TuneIshiさんの映画レビュー・感想・評価

TuneIshi

TuneIshi

レビューはやや甘め?点数は若干厳し目。

途中が微妙でもラストがキマってるか
意表を突く結末だったら高評価。
好き。

涙腺緩すぎでかなり高確率で泣きながら
劇場から出てきていますw

映画(342)
ドラマ(0)

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.7

主演のベル パウリーが想像以上に
可愛いし、飛び級でハーバードを
卒業した天才のイタイ少女を好演
してた。

あんまりボインじゃないけどw
全体的にムチムチしてる体型も
イイ。

あ、脱ぎはなしです
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.6

俳優 メル ギブソンの存在感と
魅力が炸裂した佳作。

彼がブチキレて咆哮する様や
バイクで荒野を疾走する姿を
見れただけで大満足ですよ。

メキシコがらみの映画にある
テキトー感も嫌いじゃないの
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.2

45歳で負け続きのロートル
ボクサーが愛娘にピアノを
買う為に危険なスパーリング
パートナーに志願して相手に
まったく良い所も無くボコ
られ続け、引退試合に臨む
までを描く。

とにかく主人公がリング
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

吹き替え版を鑑賞。

最初はクリストファー役の
堺雅人の顔がちらついてて
失敗したかと思ったけれど
プーとの愉快であるが深く
そして時々仕事に追われる
全ての者に刺さるセリフの
応酬を聞くうち雅人の顔
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインのマディソン ウルフの
ウサ耳ビジュアルといじめっ子
に強烈にやり返す鼻っ柱の強さ
といったキャラの魅力以外には
見るべき所はなかった印象。

巨人の襲撃がバーバラの妄想か?
リアルか?を明快
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.5

岡田准一 主演 葉室麟原作の
時代劇。

原作未読。

殺陣自体は主演の岡田准一が
やりたい事を全力でやってる
多幸感がこちらに伝わって
くる素晴らしい出来。

景気のいい血飛沫も大好き。

ドラマ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.1

ナメてた相手が殺人マシンでした
映画の金字塔『イコライザー』の
待望の最新作!!

トルコの列車でのマフィア虐殺や
酔わせた姉ちゃんをまわしたクズ
セレブをお仕置きするのが最高!

特に屑セレブフルボ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

単なるカンニングの映画じゃない!

留学の為の大学統一入試(STIC)
志望のバカセレブ学生を合格さ
せる為の壮大なカンニング計画
を描く本作は最高にハラハラ
するタイ産ケイパームービー!!

格差や
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.2

全斗換大統領政権下、南宮洞警察
(公安)で尋問(拷問)によりソウル大
の学生が死亡してしまう。

いつも通りに強圧的かつ雑に事態を
ねつ造と隠蔽で収拾する当局だが、
それを看過できない、心ある人々の
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

聴覚の鋭いモンスターが跋扈し
人類を駆除してしまった世界で
生き残った家族。

彼らの怪物を避ける為の音の無い
抑圧された生活と、それでも音が
どーしても出る状況になっていき
家族が追い詰められていく
>>続きを読む

戦場でワルツを(2008年製作の映画)

3.9

監督自身を主人公として
レバノン内戦の凄惨な事件を
監督自身の欠落し歪曲された
過去を戦友たちを尋ねていく
事で掘り起こしてゆき事件の
真相に辿り着く。

デジタルで作られたアニメで
動きの快感や生命
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.7

TVCMで立木文彦や野沢雅子が
ベタに煽りまくってる本作。

それ程ロック様主演作に馴染んで
いないので(ドゥームくらいか?)
フレッシュな気持ちで楽しめた。

まず主人公がハンディキャップが
ある設
>>続きを読む

アクシデント・マン(2018年製作の映画)

3.4

スコット アドキンス版メカニック。

但しスコアドが弟子で弟子が師匠の
手下を蹴り殺しまくって終わる奴。

彼女をレズ女性に取られた、的な
微妙にクスッとさせるネタを入れ
つつ、自分を殺し屋にしてくれ
>>続きを読む

ダークネス(2016年製作の映画)

3.2

ピーターが家族で旅行した先の遺跡で
彼の息子で自閉症のマイケル少年が
奇妙な刻印のある石を五つ拾う。

それは先住民が悪霊を封印する為の
石だった。

ピーターとマイケルの周囲に邪悪な
陰が蠢きだす…
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.8

タイトルほぼそのまんまのお話。

食人ネイティブアメリカン部族
に妻を攫われた脚を怪我した男
と保安官たちの4人パーティー
が食人族の集落を目指す。

道中の困難で1番の問題は主役
の男が脚を怪我して
>>続きを読む

父を探して(2013年製作の映画)

3.8

アトロクで紹介されていた
アニメ映画をネトフリから
探して鑑賞。

劇中でセリフやナレーションは
一切なく、総てを可愛らしい
鉛筆書きのシンプルなキャラの
アニメーションと音楽で表現
している。

>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.7

正直、プレデターの映画作品には
あまり思い入れとか無い方です。

たぶんTV放映で1と2を数回観た
程度。

エリプレ関連のゲーム作品は
結構プレイしてましたが。

大好評の要因の1つであろう
容赦無
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

4.2

イスラム教理の世界とは女性達に
とってただただ生きづらい世界。

少女とその家族が苦難の中で
必死に生きる姿を描くアニメ映画。

ブレンダンとケルズの秘密の
スタッフの作品で劇中の神話?
おとぎ話?を
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.8

