DaichiYaginumaさんの映画レビュー・感想・評価

DaichiYaginuma

DaichiYaginuma

雑食。

映画(492)
ドラマ(0)

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

福田雄一の作品はドラマだと良いんだけど130分という長尺映画だときついものがあるな…。ほぼ合成だし、CGのクオリティもなぁ煙草の煙なぁ…ぐぐぐって感じだった。

銀さんも銀さんというよりかは小栗旬とい
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

満を持しての鑑賞。

こいつはまたとんでもない作品だった…。オギーだけでなく、その周囲で悩み、もがく子供たちにも目を向けて描くなんて普通じゃ思いつかん。

オギーが選ばれた瞬間に喜ぶジャックの顔が印象
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

不死身のおふざけヒーロー第2弾。

1作目よりも面白いじゃないですか〜!
終始ふざけてるし、めちゃめちゃクオリティの高い007パロディのオープニングは最早感動モノ。

グリーンランタンいじりもうやめて
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

家族のあり方は一つじゃない。

幸せって世間体とか関係なしに一つの屋根の下に笑顔があることなんだよなあ。それを忘れて違うところに走ってしまいがちだけど、結局は家族の笑顔を守ることが一番大事。

セリフ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

や〜すごく好みな世界観だった〜。犬たちがみんな渋い声なのもまた良かった。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.7


キャスティングがとてもよい。ライセンスの演技のうまさよ。
そしてみんな若ぇ〜〜。
池脇千鶴すごい芽侑ちゃんと親和性ある。そして新井浩文。まじでどうした(笑)

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

キューブリックの遺作。

常に新しいものを見せてくれる。夢と現実。見ているこちらも混乱した。

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.7

山下監督らしいゆるふわな演出。
ハワイの風も相まって非常にリラックスさせてもらいやした。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

孤独で生きてきたからこそ通じ合える、種族を超えた愛の形。

めちゃめちゃ作り込まれた世界観。見渡す限りのミドリ。いや、ティールか?笑
1カット毎が絵画の様で鮮明に思い出される。何とも美しく儚い世界。金
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.7

放送作家はしもとこうじの実体験を元にした挑戦作。

斉藤工初の長編監督作。何とも意欲的で雲を掴むような作品だった。永遠とストレートを投げ続けてたのに急にフォークを投げられたような、見た人にしか分からな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。が、物語に山場があるものの、全てすんなり解決してしまうので感動が心に蓄積しなかった。ショーも何か全員出てきて踊ってるだけやし、そんなんもん?的な(笑)

もちろん素晴らしい歌と演出に心を躍
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

娘をレイプ殺人された母親の苦悩と戦い。

予備知識何もない状態で見に行ったけどすごい不思議な映画だった…。テーマ的には重いのに所々笑い挟み込んでくるし、でもそれが不自然ではなくむしろリアティを感じた。
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

超巨弾インド王朝物語完結編。

1同様CGのクオリティとBGMの切り時には疑問を感じるが、とんでもない勢いとストーリー性、コミック的演出に目が離せない。バーフが3本の矢を射るシーンとかめちゃかっこいい
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.9

愛していたはずの謎の男の過去を巡る。

ミステリーともヒューマンとも、ラブとも言えないジャンルで先の読めなさというより一人一人の人物に目が離せなかった。ツタヤクリエイターズグランプリの優秀作と聞いて、
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.7

不遇な人生を送る少年ルイの過去と未来。

想像してた内容とは違い、またそこがよかった。ホラーテイストなファンタジーかと思いきやミステリー。尺感もベター。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

キレキレスパイアクション第2弾。

待ちに待った今作、よーやっと鑑賞。
うーん…、面白かったが、期待は超えず…。街に酒蔵に雪山に山奥にと様々なロケーションで新たな映像を見せてくれたが、どうも撮りたい画
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

卑屈前のめり系陰キャラ江藤よしかの愛を追い求め、もがき苦しむスペクタクルムービー。

いや〜スーパーダイナマイト良かった。日本語というのは世界的に見ても表現力の豊かな言語というのを再認識させてくれた。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

アガサ・クリスティの超弩級名作。

オリエント急行初乗車によりストーリーラインを知らなかったので最後まで楽しめた。やはり名作はすごいと唸るラスト。映像もバリ綺麗。

ただ、予告で流れてた曲をメインにし
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.6

宇宙人との淡い初恋。

めちゃめちゃ賛否両論分かれそうな作品。好きな人は相当好きだろうなぁ。カルト感ある。僕は割と好き。なんならもっかい見たいと思ってしまったから。ただ、気持ちの準備が出来ていなかった
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.0

ダークファンタジーの金字塔。

ハガレンは本当に好きな作品でアニメも映画も全てが好きだから、だからこそ意を決して観に行った。

正直壮大なコスプレパーティー感は否めなかった。技術というよりかは全ての面
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

芸に、夢にもがく男たち。

Netflixのドラマ版くらい重厚感あってもよかったかなと。なんかフワッとした印象を受けた。それでもラストの漫才は込み上げるものがあった…。このシーンは映像化してこそなもの
>>続きを読む

>|