ツネイシさんの映画レビュー・感想・評価

ツネイシ

ツネイシ

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

3.9


今泉力哉監督作を劇場鑑賞。

鑑賞前の想定以上に物語は静かに
ゆったりと進んでいく。

本当に映画の世界は凪いでいる。

それでありながら波のように胸を
襲う熱い気持ちのゆらぎと涙。

映画の登場人
>>続きを読む

ザ・トリップ(2021年製作の映画)

3.9


『 今の演技、最高だったよ。』


テレビドラマ(昼メロ)の監督と
なかなか役が付かない女優。

夫婦で父が建てた山小屋に行き
楽しく休暇を過ごすはずだった
が夫婦其々にはある『計画』
があった……
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.5


原作小説未読。

フォローしてる方々の好意的な
レビューが多く気になっていた
本作を Netflixで鑑賞。

逆シャアのイラっとさせる餓鬼
ハサウェイ君がエコテロリスト
になって極限まで腐敗しきっ
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.7


原作既読。

といってもかなり昔に一回読んだ
っきりでさほど記憶に残って無い
カンジ。

関ヶ原同様に原田眞人監督は観せ
たい所をジックリ魅せてそれ以外
はかなり駆け足でやってます。

ただ今回美味
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.7


原作既読。

『砂漠の神皇帝』まで読みました。

リンチ版もドラマ版も観てます。

途中で終わってるので評価は難しい
んですが……。

時間使って余裕をもって語ってる
のでリンチ版のような慌ただしさ
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.0



『俺の事はサーと呼ぶのだ!!』


『わかったよ、サー・カルージュ。』



14世紀、百年戦争時代のフランス。

戦場で友情を育んだ従騎士ふたり。

猪武者のジャン・ド・カルージュ。

伯爵の寵
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.6


『ビールを奢ってやるから
 アッチ行って呑んでろや』

ロスにある現金輸送車専門の
警備会社に就職した新人H。

武装強盗の襲撃をほぼ独力で
撃退して一目置かれる存在に。

彼が自身の本性を隠して就
>>続きを読む

トムボーイ(2011年製作の映画)

3.8


『気持ち悪いだろ?ゾエ?』

『……気持ち悪い……。』


赤やピンクの可愛い小物やら
女の子らしいワンピースやら
を忌避し髪も短くしシャツに
短パンで男の子のスタイルを
追及している少女ロール。
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.7


『深呼吸するんだ……ゴフッ‼️』


オリジナル版鑑賞済み。

ほぼオリジナルと同じプロットと
決着なので足された要素が蛇足に
感じてしまったなぁ。

山火事で対応が後手後手になる
展開とかはマスト
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.5


原作未読。

東日本大震災の被災地を舞台に
主題としているのは生活保護に
まつわる様々な事柄。

分かり易い悪役を作らない作劇
(だけどかなり瑛太カンジ悪い)
で問題を考える入り口としては
フェアに
>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

4.4


『あたしに何か言う事ない?』


たまむすびで町山さんが激推し
(その時点で町山さんの暫定1位)
してた話題作を劇場鑑賞。

先日観た傑作『空白』の更に先
を描いた力作。

かなり長い映画ですがヒリ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.6


ダニクレボンド最終作を劇場鑑賞。

序盤から中盤までのアクションに
はブチ上がった。

やはりアストンマーチン大活躍と
カーアクションは素晴らしい。

キューバの新米エージェントの
パロマに扮するア
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.5


『悪かった……羨ましかったんだ。』



☝️本当に、本当にマスク溶けた😭


ものがたりの凄惨過ぎる開幕シーン。

総ての登場人物の光と闇がきっちり
描かれていて、総ての人が愛おしい。

ダブル主
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.8


1960年代初頭、米ソの激突による
最終戦争の恐怖にあえぐ世界。

この恐怖に耐えきれず祖国に叛いた
ソ連の高官オレグ・ペンコフスキー。

彼が西側に流す機密情報の運び屋と
なったイギリス人セールス
>>続きを読む

イントルージョン 侵入(2021年製作の映画)

3.2



『 いつヤルかは僕が決めるよ。』

ボストンから引っ越して来た夫婦。

豪邸を自ら設計した建築家の夫と
カウンセラーの妻。

引っ越し祝いパーティーの準備
等に忙殺される2人が家に戻る
と部屋の中
>>続きを読む

G.I.ジョー バック2リベンジ(2013年製作の映画)

3.0


チャニング・テイタムが序盤で
アッサリ殉職‼️

全面核戦争を画策するコブラ軍団
の陰謀を阻止するのはいつの間に
か主役に格上げになったロック様❗️

さらに今迄スネークアイズと因縁
バリバリ不倶戴
>>続きを読む

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

4.4


安生『この腕で眠りなよ。』


七月と安生。

ふたりのソウルメイトの不思議
な縁と数奇な運命を描いた傑作。

シンプルにチョウドンユイ目当て
で鑑賞した訳なんですがぁ😅

で、当然の如く彼女は最高
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


久々にハズレを引いたなぁ😅

韓国の人気ウェブ漫画で怪奇色の
強い作品のアンソロジー中で一番
人気のエピソードらしいけど……。


不細工な上にぽっちゃり過ぎな
メイクさんイェジは担当してる
我儘女
>>続きを読む

カラミティ(2020年製作の映画)

