TuneIshiさんの映画レビュー・感想・評価

TuneIshi

TuneIshi

レビューはやや甘め?点数は若干厳し目。

途中が微妙でもラストがキマってるか
意表を突く結末だったら高評価。
好き。

涙腺緩すぎでかなり高確率で泣きながら
劇場から出てきていますw

映画(309)
ドラマ(0)

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

フォローさせて頂いてる皆さんの
評価が高いので……。

ネトフリでの配信を機に鑑賞。

しましたが、細かくチクチク入れて
くる風刺なんかはアリですが、最後
の大乱行シーンやホットドッグ関連
の下ネタは
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.6

フランスの漫画本が原作の、
ソビエトに君臨した『帝王』
スターリンの突然の死により
右往左往する側近や大臣達の
権力闘争をコメディタッチで
描いたもの。

予備知識無しで観て面白かった
のは意に染まな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

トム クルーズの超人気&ご長寿
シリーズ最新作。

特盛りの全部のせ丼。

シリーズの旨味を全て超ボリューム
で詰め込んだ、最強にして最高の
スパイ アクション エンタメ。

それ故にバランスの悪さと
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

ローグ ネイションが愉しすぎたので
更に遡ってネトフリにあった本作を
鑑賞。

作品としてはローグ ネイションが
優れているかもしれないが本作の
方がキャストは好みだったりする。
女優さんとか。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.9

某ラジオ番組で最新作の監督の
インタビューを聴いて惹かれた
ので、シリーズ全作未見ですが
インタビューを受けてた監督の
クリストファー マッカリーが
監督してる本作を鑑賞。

想像以上に全方位に愉しめ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

吹き替え版を鑑賞。

物語は前作のラストの直後の
地底からやって来たヴィランの
アンダーマイナーとヒーロー家族
の激突から始まる。

悪漢を撃退したもののまたしても
巨額の賠償金の発生する大惨事に。
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

前髪ぱっつんの浜辺美波ちゃんが
延々と顔芸をしてるバカ予告篇を
観た瞬間に鑑賞決定してました。

正直、彼女を愛でる為に劇場で
女子高生に囲まれて鑑賞した後
に突っ込み満載のレビューを
書いて元を取る
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

『ボーダーライン』『最後の追跡』
の脚本家 、テイラー シェリダンの
脚本&監督作品。

この3作をフロンティア三部作と
呼ぶそうな(パンフレットより)。

三部作中で一番エンタメ作品として
見やすく
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.4

私の周囲で鑑賞した皆さんの評価が
すこぶる高く、話題になっていたの
で シリーズマッタク未見ながら
ちょっと観てみる気になったので
本作を予習の為、アマゾンビデオ
にて視聴。

恐竜が柵をブチ破って人
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.7

導入部の独特の雰囲気に強く
惹きつけられる。

独房で寝起きし、武装した兵士に
車椅子に拘束具で縛られて乗り
教室へと移動する少年少女たち。

あきらかに運んでる子供を恐れる
兵士達、彼らに優しく接す
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

新作公開前に再鑑賞。

かつてヒーロー達が、活躍により
生じた賠償金の為に引退させられ
パワーを封印し隠れて暮らしてる
世界で情熱とパワーを持て余した
『M r.インクレディブル』が
新たな悪との戦
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.3

マイケル ペーニャ主演の
変化球侵略SF映画。

異形の敵の襲来の悪夢に悩む男
ピーター。

そして突然、悪夢が現実となり
平和な日常は襲来した敵により
破壊される。

悪夢の記憶を辿り、そこに活路を
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.7

父を殺して金貨と馬を奪った男を
復讐の為に追う14歳の少女マティ。

頭脳明晰で弁が立ち、怖いもの無し
の彼女が相棒に選んだ真の勇者
(トゥルー グリット)は酒呑みの
老保安官コグバーン。

同じ男を
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.8

イケメンかつヤングセレブの
リチャードと共に彼の砂漠に
建てられた別荘を訪れた彼女
ジェニファー(双方合意の不倫)

彼女と2人きりで甘い休日を
満喫する予定だったリチャード
(お楽しみの合間に奥さん
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

虚淵玄によるゴジラのアニメ映画
三部作の2本目。

今回のとにかくゴジラを倒す事が
究極の目標でいいのか?的な命題
は嫌いじゃないし、この船団に
思想の異なる異種族が相乗りし
てる設定に意味が出てきて
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.9

