おにぎりさんの映画レビュー・感想・評価

おにぎり

おにぎり

  • List view
  • Grid view

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

4.5

ノーマークだったけどめちゃくちゃ面白かった
高卒だからって能力があってもそれを活かせないし、主戦力は男性の社会で頑張ってるのがかっこいい
最後まで誰が敵か味方か分からないし、面白いシーンも沢山あるし最
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.0

歪んだ社会がジョーカーを創り出したんだろうな、と思ったけどあまり共感できなかった
ジョーカーの行動にちょっとやりすぎじゃない?って思ったし、多分そう思えるうちはまだ何も社会のこと知らずに幸せに暮らして
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

期待しすぎたのかもしれない
これは1回見ただけで全部理解できる人いたら尊敬できるレベルで全く分からなかった

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

同じ日常の繰り返しのはずなのに気付いたら集中して見てた、なんか惹き込まれるものがあったけど解釈しきれない

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.8

これはマジで見るべき!久しぶりにミュージカル映画で興奮した
一人一人色んな背景を持っていて今までのシンデレラを一蹴するようなストーリー性も素晴らしいんだけど、何よりも作品に出てくる歌とその歌を歌う人達
>>続きを読む

ドアロック(2018年製作の映画)

3.5

やっと見れた
最後の最後まで飽きることなく怖すぎだった

殺人漫画(2013年製作の映画)

2.0

流し見した自分が悪いんだけど最後結局誰が悪いのか分からなかった
怖いシーンは少なめでちょっと物足りない感じがした

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

中盤まで面白いシーンとかあったのに終盤にかけて全然笑えなくなった
終盤も、あーやっぱりその人が犯人だったのかってなったのに最後の最後で、あれ?ってなるし終わった今はもはや犯人が誰か正解はないんじゃない
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

2.5

期待しすぎた感があるけど、結局誰だったんだろうっていう考察を見るのが楽しかった

マリオネット 私が殺された日(2017年製作の映画)

2.0

カラオケのシーン分かってても心臓止まるかと思った
きっと表に出ないだけでこういう事件はどこでも起こってるんだろうなって思ったし、ほんとに悪質
魔女のキム・ダミちゃんだとやっと最後に気付いたけど全く違う
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.0

終始緊迫した雰囲気だったし、ある程度展開読めちゃうけど最後は意外
最初と最後でセリフは同じなのに映像が変わるだけでめっちゃ説得力増すから不思議だった
隣人がどんな人かは住まないとなかなか見極めにくいけ
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

1.0

そこまで怖くなかったし、お酒飲むシーンは大学生の飲みサーみたいに見えて笑ってしまった
周りが最悪すぎたママあの過去がなければ絶対いい人

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

ホラー好きには堪らないと聞いてずっと観たかったやつやっと
観ながら、これあれだ!ってなるし終わったあとも考察とか調べると2度楽しめる
フラン・クランツかっこよすぎた

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

2.5

ホラーかと思ってたし、雰囲気も緊迫した暗い感じでホラーそのものだけど全く違ってちょっとがっかりした
同じ女性として共感できるかと思ったけど、妊娠経験したことなくて未知の領域だった、でもあんな夫は確かに
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.5

内容シンプルなんだけど全然飽きなかったし、役者さんの演技と表情が最高特にヨンナムのお姉ちゃん最初の方面白かった
ハラハラするシーンの中にも笑えるシーンが多くて見てよかった

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

映像がどこ切り取っても可愛くておしゃれ
ちゃんと観るより雰囲気で楽しんだ方がいい映画な気がした
サッカーの試合のときのいたずら1番笑った

名もなき復讐(2015年製作の映画)

3.4

物語としては展開が読める部分もあるけど、最後は本当に分からなかった、なんで?ってなる
口紅付け始めたあたりから、ジウンの表情とか言動が強気になってる気がした、自分の中で覚悟を決めてたのかな
あと出てく
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.0

「疫病は世界が均衡を取ろうとするひとつの運動」
今この世界は均衡を取ろうとしているらしい
ゲド戦記初めてしっかり見たけど、難しいし内容の起伏が少ないしで早い段階から流し見になってしまった、つまらないっ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

話は結構単純
赤ちゃんの声で癒された
最初の出荷?シーンが1番好き赤ちゃん特有のぷりぷりムチムチ感が好きな人にはたまらない

七つの会議(2018年製作の映画)

2.5

隠蔽しようって散歩しようと同じテンションで言っちゃだめだよおじいちゃん!
少しテンポ遅めに感じて途中から飽きてしまった

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.0

サイコロステーキやっと履修
ゾンビたくさんではなかったこれから物語が盛り上がっていきます今日はここまでって感じ

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.8

ベタだけど、ソフィーとハウルが2人で空を散歩?する序盤のシーン大好き。その時の音楽も最高、ワクワクする。
2人で力を合わせて戦争を止める、とかファンタジーな設定ではない。2人ともただひたすらに相手のこ
>>続きを読む

悪魔は誰だ(2012年製作の映画)

3.6

話が繋がった瞬間鳥肌たった
最初の店を1つ1つ覗いていくシーンが凄くドキドキしたし話の展開もテンポ良く感じた

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.2

友達がいい子すぎるグレタ地味に強すぎ笑う
ところどころ展開読める所有りだけど、フランシスを見つめるグレタのカットとか、グレタがぬるっと登場するカットとか撮り方が好きだった
セリフの伏線回収最高

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

圧巻!最後まで騙された。お父さんのネット捜査の技術やばい
ネット上で好き勝手言われたりとか、叩かれたりとかがリアルだなって感じた
この映画はパソコンで見た方がより臨場感が増す

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

1.4

そこまで怖くないし、最後らへんは、え?ジェイソン?ってなった

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

本当にやるせない
好きな人が同性ってだけで好奇の目にさらされて、同性愛は子供に悪影響とか何様って言いたくなった
医者が、ダウン症の人は大学進学も1人暮らしも就職も望めないって淡々と言うセリフがあるけど
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.5

怖いところは本当に怖いのに、その怖いシーンが少なくて残念
全裸で追いかけてくるのってなんであんなに怖いんだろうか

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.0

何回観ても飽きない
チャーリーが工場行くの躊躇ってる時、「紙幣は毎日印刷されるけど金のチケットは世界に5枚だけ」って言うおじいちゃんのセリフが、お金の心配はしなくていい、とかそういうありきたりな言い方
>>続きを読む

ロラックスおじさんの秘密の種(2012年製作の映画)

3.0

子供の頃は単純に面白いと思ってたけど、意外と現代社会に切り込んだ内容だったんじゃないかと今は思う