nadeshikoさんの映画レビュー・感想・評価

nadeshiko

nadeshiko

映画(317)
ドラマ(3)

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.3

シリーズ第12作目。
今回は音楽がテーマ。
声でプッシュ式電話、かけられるんだ〜(゚д゚)
哀ちゃんのリコーダーを使ったメッセージ、機転がきいてかっこいい!

自分は「絶対音感」を持ってると思っていた
>>続きを読む

地中海式 人生のレシピ(2009年製作の映画)

3.5

ソフィアという1人の女料理人と
2人の男のスペイン版細腕繁盛記的なお話。
この3人の関係がエグい。
はっきりいって〇Pです。

でも観てるうちに、恋とか愛とか
結婚とかそういう常識を超えた
魂の関係み
>>続きを読む

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

3.3

西遊記を超アクションにした作品。

最近、四字熟語にはまり始めまして、
この作品を四字熟語に例えるなら、
「意馬心猿」〜暴れる馬や野猿は制することが難しい、心が煩悩や欲情に乱されて心中の鎮まらないこと
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

サンドラの役は、オーシャンズシリーズの
ダニーオーシャンの妹、という設定で一応繋がってるんですね。
全く別の話かと思ってたから、ちょっと嬉しかった。

こういうのを見ると、何かずば抜けて他人より秀でる
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.9

再鑑賞。というか何回も観た作品。
ず〜〜っと美味しそうな料理やメニュー名のオンパレードでお腹が空きます🤤

ジャン・レノとミカエル・ユーンのコミカルな掛け合いがテンポ良い👍
日本人夫妻に扮して他店に偵
>>続きを読む

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

3.0

ジャケ詐欺?!
イメージと全然違う〜!あの女子は?!
次々現れるゾンビを撃ちまくって激しく戦う…んじゃないんです〜ヽ(≧Д≦)ノ

この主人公にぴったりな四字熟語は、
「 直情径行(ちょくじょうけいこ
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.2

イラク戦争下、見えない敵と1枚の瓦礫壁を唯一の盾にして、独り戦うお話。
ものすごい激しいアクションとかではないです。

主人公を四字熟語に当てはめると
「孤立無援 〜たった一人で助けがない状態〜」でし
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

3.5

【過去鑑賞備忘録】
牧羊犬ならぬ牧羊ブタのお話。
とにかくベイブがカワイイのなんの。

うちの父は大の映画好きで若い頃から
アクションや戦争もの作品は必ず最新作を映画館で観て、自己採点する趣味がありま
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

兵役で離れ離れになった恋人達の生き方を描いた物語。
あの曲、この映画のだったんですね。
登場人物のファッションや、身近な物の色使いが参考になります。

恋人が戦地に行ってまもなく、カトリーヌ・ドヌーヴ
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.6

再鑑賞。
27回もブライズメイドをつとめた
女子の物語。

主人公=紺屋の白袴
(他人のためにばかり働いて、自分のことに手が回らない例え。)

「プラダを来た悪魔」のスタッフが
手掛けている作品だから
>>続きを読む

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

3.5

バイオリニストが夫婦喧嘩で
命ともいえるバイオリンを奥さんに
壊されて、失望落胆して自殺するまでの8日間を独特な世界観で描いた作品。

バイオリンを弾くことでかつて大恋愛して添い遂げられなかった恋人の
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

面白かった!!
ずっと観たいと思っていて、
もっと早く観れば良かったです。

観終わって、単に良かっただけではなくて、インド事情とか複雑ないろんな思いがぐるぐる回ってます。

スラム育ちだから答えがわ
>>続きを読む

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

3.7

正確の悪い女ボスに仕えている
秘書のサクセスストーリー。
シガニー・ウィーバー、ハリソン・フォードが若い。
女性の下着姿シーン多し👙

88年の作品なんですけど、
OLがみんな仮装パーティーじゃないか
>>続きを読む

トマトのしずく(2012年製作の映画)

3.5

確執のある父娘のお話。

「お蔵出し映画祭」というのが
あるんですね。2012年に制作されて
権利の問題とかで上映できずに
トマトみたいに期が熟すのを待っていた作品。2015グランプリと観客賞を受賞。
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

何ヶ月ぶりかの劇場鑑賞。MX4Dで。
昔本で読んだドリトル先生とは
ちょっと違うキャラでしたが、
子供から大人まで楽しめる超安心印の
作品です。

しっかりもののオウム🕊
メガネの犬🐕
冷え性寒がりの
>>続きを読む

戦火の勇気(1996年製作の映画)

4.0

" 私が恐れているのは負傷や死ぬことではなく、仲間を失望させることが一番怖いのです "

再鑑賞。戦争映画の中では私的にはかなり上位の作品です。
名誉の戦死を遂げた女性上官への勲章授与にあたり調査をす
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.0

再鑑賞。
女性におすすめしたい作品。

初回機内で観た時、途中で泣いてしまって隣の友人にドン引きされました😅
(その友人も後で観て泣いてました)
でも決して悲しい話ではなく、最後はとてもスッキリ前向き
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.6

映画音楽制作の舞台裏を
垣間見ることができました。

良く知っている名曲の数々が
どう作られたのか。
映画音楽の歴史もからめ、
演奏を録音するために作品に合う
音が録れるようスタジオを選んだり
気の遠
>>続きを読む

ママ、ごはんまだ?(2016年製作の映画)

3.7

歌手の一青窈さんのお姉さんのエッセイが原作。
お姉さん目線で記した、一青家の家族の回想録。

お母さんに一目惚れした台湾人のお父さん。日本の湯豆腐が好き。

石川県出身で台湾に嫁いで、ちょっとドジだけ
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.8

面白かった!!

