みさきさんの映画レビュー・感想・評価

みさき

みさき

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.3

だいぶ前に鑑賞
苦しみにどう向き合ったらいい?って突きつけられた気がした

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.8

あまりにも最後のシーンが美しすぎて泣いてしまいました。
実物の写真をこの目でみたいと思った。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.6

車でタバコがすごくよかった
白い雪景色は冷たい痛さを感じました

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.7

映像が綺麗〜、ぼかしとか風の感じとか綺麗だったなぁ。音も民族楽器(あれはバグパイプかな)鳴り響いてて最強〜
スケールの大きい作品だからIMAXの巨大画面合ってた。映像が右に曲がると自分の首が右に傾いち
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.7

久々に映画館で声出して笑った。周りも笑っててあーそうそう映画館って知らない人と同じ空間で泣いたり笑ったりこれがいいんだよなぁと思った。そのくらい笑える。
アクションコメディ青春恋愛全部詰め込んじゃいま
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

3.7

このくらいモノがない生活いいなと思うのがたった数週間後くらいで、どれだけ自分にはモノがあるんだろうと考えてしまった

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

続きが気になるーーーーーーと思っていたら自分の頭で色んな後のストーリーを考えさせられて、はっ!としてしまった

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.0

だいぶ前に鑑賞
ドラゴンボールとジブリを足して2で割ったみたいな、、、ストーリーは途中から予測できる感じでした

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.8

ミュージカル映画ぽいのかなと思ってみたけど、完全にミュージカル公演のドキュメンタリー
アメリカの問題をこの一瞬に全て詰め込みましたっ!という感じ。
音楽を知らないで観たのでこれはファンにはたまらないだ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.6

なぜ傷ができたのか分かったし、その理由や殺したいくらい憎い人を好きになることがいかに苦しいか、表現されてて面白かったな

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.6

原作の原田マハさんが大好きすぎるので、全く別の作品に感じた

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.3

強い、本当にこの人はどうやったらこんな沢山言葉が出てくるようになったんだろうと思った。私も言葉で色んなことを伝えられる人になりたい。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.4

クロノスタシスをカラオケで歌う私にはきつかった。
いつからすれ違ったんだろう、写真見て思い返すこの頃に戻りたかったってそう思った事ある人なら泣いてしまうんじゃないかな。
カップルで行くのはオススメしな
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

2.4

音楽だけのシーンが何回かあってMV観てるのかな?と思った。子供と見にきていたお父さんたちが途中みんな寝ててそっちが面白かった。

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.6

モノクロだったことで叫べない叫びがより伝わってきた。恐怖の1番最後は恐怖を乗り越えるではなく恐怖に疲れたなのかもしれない。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.8

キラキラ青春ミュージカルだと思っていた自分。とても驚いた

キャッツ(2019年製作の映画)

2.8

ミュージカルとして見ればいいけど、色々なところで訳の分からない評価つけられてることも何となく分かった

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.8

まじ最高!悪役のいない爆笑青春コメディ!!
観た後めちゃめちゃスッキリする!
とても笑って元気でた!

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

4.3

ただ屋根が欲しいそのためにあそこまでしないといけないのか。
公共とは何か?全ての人が幸せに暮らせないのか?選挙のためならなんでもする、それでいいのか。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

信じたいと思った人を自分が信じきれない。結局裏切ってしまうのは自分なんだと思った。

八つ墓村(1977年製作の映画)

3.4

本当にあった話を元にしてると言うのが最高に怖い

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.8

考えが多すぎておかしくなりそうな時にどこかに連れ出してくれる誰かの存在がどれほど大きいのか。あのシーンが1番好きだ。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.4

あんな風に人生うまく行ったらいいのにな
日々の幸せに気づけるなんてどれだけ幸せなんだろう
タイムトラベルやっぱりしたいよなぁ

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.8

ワンカットであの迫力を出せるなんて驚き
本当にすごかったな

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

大切な人を亡くして悲しむより、故人の話をして忘れないようにあの時は楽しかったねと言える方がきっと幸せだ

>|