あきさんの映画レビュー・感想・評価

あき

あき

忘れっぽく昔観た作品を再度レンタルしたことがあったので。笑
備忘録として_φ(・_・

映画(67)
ドラマ(1)

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

あくまでフィクションやけど、世界情勢を知る上ではこういう映画を観ることは少なからずいい刺激になる。日本にいたら現実離れした治安の悪さに思えるけど、もっと世界を知ろうと思えるきっかけに。
ただ、タイトル
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

数少ない、持ってるDVDの一つ。
何回観ても全部が全部心に響く。
ロビンウィリアムズが亡くなってしまったのが本当に残念。
見れば見るほど、ベンアフレックのこの役が好きです。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.6

友人に勧められ鑑賞。
仲村トオル・藤原竜也そのまんま感がすごい。
どの作品を観ても、同じように見えちゃう。

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

公開初日に映画館で観たきり。
やっと2度目。
解釈は色々あるけど、どれもきっと正解なんだろうなと思った。
だからこそ、観る度に自分の解釈・感じ方が変わってもそれも正解かなと。
昔、軽い気持ちで受けてた
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

主人公が孤高の女でカッコよかった。
もう少しバックグランドとして彼女のことが紐解かれるとさらに好み。

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.3

ザ90年代のサスペンスっていう印象。
カメラワークとかが特に。
ラストこういうやつなんかー!!!ていう衝撃と余韻。

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

設定自体はかなり好みで、ああいうラストも好き。
でも、誘拐犯なのか、ケイシーなのか、重きをどこに置くかもう少しはっきりしてくれてた方が良かった。ケイシーの回想シーンの意図がいまいち。
ただただマカヴォ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.6

後味よくはないけど癖になる。

初見は小6?中学?で、ずっしりと重く感じたけど、なぜかその時点で好きな映画と認識してた記憶だけあり。
その後話も忘れてた頃に再度見ても印象変わらず。
七つの大罪という宗
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.3

原作未読。
登場人物が少ないせいか、最初の想像通りに話が展開し、どんでん返しを感じられない。
ただ、犯人の狂気には純粋にハラハラはする。
ジャケットの雰囲気と宣伝文句で、期待値が上がりすぎになる作品の
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

予告編を一度流し見した程度の、特に高くもない期待値で鑑賞。
結果的に、いい意味で予想を裏切られまくり。

オープニングから劇中、エンドロールまで、デザイン・色使いももとっても好み。
音楽に関しても、絶
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.8

中学?の時に初めて見て、その後何度か観ましたが、未だに私の中では1番好きな映画です。

羊の木(2018年製作の映画)

2.8

重厚なサスペンスにしたいのかと思いきや、時々妙に滑稽な場面があり、笑い要素ともまた違う。
とにかく滑稽に感じてしまった。
特にラストと優香の演じたキャラに。
あのキャラで伝えたかったメッセージ性が未だ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.2

序盤のアクションシーンまでが、カメラワーク・音楽全て文句なしに好きだっただけに、後半のストーリーの迷走具合が残念。

>|