RAKIAさんの映画レビュー・感想・評価

RAKIA

RAKIA

映画(26)
ドラマ(0)

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

ピアノが弾けるようになりたいなー
って思いました。
全然知らない調律師の世界が
ちょっとだけ知ることができて良かったです。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

家族愛、姉弟愛、友情全ての世代が共感できる。
シンプルなストーリーだが美化され過ぎず、
ストレートに感情が伝わる。
ポスターが可愛いくて気になっていたが
本編を観て納得!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

未来に近い現象が起こる作品(笑)
素直に楽しめるし
日本のキャラクターも出てくるので
より親近感をもって観れました♪

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

もっと色々な展開を期待していたので
少し物足りなさは感じましたが、
国民の知る権利の大切さや
現在の報道環境の歴史的な1歩を
観れたので良かったです。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニフォー・ローレンスの女優魂を感じました。自分の知らないスパイの世界を少し垣間見た感じ。それ程リアルっぽかった。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.0

アオハルっていいなぁー(笑)
JAZZも好きなので
素直に楽しく観れました😆
演奏がすごく自然だったけど
本当に演奏してるのかな?
もし、本当に演奏しているなら
演奏もして演技もして(訛りのある台詞な
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

映像美は良かったんだけど、
予備知識無しで観たので
ストーリーにつていくので
精一杯でした😅

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

個人的には
核爆弾を衛生に置き換えて、
警鐘をしているようにも感じました。
後半は『アルマゲドン』の映画を
思い出しました。

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.8

予備知識無しで見たので
思っていたストーリーとは違い
いい意味で裏切られた感じ!
切なさと感動が混在する感情に包まれました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

偏見や差別の無い世の中になればいいなぁー。
テンポが良い。
ミュージカルだけど
ミュージカルを忘れて世界観に入ってしまう感じ。素敵な作品です。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

現在の政治的世界情勢を
物語ってる感じもあり、
アクションも楽しめました。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

作品はとても面白ったですが
個人的にちょっと期待値が高すぎて
少し物足りなさは感じました。
女の子の演技は素晴らしかったです。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

豪華キャスティングと
久しぶりに正統派ミステリー作品を観た感じです。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.0

初めて観ましたが
パディントンの愛くるしさに
やられました!

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

ラストをどうやってもっていくのか
展開が読めなかったし
内容、カーアクション、音楽どれも好きでした♪

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

鑑賞前と後ではこの作品に対する心象ががかなり違った!
思った以上にハートフルな作品だった。
スコアは3
+1は舞台挨拶で来てくれた
新井さんがとても気さくな人柄で
トークもファンサービスも神対応でした
>>続きを読む