ツネイシさんの映画レビュー・感想・評価

ツネイシ

ツネイシ

映画(719)
ドラマ(0)

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.3

原作コミック未読。

キミスイの浜辺美波と北村匠海が
再共演した少女漫画原作キラキラ
映画を劇場鑑賞。

美波ちゃんと匠海君は親同士が再婚
して不本意ながら兄弟になった設定。

このまま2人が兄弟のま
>>続きを読む

イップ・マン 最終章(2013年製作の映画)

3.6

イップマン=ドニー イェン
に有らず‼️

ハーマンヤオ版の葉問シリーズ
の最終章の主演は、なんと‼️
アンソニー・ウォン‼️

アンソニー・ウォンが予想外に
動けててバトルシーンはかなり
カッコいい
>>続きを読む

少林拳対五遁忍術(1982年製作の映画)

3.1

ネタ感満載の忍者VSカンフー
映画をNetflixで鑑賞。

忍者軍団が襲撃してくるまでは
カンフー軍団の完全真夏仕様の
コスチュームから漂うゲイ風味
ばかりが気になったけど…。

五遁忍者軍団まず金
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.5

生涯ベスト級の『最強厨二病映画』
をAmazon prime Videoで再鑑賞。

シャイアラブーフが本作に出てる
のを知ったので。

そうか、コンスタンティンの助手
のコかぁ〜‼️

記憶してたよ
>>続きを読む

あるメイドの秘密(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タイ産ホラー。

最初は幽霊が出没する屋敷
に可愛らしいメイドさんが
やって来て恐怖体験をする
ゴチックホラーとして開幕
するも、幽霊とメイドさん
の意外な関係と彼女の驚愕
の正体が明かされて予想外
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.6

シャイア ラブーフの自伝的作品。

子役からスターになったオーティス。

飲酒トラブルにより更生施設に。

そこでのリハビリの為に自分の過去
について振り返ることに。

12歳の天才子役だったオーティ
>>続きを読む

プレイヤー ~浮気男のラプソディ~(2020年製作の映画)

3.3

おとなの事情 ザ・プレイス
のヴァレリオ・マスタンドレア
とリッカルド・スカマルチョが
主演、共演する4本?の親爺達
の浮気にまつわるオムニバス。

ちゃんと浮気と夫婦について
題材にしてるのは1本目
>>続きを読む

ロストブレット 窮地のカーチェイス(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます


  『撮影だ。』


フランス産カーアクション。

腕利き整備士リノは弟分?の
借金返済の為に車で宝石店に
突撃するも、失敗し、服役。

麻薬捜査班ボスにスカウトされ
服役しつつ捜査車両の改造整備
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ふたりの名優。

イアン・マッケランとヘレン・ミレン
の役者としての技量で魅せる一本。

ウェブ経由でふたりは出逢う。

女は資産家の妻で夫は他界。
自身も病にくるしんでいる。

男は詐欺を生業とする
>>続きを読む

無敵のドラゴン(2019年製作の映画)

2.8

UFC戦士シウバとマックスチャンが
大激突‼️

それだけの内容で上映時間100分以内
だからもうちょっとシンプルな話だと
思ったんですが……。

完全に犯人バレバレの状態から刑事
のマックスがマカオ
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.6

チェスの名人であり駐仏大使の
お気に入りのデキる青年リース。

彼の正体はもう少し華やかな活躍
を夢見るCIAの諜報員。

その大使をウォッチする地味任務
のコミカルなやり取りやイマドキ
女子な彼女と
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2



『もっと……もっと‼️』


フォロワー諸氏絶賛の話題作を
ファーストディに鑑賞。

野球の試合の応援に駆り出された
ルールもよく知らない演劇部女子
2人とまったく同じテンションで
開幕し、最終
>>続きを読む

バッド・デイ 復讐の血(2017年製作の映画)

3.1

アイルランドの片田舎の農場
で母親と2人で暮らす親爺。

キャンピングカーを購入して
母親を連れ出そうとする親爺。

母親は頑として出かけない。

キャンピングカーでビール呑んで
寝てる合間に家では母
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

3.8

ふたりのマッチョイケメンスター
が文字通り世界じゅうを飛び回り
イチャイチャした後は色々あって
最終的には凄絶な殺し合い😅

本作のバラエティ豊かなアクション
はほぼハリウッドアクション大作群
へのオ
>>続きを読む

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

3.8

気は優しくて怪力無双のタフガイ
西のマブリー😆バウティスタが
9歳の天才少女とバディになって
大暴れするスパイコメディ‼️

暴れるしか能の無いバウティスタ
にチクチク嫌味を言う上司。

正規の相棒ハ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9


『黙って食えこの野郎‼️』


 

マブリー扮する極悪ガンペ組長の
チャン ドンス。

凶悪無比なシリアルキラーと遭遇し
辛うじて撃退するも景気良く刺され
瀕死の重傷に。

一命をとりとめたドンス
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

原作未読。

妻に先立たれまだ1歳半の娘を
男手ひとつで育てる10年間を
描いたヒューマンドラマ。

だが育児の苦労話といった趣きは
全く無い、むしろ、娘が成長して
からの葛藤のドラマがメインに。
>>続きを読む

デスペラードス 〜崖っぷち女子旅〜(2020年製作の映画)