4.1


アメリカ西部開拓時代の女傑
カラミティ・ジェーン誕生譚
を描いた冒険活劇アニメ。

ストレートに美少女ヒロイン
だったロングウェイノースの
サーシャと異なり星飛雄馬が
セミロングになったような😅
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

3.7


聴覚障害者のギョンミが冷酷で
狡猾なシリアルキラーと遭遇し
聴こえない、話せないがゆえに
追い詰められてゆく……。

ハンデによる危機を機転で回避
してゆく場面もいくつかあるが
シリアルキラー側が出
>>続きを読む

デッドリー・ハンティング(2021年製作の映画)

2.6


5人の仲間がハイキング中に響く
銃声。

正体不明の敵に1人、また1人と
狩り立てられてゆく……。

まず5人組の関係性が単純な
友人関係でなく複雑な利害や
優劣のついた関係なのが描写
されるが説明
>>続きを読む

バック・ノール(2020年製作の映画)

3.8


『被告人たちが貴方の了承なしで
 薬物を収集する事は可能ですか?』

『 可能です。』

マルセイユ北部のBAC26チーム
は警ら地域の団地が売人組織に
制圧されて立ち入る事も困難な
状況にイラつい
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.4


『萌え萌えキュン❗️とかよう言うわ
 とかゆってごめんなさい……😭』

って、謝ってる『まひろ』ちゃんに
萌え萌えキュン❗️ですよぉ‼️


『ある用務員』と地続きに感じられる
世界観で暗躍するふた
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.6


キムタク&まさみW主演の
ミステリの続編。

本作鑑賞時に『土竜の唄』の
新作予告編が流れてました。

生田斗真のバッチコイがかなり
草臥れてた印象😅

間隔開きすぎて主役が衰えて
見えててなんか悲
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.5


ヒュー・ジャックマン主演の
オリジナルSFサスペンス。

長く続いた紛争と環境破壊により
次第に水没する世界。

ここに暮らす人々は自分の生活圏
が水没する恐怖に怯え、いち早く
乾いた地面を確保した
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

3.5


フォロワーのShinMakita さん
に勧められて鑑賞。

最新作のプロモーションの為に
作られたダニエル・クレイグの
ジェームズ・ボンドの足跡を
追ったドキュメンタリー。

私自身はシリーズに
>>続きを読む

ヒルコ/妖怪ハンター レストア&リマスター版(1991年製作の映画)

3.7


諸星大二郎先生の古代日本神話
を題材にしたホラーコミックを
塚本晋也監督が映像化。

リマスター版を塚口で上映して
いたので鑑賞。

VFX的な見所は遊星からの物体の
『生首から脚/翅生える』一本槍
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.7


ガイ・リッチー監督十八番の
ユーモアに満ちた悪党の群れ
がワチャワチャする佳作を
NETFLIXで鑑賞。

かなりジェントルメンと似た
テイストで楽しめました。

ゲイネタ多めでしかも現代ほど
彼ら
>>続きを読む

ケイト(2021年製作の映画)

3.6


『ブーンブーンレモーん‼️』


不思議の街ロッポンギを舞台に
猛毒で死にかかってるヘンテコ
ジュース大好き女暗殺者ケイト
が自分を毒殺しようとした極道
の木島に報復を試みるが……。

木島を追いか
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

4.2


本作のスピンオフ的な作品の
『ベイビーわるきゅーれ』が
評判になり心斎橋で上映決定。

それに合わせて本作も期間限定
で上映される事に。

年頭の『のむコレ』上映時に
気になっててフォロワー諸氏
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.8


もう完全に、完全に❗️トシオ君に
思い入れて鑑賞しました。

その視点で観れば静かなるスリラー。

佐和子ちゃんの拳とゆう鉄槌が何時
振り下ろされるか震えながら鑑賞。

最後なんかあんまりにもトシオ
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.6


『 相棒って呼んでくれよ…。』


モンタナの広大な森林を火事から
守る『森林消防降下隊』の隊長を
していたハンナ(アンジー)。

ある山火事での失敗で犠牲者を
出し、自身も閑職に追われる。


>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.4


アカデミー国際長編映画賞を受賞
したマッツ主演作を劇場鑑賞。

本作は高スコアでフォロワー諸氏
は概ね高評価でありました。

評価してる皆様の共通点は飲酒を
ネガティブに捉えず自身は場所柄
や適量を
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0


MCU劇場公開最新作はアジアン
テイスト濃厚な斬新で高品質な
ファンタジー武侠ストーリー。

MCU弱者なんでポータルで移動
するオジサン誰?とかなってる
し、テン・リングスなる組織も
アイアンマン
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.9


リ: なぁ、『チェオクの剣』って
  最後どうなんのん?

チョ: どうでしたっけか…?
   ワシ、海外ドラマ派なんで。


北朝鮮の火山が大噴火して半島は
未曾有の危機に陥いる。

青瓦台
>>続きを読む

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~(2020年製作の映画)

3.8


マルセル・マルソーを大戦中の
レジスタンスの英雄として描く。

精肉店の跡取り息子だが芸術家
になりたいマルセルは昼は稼業
に精出して夜はキャバレーにて
ボチボチのパントマイムを披露
し、売れなさそ
>>続きを読む

>|