原作コミック未読。

予告編でそこまで期待値が
上がらなかったんですが
良い方に裏切られたカンジ。

デスノート級ファンタジー設定
でベタな話やるんだなぁ的な、
気持ちで土屋太鳳ちゃんの悪役
っぷりを
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.3

今迄観た全バットマン映画の中で
ぶっちぎりの一番の作品だった。

バットマン(ブルース)ロビンに
ジョーカー!登場する存在総て
が愛おしくなりつつ幸せな気分
になりますよ。

バットマン好きでネトフリ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

ジェイソン ステイサム主演の
超深海からやって来た巨大鮫
メガロドンとステイサムが
対決する超豪華な怪獣映画。

キャストも豪華で好きな役者
さんばっかりだし、登場する
メカとかもガンダムみたいな
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.1

レバノン人のキリスト教徒の男と
パレスチナ難民の現場監督の間で
些細な事で諍いが起き、この争い
が法廷に持ち込まれていき、事態
は当事者同士の思惑を超えた国家
規模の闘争にエスカレートする。

やはり
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.4

あんまり難しいこと考えず
スカッとしたくて観たんで
すが、そういう目的で観る
作品としては完全にアウト
だったw

まずトニー目当てで観に
行ったのに彼は想定外に
軽い役な上にかなり早い
段階でタメも
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.2

日本でリメイク作品が上映中の
韓国青春映画をネトフリで鑑賞。

まず基本設定が素晴らし過ぎる。
今迄リメイクされてないのが
不思議に感じる位に過ぎ去った
輝ける青春時代を描くのに最適
最強の設定ですよ
>>続きを読む

2バッドガイズ(2018年製作の映画)

3.3

スコット アドキンス主演映画。

スコットらしいテイストなのは
イントロの道場でのクミテのみ。

流行らない空手?道場再建の為
知り合いのコワイ人の紹介で
ボクサー崩れでクソ忍者映画に
出演したのが自
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

家族と離れて施設で暮らす
自閉症の少女 ウェンディ。

家族と暮らす願いを叶える
為にスタートレックの脚本
コンテストに挑戦するが、
応募期限に間に合わくなり
直接パラマウントに脚本を
届ける為に施設
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

原作未読。

21世紀のタクシードライバー
なる檄ベタな惹句が予告編で
流れますが、鑑賞後に自分も
その通り!と思ったり。

幼少期や戦地で受けたトラウマ
で心の壊れ切った男、ジョー。

彼が仕事で救
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.5

『高慢と偏見』『プライドと偏見』
未見で原作本も未読。

伝染病によりゾンビが蔓延してる
ロンドンで高慢と偏見の恋愛譚が
繰り広げられる感じ。

二種類のジャンルが融合して
ゾンビ退治とゴチックラブが
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

原作未読。

本作の最大の注目ポイントはやはり
ジャニーズのスター2人の激突!!
ですが、役柄も、印象に残るシーン
もニノ演じる沖野クン側に多かった
ように思います。

橘さんみたいにズバァッと正面か
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.7

彼氏を連れて故郷の街である
ブッシュウィックに帰る途中
のルーシー。

止まった地下鉄から降りたら
突然、火だるまになって突撃
してきて仰天!!

様子を見に地上に出た微妙に
ブサイ彼氏wは秒速で爆死
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズ・シリーズを
豪華女優陣でリブートした
オールスター ケイパー映画。

サンドラ ブロック扮する
ダニー オーシャンの妹、
デビーが率いる女性だけの
強盗団がメットガラで
人気女優が着ける
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.8

原作未読。

導入部で主人公・アオヤマ君の
独白で『大人になるまで○○日、
大人になったオレはどんくらい
偉くなっとるか想像もつかん!』
この度肝を抜く俺様フレーズに
圧倒されたw

彼の揺るがないオ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

話題沸騰の本作をようやく鑑賞。

執拗な事前情報入手厳禁警告と
フォロワー諸氏の高すぎる評価
故にネタ割れしたら即アウトな
アイデア勝負の作品。

的な先入観にとらわれてまし
だけれど……。

違っ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

フォローさせて頂いてる皆さんの
評価が高いので……。

ネトフリでの配信を機に鑑賞。

しましたが、細かくチクチク入れて
くる風刺なんかはアリですが、最後
の大乱行シーンやホットドッグ関連
の下ネタは
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.7

フランスの漫画本が原作の、
ソビエトに君臨した『帝王』
スターリンの突然の死により
右往左往する側近や大臣達の
権力闘争をコメディタッチで
描いたもの。

予備知識無しで観て面白かった
のは意に染まな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

トム クルーズの超人気&ご長寿
シリーズ最新作。

特盛りの全部のせ丼。

シリーズの旨味を全て超ボリューム
で詰め込んだ、最強にして最高の
スパイ アクション エンタメ。

それ故にバランスの悪さと
>>続きを読む

>|