etsuさんの映画レビュー・感想・評価

etsu

etsu

映画(120)
ドラマ(0)
  • 120Marks
  • 104Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アガサ・クリスティ さすがです!

偶然 ポアロが乗り合わせていなかったら…

みんなどう繋がっているんだろうと思ったら、
見事に繋がった!すごい!

私は、最後のポアロの決断に人間味を感じた
かなり
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

いろんな顔を持ってる中井貴一
やっぱり素敵だなぁ

人が変われるキッカケか~

私は記憶喪失になったら
どうするだろう?

今の自分の在り方について
ちょっと考えてみようと思う作品でした

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

3.0

スティーブ・ジョブズの創造力と
その創造を形にしていく技術者達

この世にないものを創造し
それをこの世に誕生させるって
本当に凄すぎる!

スティーブ・ジョブズは、
自分が創造した通りに実現させるた
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分の見てきたモノが真実とは限らない

見ていないモノや見えないモノの中に
真実は隠されている

カトリーヌ・ドヌーヴ と
ジュリエット・ビノシュの親子関係
見ごたえあった!

私はカメのピエールの存
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

園子の哲雄を想う気持ち
深いなぁ…

まさか園子の秘密がガンだとは予想もしてなかったけど、
「私をつくって」 って
哲雄に頼んだ園子はスゴい

でも、すごくキレイなラブドールだった

そして、今のラブ
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

私はポン・ジュノ監督の作品が1番良かった。

体に描かれたマークを押したら…

えっ 本当に?!
って感じで面白かった!

そして、引きこもりを外に出させるなんて、
恋の力は本当にスゴイ!!

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

憧れの時代にタイムスリップして
憧れの芸術家に会って話すことができて
素敵な彼女と恋に落ちるなんて!

でも、
いつの時代もあの時代が良かった~
って夢見るものなのね

現実が1番大切!
と気付かせて
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.3

いや~ 騙された~
本当によく出来てる!

最初に出てきた前田敦子
何かあると思ったら…

三浦春馬もよかったー
はまり役だわ!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

黒人が嫌いなトニーがお金のために引き受けた仕事だったけど、
ドクの演奏を聞いて魅了され、
本気でドクを助けるようになる

ドクも心を閉ざしてたけど
ケンタッキーを食べて初めて笑って、
二人の距離が縮ん
>>続きを読む

まぼろし(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

旦那ジャンの失踪を受け入れられない妻マリー

現実を受け入れられないのか受け入れたくないのか
セクシーな男性と遊ぶ
けど、結局 ジャンの存在には敵わない

「あなたは軽いのよ」
というセリフ
深い…
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

レディガガ 可愛いし、歌もとても良かった!さすがだなー

そして、ブラッドリー クーパーの歌声と存在感がこれまた最高!

最初はアリーの物語だと思って観てたけど、
この作品はジャクソンの物語だった
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

会社の同僚
ボクシングの試合
弾き語り
いじめの現場
不正の現場

自分が意識していないだけで、
案外、日常には出会いはあるのかも

出会いには何かしら意味がある

「後になって、あの時あそこで出会っ
>>続きを読む

ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート(2012年製作の映画)

3.2

バーグドルフに認められることが
デザイナーにとって どれだけの名誉であり
その後の人生をどれだけ大きく変えるのか
この作品で良く分かった

こんな世界 本当にあるんだ

高級過ぎて
店内に足を踏み入れ
>>続きを読む

恋する都市 5つの物語(2015年製作の映画)

3.3

5つの物語からなるオムニバス

岩井俊二監督も監修していたので
観てみることに

なかなか計画通りには行かなくて
でも、だからこそ出会えた人達や
感じた想いがあって

どの物語からも優しさを感じました

ベロニカとの記憶(2017年製作の映画)

4.1

引き込まれてしまいました

確かに 過去の話は
自分を納得させるために書きかえた物語
になっているかもしれない

過去の過ちは
都合が良いように書きかえる

その後の人生を生きていくために

そして人
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.4

樹木希林 さすがの存在感
黒木華の柔らかい雰囲気
この作品にピッタリでした

茶道を通して
季節の移り変わりを感じられるようになり
見え方が変わり
どんどん心が豊かになっていく典子

「世の中には
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

高校時代が懐かしくなった!

私はもう少し早い時代で
まだ紺のソックスとルーズソックスが半々な頃だったなぁ

たくさんのヒット曲も
思い出が甦る後押しになって
すごく懐かしかった!

