに見るのにちょうどいい映画。

二人小町(2020年製作の映画)

3.6

仕事でお会いしたことのある和泉素行さんが出演していたので鑑賞。

独特な色彩とテンポ感で進むダークファンタジー。
多くを語らない登場人物、場面に似つかわしくない軽快な音楽。
淡々とした物語の中で見える
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

2.7

バーチャル世界は映像も含めてワクワクしてすごく楽しかった!歌声も歌詞も素敵。

恋愛、家族愛、虐待、ネット社会における問題、トラウマ…全てがテーマなようでどれでもなく。盛り込み過ぎた感があって、いまい
>>続きを読む

リトル・マーメイド(2023年製作の映画)

3.4

ハリー・ベイリーの歌声がとにかく素敵だった!
前半のほほんとしてる感があったけど、後半の勢いが凄くて感情全てを持っていかれた。
本来は恋愛物語なんだろうけど、全てをフリに使った壮大な親子愛の物語に感じ
>>続きを読む

劇場版 美少女戦士セーラームーンCosmos 後編(2023年製作の映画)

3.1

前後編いっき観。
大好きな漫画を原作そのままに映像で観られたことがとにかく嬉しい。
原作では難しかったラストも、映像になることでスッと入ってきた。
子供の頃は、ただただ「かわいい!かっこいい!好き!」
>>続きを読む

ノートルダム 炎の大聖堂(2022年製作の映画)

4.7

必然といえば必然
偶然といえば偶然
どこの国でもあり得る話

実際の映像も織り交ぜられていて、
半分ドキュメンタリー、半分映画。
フランス行ったことないし、本物のノートルダム大聖堂見たこともないけど、
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.0

個人的には「オリエント急行殺人事件」の方が魅せ方も含めて好き。
前半部分が長すぎて、やや間延び感。
犯人の想像が全然付かなかったから、事件が起きてからは謎が解かれていくのが面白かった。あんなに人が殺さ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

アガサ・クリスティを全く知らない状態で鑑賞。
昔、上司にネタバレされて犯人知ってたけど、最後は涙止まらなかった。
復讐は善なのか悪なのか。

展開はゆっくりだけど、画面の切り替わりが多いからか、全く飽
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.0

さすが深海監督。映像がきれい。
設定とか余計なことを考えずに観るのがいいのかもしれない。

扉を開けるのではなく、閉じる=終わらせる物語。
まだ、最後の「行ってきます」が言えない人も多いんだろうな…と
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

-

年末ってなんであんなにワクワクするんだろう。観てるだけでワクワクしてくる。
この映画観てから、毎年年始に目標立てるようになった。
映画の中だと、大晦日のオムニバスだけど、こういう事ってきっと世界のどこ
>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

3.9

IMAX 3Dで正解。
圧倒的な映像美と没入感。
海のシーンはドキュメンタリーのようで、物語のないシーンでもずっと見ていられる。
あまりにもリアル過ぎて海に対する畏怖の念さえ抱いた。人間って本当に愚か
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.1

終わったー!
シリーズの中で1番好きだった。
最後が1作目の冒頭に繋がるのすごくいい。
1作目として観た時は始まりのわくわく感が強かったけど、今回は一太刀の重さが感じられて切なかった。

剣心の十字傷
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.8

個人的には1より好き。
二重構造の魅せ方からの伏線回収。
ラストスパートで、急にコメディ感強くなるところも、"まあ、そうだろうね"っていう結末も含めて面白かった。

ただ、完全にスカッとはしなかったな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.1

すごく好き。
興奮冷めずに続けて2回鑑賞。

前作のような高揚感はなかったけれど、ハリポタ原作で語られなかった部分が少しずつ解き明かされて、物語が繋がっていくのが面白い。

ジョニー・デップのグリンデ
>>続きを読む

スクール・フォー・グッド・アンド・イービル(2022年製作の映画)

2.7

ディズニーのような、ハリーポッターのような…
ただのファンタジーと思いきや、意外と考えさせられる映画だった。
1本にまとめたせいか、全体的に弱いのが勿体無い気がする。何本立てかにできなかったのかな…
>>続きを読む

ホリック xxxHOLiC(2022年製作の映画)

2.7

蜷川美花の世界観を楽しむ映画。
安定的に花とCGのコントラストが美しい
し、衣装もかわいい!

ただ、原作読んでないと内容理解は難しい。
音楽に違和感を感じて、ストーリーも全くわからず、途中で飽きてし
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

最後Tレックスが出てきた瞬間ゾクゾクした。
ラプトルかわいい。

人間は神の領域に踏み込んではいけない。
一番考えさせられた作品だった。
圧倒的な映像美と臨場感で、前シリーズとは雰囲気変わったけど、私
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.1

前作からのシリーズだと思うと、恐竜への恐怖感もなく、どっちかというと家族愛に重点を置いてて物足りなさがあった。
ただ、これはこれで別作品だと思えばコンパクトにまとまっててわかりやすいし面白い。

何で
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

2.6

初めてのDC鑑賞。
これは映画館で見るべき!
とにかく映像が綺麗で、
映像と迫力を映画館で楽しむ映画!

それ以外は予想通りというか…
突っ込みどころ満載だけど、
まあ、漫画原作の実写化だよね…って感
>>続きを読む