警察大学生のコンビが偶然誘拐を目撃。
動きの悪い警察本体に変わって
夜通し走り回って捜索するおはなし。

韓国版の踊る大捜査線みたいな。
困っている人を助けられないくらいなら
退学に
>>続きを読む

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.4

劇場版シリーズ11作目。
今回は島で海賊の宝探し。

嵐だからと捜索をあきらめる大人たち。
逆に、嵐だろうが人助けに行くんだー!という小学生の言うことを聞いて船を出し、無人島に降ろしちゃう島のおじさん
>>続きを読む

再会の食卓(2010年製作の映画)

3.5

1949年、中国の国民政府が共産党に敗北し台湾へ撤退。
その時に結婚わずか1年で引き裂かれた夫婦が再会する話。

約50年ぶりの再会なんて感動〜〜❤!!
なんていうのとはちょっと違う☝️

大陸に残っ
>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

3.3

億万長者になることを夢見るバーテンダーのお話。
人生で本当に大切なものは何か。

面白かったですが、
ちょっと薄っぺらい感も。
でもトム・クルーズのボトル🍾やシェイカーを投げてキャッチしたりするフレ
>>続きを読む

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

4.0

学校にお弁当を持って来れない
インドの少年のお話。
子供たちの笑顔に癒されます!
お勧めしたい作品です。

スタンリーは明朗快活で人気者、
でも彼には事情があり。

お弁当が無いスタンリーを気遣い
>>続きを読む

デッド寿司(2012年製作の映画)

2.0

超B級映画。
🍣お寿司が人を襲う。
血が吹き出るわ首が飛ぶわ。
噛まれたら寿司ゾンビに。

食欲⤵️
寿司と刺身とカップ麺が
食べれなくなりそう…
途中気持ち悪くなりました(;´Д`)
グロ苦手な方に
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

映画館に行きそびれて、
いい加減レンタルして観ようかな
と思っていたら金曜ロードショーに📺

面白かった!
やはり映画館で見れば良かったと後悔。
山崎賢人、吉沢亮をはじめ、メインキャストみんな素晴らし
>>続きを読む

バルトの楽園(がくえん)(2006年製作の映画)

3.8

憎しみからは何も生まれない。
互いを尊敬し、信頼しあうことで
素晴らしい絆が生まれる。

第1次世界大戦頃の、徳島県の坂東捕虜収容所での、実話を元に作られた作品。
日本で初めてベートーヴェンの第9が演
>>続きを読む

サバイバル・ソルジャー(2013年製作の映画)

3.0

デザイン会社で働くクリスは、社長の命令で無人島で他の社員と共にサバイバル研修に参加することに。
セスナのパイロットが急死して、島から出れなくなってしまうコメディ映画。

ほんと、くだらない話なんですが
>>続きを読む

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(2006年製作の映画)

4.0

幽霊が見えるようになってしまった少年、花田一路くんの物語。
いいお話でした🌸

一路は海沿いの小さな漁港を舞台に、裕福では無いけれど家族元気に仲良く暮らしてます。
ある時、臨死体験と同時にセーラー服の
>>続きを読む

ブラス!(1996年製作の映画)

4.3

再鑑賞。
音楽を愛する人には是非オススメです❗️

舞台はイギリス、閉鎖間近の炭鉱の町、グリムリー(架空の町、但し作品はとある楽団の実話をもとに制作)。

この町の由緒あるグリムリー・コリアリー・バン
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

切なくてキュンとくる素敵な純愛ストーリーでした(*´`)♡
こういうお話、大好物です☆

ニューシネマパラダイスや、キネマの天地とか、タイタニックのラストシーンを思わせるような場面が。

🍽美味シーン
>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.4

シリーズ10作目。
蘭や毎度お馴染みメンバーを人質に
取られ、難題を解かなければ
ならなくなったコナンと小五郎たち。

最後においしいところを持っていく
怪盗キッドが👍✨
(物理的にあんなにタイミング
>>続きを読む

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.9

再鑑賞。
チャン・イーモウ監督の名作。
チャン・ツィイーのデビュー作。
素朴ですが素晴らしい作品だと思います。

父親が亡くなったと知らせを受け、ある青年が久しぶりに帰郷するモノクロのシーンから始まり
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.3

再鑑賞。
何をやってもさえないダメ男が突然覚醒して、無敵級の強さを発揮するお話は大好物です!

そこら辺の日用品で、おいおいやり過ぎでは?と思うくらいグロテスクに敵を殺戮していきます。
ストーリーは面
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

4.0

再鑑賞。
辻仁成と江國香織が、イタリアを舞台に同じ題名で辻仁成が男性側を主人公に、江國香織が女性側を主人公に書いた小説が原作です。

10年後の彼女の誕生日にフィレンツェのドゥオーモで会おうと約束しな
>>続きを読む

Presents うに煎餅(2007年製作の映画)

3.0

社会人彼女と、留年大学生の彼氏の物語。
戸田恵梨香ちゃんのファッションが
原色ポップでカワイイ♡
約40分の短編映画。

トキメキも大事だけれど、ありのままの自分で居られる恋愛の方が良いということをと
>>続きを読む

>|