それに三浦春馬く
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

3.0

突然フレッドの前に現れたテオは
何も分かっていないようで
フレッドが本当に求めているものは分かっている

人は誰かと関わることで
自分一人ではたどり着くことのできないところへたどり着くことができる
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.5

姉妹の関係はなかなか難しい

仲が良いときもあれば
同性だからこそ妬んでしまうときもある
でも嫌いになれない

姉ローズが婚約者サイモンに
"妹を守ろうとしたから"と言うセリフ
妹の立場の私は、姉らし
>>続きを読む

プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006年製作の映画)

3.2

二人の出会い方が面白い!

愛する女性のためなら
何でもするのかー

イレーヌのあの妖艶さにあの笑顔
しょうがないか~

ジャンの努力に脱帽です

七夜待(2008年製作の映画)

-

言葉が通じなくても
相手が何を言いたいのか感じようとする姿が印象的な作品だった

ペタル ダンス(2012年製作の映画)

3.0

理由なんて分からず
衝動的に動いてしまうこともある

それを攻めずに
寄り添ってくれる友達の存在

それだけで救われる

みんな演技が自然で
何気ない日常の一部を
切り取ったみたいだった

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

死んだふりのネタが懲りすぎてて
カワイイ!

それに、毎回 旦那さんがちゃんと反応するところに愛を感じる

想いが伝わるって難しい

でも、相手を想い
伝わるように努力する

それって
とても素敵なこ
>>続きを読む

さざなみ(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

旦那さんとの温度差が
どんどん広がっていく。

1週間で こんなにも。

1週間前の微笑みは
1週間後にはもう見られない。

もう あの時みたいに微笑むことはできない。

それなのに 旦那さんはなぜ気
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

結果はどうあれ
一生懸命 何かに打ち込むって良いなぁ
と思える作品でした

億男(2018年製作の映画)

2.3

お金でどう変わるかも
お金をどう使うかも
その人次第 ってことかな

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

テレーズとキャロルの
視線にドキドキ

見つめたり
目をそらしたり
見つめあったり

視線のやり取りで
二人の距離が
近くなっていくのが分かる

二人ともすごく美しかった

テレーズが
色々な想いを乗
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

内気で繊細で美しく危うさを秘めているがゆえに
活躍すればするほど
孤独と苦しみが大きくなり
薬と愛から抜け出せなくなっいく
イヴ・サンローラン

そんな彼から
「彼を愛してる
でも生涯の男は君だ」
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.7

ふとしたところに誘惑は転がっていて
それを拾ってしまう時もある
現状から逃げたくなる時もある

どんな結果になっても
なにかを経験した分 人は成長する
無駄な事はないと改めて感じた作品でした

それに
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

こんなに切ない映画だったとは思ってもみなかった…

自分自身を認め受け入れることは
そう容易なことではない

でも、それができると
自分にとって もっとも必要な場所が明確になる

そう感じた作品でした
>>続きを読む

short cut(2011年製作の映画)

3.7

ワンカットということで、
見ている私もハラハラドキドキした作品。

山の中ということもあり、
都会育ちの夫のクールな印象がどんどん変わっていくのが面白かった。
やっぱり中井貴一 いいですね!

田舎育
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

安藤サクラ すごい の一言に尽きる

グータラっぷりも反抗的な目付きもどんどん上達するボクシングも
安藤サクラだから出来た と思わせる作品だった

自分に勝ちたい そんな意思の強さを感じさせる試合のシ
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.5

いろんな顔を持つ中井貴一
素敵でした!

それぞれの役割を持つ登場人物の皆さんも魅力的!

ハラハラドキドキ
楽しい作品でした

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.0

なんとも不思議な作品でした。

旅をしていくうちに、
浅野忠信と深津絵里の2人を包む空気が穏やかになっていって、微笑ましかったです。

望みを叶えることができれば、お別れしても前に進むことができる
>>続きを読む

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自由の国 モナコ🇲🇨

この映画を観るまでは、
モナコはF1の華やかなイメージしかなかったけど、
モナコの歴史、自由を守るための苦悩、そして夫婦の危機を知りました。

“本当の自分が望んでいることは何
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.0

クリムトの一枚の肖像画から当時のウィーンやナチスについて知ることができ、見ごたえのある作品でした。

“ナチが略奪した10万点を超える美術品が いまだ正当な持ち主の手に戻されていない”
なんて知らなか
>>続きを読む

>|