3.4

面接もデートも百戦連敗のヒロイン
が偶然出会った素敵過ぎる彼氏。

メキシコで事故に遭い重傷の為に
音信不通だった彼氏にフラれたと
勘違いして総ての本音ぶちまけた
最後っ屁メールを送信しちゃう。

>>続きを読む

がんばれ!チョルス(2019年製作の映画)

4.0


弟の食堂で働くマッチョイケメンだが
頭の方は幼稚園児並みのチョルス。

知らないおばさん❓の車に乗せられ
着いた病院で蜂蜜味のポテチ❓を
食べる少女と出会う。

彼女の名はセッピョル。

白血病の為
>>続きを読む

銃2020(2020年製作の映画)

3.6

 
 『トースト女』は拳銃を拾った。

前作の主人公であるトオルとは違い
東子は完全に崖っぷちに立っている。

定職に就かず、経済的に困窮しており
怪しい男につきまとわれている。

その男から逃れる為
>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

2.5

前世紀のアメリカ人気TVシリーズ
刑事物のリメイク映画。

ドン・ジョンソンがソニー役でした。
(本作ではコリン ファレル)

ベッドシーンで披露されるジェイミー
の凄いボディ以外に見処なし。

ソニ
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.9

長い人類の進歩と発展の陰には
不死身で不老不死となった男女
の知られざる活躍があった…。

シャーリーズ セロンが彼らの
首領で最古の不死者アンディを
演じる。

ロジャーゼラズニィ的不死者の
設定と
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0


『……サプラーイズ…。』



傑作SF『アップグレード』の
リー・ワネル監督の最新作‼️


今作における透明人間は単なる
SF的なガジェットで真の恐怖は
社会的、経済的な優位を背景に
パートナー
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.4


『アンタ、わたしの事好きって
 ゆってたじゃん??』

『おんに、ソレ、前の学期の
 話ですから。』


1994年ソウルに暮らす14歳の少女
ウニ。

彼女の夢、愛情、希望、友情、家族愛
それら
>>続きを読む

劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX(2019年製作の映画)

3.7

日本人なら誰もが知ってる?お話
『ごんぎつね』を人形アニメ化。

人形を使ったストップモーション
アニメのクオリティが圧倒的。

自然現象の表現(特に水の表現)が
斬新。

キャラクターはボイスアクト
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

3.8


『この前の事はお父さんが悪かった。

 武術が好きなら、私が教えよう。』


イップマンの死闘の歴史もついに完結。

サンフランシスコに渡り、そこで迫害
を受ける同胞たちの為に死病に犯され
た身体で
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.5


『約束よ。大きいパックの牛乳を
 買って来て…。』

『わかった……。
 でも、やっぱり
 小さいのにしとくよ。』


ニューヨークの地下鉄ジャックの
頭目ライダーにトラボルタ。

賄賂の嫌疑を受
>>続きを読む

一度も撃ってません(2020年製作の映画)

3.7


『実家で不幸がありまして。』



石橋蓮司扮する売れない小説家が
殺し屋に取材する体で標的の調査
や実行犯との連絡などの使い走り
をしてきたのだが、依頼人である
知人がコワイ人たちとトラブルに
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

ウッディ アレン監督がNYを
舞台に最旬キャストで撮った
コメディ。

短い尺の中でハイソで若いカップル
ふたりが愉快な騒動に翻弄される。

騒動の果てに主人公ギャッツビー
がした決断は……。

ハイ
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.6


『 周平、ババァダッシュ。』


怠惰で惚れっぽいシングルマザー秋子。


子供にとってあらゆる意味で最低最悪
の母親で、困窮するとまだ小さい周平
に実家で金策を強要し、男を追い掛け
てる間はほった
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.3


『奴は泣きながら言った。

 ウチに帰りたい。

 ウチに帰りたいよ。

 ウチに帰ってあの車を運転
 したいよ❗️って。

 俺は、その周りを這いずり廻って
 奴のちぎれた脚を探した。

 でも、
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.9


『認めるんだ。国の為に殺す
 んじゃない。じぶんの為に
 殺すんだ。』


ラストブラッド鑑賞後になりま
したが、シリーズ中で高評価の
(アトロクの特集で皆褒めてた)
本作をNetflixで鑑賞。
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

『何故、俺じゃないんだ……。』

ベトナムで戦士になり、戦う度に
傷付き、何もかも喪ってきた男。

ジョン・ランボー。

老境のランボーは牧場で家族と
呼べる人々と穏やかに暮らす。

だが、彼の心の傷
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.4

幼い頃の事故がきっかけで1つの
身体に7つの人格が生まれた青年。

それぞれの人格は日替わりで出現し
1つの人格はひとつの曜日での生活
を余儀なくされる。

ミュージシャンで奔放な生活を送る
『月曜日
>>続きを読む

ハード・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

家族の為に足を洗って堅気に
なった元密輸のプロの男。

イキッた義弟が真似してヤクを
運んで失敗。

尻拭いの為に密輸稼業を再開。

タンカーに乗り込みパナマから
偽札の密輸を企てる。

計画通り話が
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

3.7


『おかあさんには、ほんとうの
 むすりむのみちをあゆんで
 ほしい。』


ゲームに夢中なローティーンの
アメッドは過激なイスラム教徒
の指導者に感化されて潔癖で
狂信的な預言者に従うか否か?
しか
>>続きを読む

>|