母親に連れられアメリカで育ち
殺し屋になった男、ゴン。

誤って少女を撃ち殺した事が
契機となり、仕事の後始末で
渡った韓国で冷徹な殺し屋と
しては考えられない行動に
出る…。

とにかくガンアクシ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

民間航空会社の敏腕パイロット
バリー・シールが、CIA工作員
に唆されて当時の東西代理戦争
の駒になり、成り行き?により
麻薬の密輸にも手を染めていく。

住んでる町が異常な景気の良さ
になる程の富を
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.6

チャット ベイカーの伝記映画。

トラブルにより顎を砕かれ、
トランペット奏者として
終了した状態から復帰する
までをイーサン ホークが熱演。

自分の伝記映画で元妻役を
演じた女優のジェーンが
恋人
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

3.3

全米(全世界?)規模の異変に
よって停電 通信障害 大災害
の中、若い弁護士は西海岸の
彼女の元へ義父と共に向かう
サバイバル ロード ムービー。

宇宙戦争、スイッチ オフ
サバイバル ファミリー等
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.2

フランスのスプラッター映画
のリメイク作。

本家の方は襲撃する女の怖さ
やエクストリームな残虐描写
がウリらしいので、私はそれ
ちょっと無理なんで(汗)
鑑賞予定無しですw

本作はシチュエーション
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

Netflixで鑑賞。

観客を徹底的に惑わせ、揺さぶり
驚かせ、最後にはスカッとさせる。

こいゆうジャンルの作品で最後に
『ザマァ!』な気持ちになるとは
思わなかった。

主演のジョエル エガート
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.6

ライアン ゴズリング主演の
バイカー強盗版ドライブ?
かと思ったら、物語は想定外
の方向に転がっていって、
エピソード毎に主役と題材
が移り変わる連続ドラマの
ようなお話になってた。

ライアン目当て
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

フォロワーの皆様のレビュー
での賞賛と高評価で気になって
いた一本をようやく鑑賞。

久しぶりの夫婦での鑑賞でも
あり、見終わった後には2人
で本作で気付かされたり、
考えさせられたり、出演者の
強烈
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

実は私は、SWはリアルタイムで
EP4〜6を観てそれっきりの奴。

今回、ウッディ ハレルソンが
イキッた感じで出てる予告編
を観て気になってきたのと、
時系列的に私の鑑賞状況で
コレ観てもOKと判断
>>続きを読む

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.3

オルガ キュレリンコ主演の
元諜報員で今は銀行強盗の
首領?アレクシスが盗品に
ある大統領の陰謀の証拠の
フラッシュ ドライブを
めぐってキザったらしい
親父と攻防するアクション。

常時B級感を漂わ
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

2.5

スリで糊口をしのぐ女性ジュリアが
実験の為に科学者に誘拐、監禁され
脱出の為に科学者の家を管理するAI
のTAUを味方につけようと試みる。

予想通りエクス マキナの影響が
露骨過ぎる上に、キャストも
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

ドゥニ ヴィルヌーヴ監督が
麻薬カルテルとの全面戦争
によって起きる善悪の境界
の崩壊、終わりの無い復讐
の連鎖の連なりを印象的な
映像と例の重低音の爆発を
交えて描いた傑作。

やはりベニチオ デル
>>続きを読む

われらが背きし者(2015年製作の映画)

3.6

ジョン ル カレ 原作のスパイ小説
の映画化。

破綻寸前の夫婦がバカンス先の
モロッコで同じ店に居たロシア
マフィアの金策をしている男と
縁が出来、軽い気持ちで彼の
頼みを引き受けた事で、ロシア
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.6

現代のアーカムでヴィランの
ゴリラグロットが作った時空
震動機?が暴走し、アーカム
のヴィランとバットマン一味
は日本の戦国時代飛ばされて
しまい…。

戦国日本のイメージに染まった
バットマンとヴィ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

汚染された世界でシェルター
のような家で両親と暮らす
25歳の青年ジェームス。

彼の1番の楽しみは毎週届く
VHSテープに入った教育番組
ブリグズリー ベア。

ある日シェルターは警官たち
の襲撃
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.1

無差別テロに遭遇して恋人を
殺された青年が、復讐の為に
テロリストと接触しようと画策
している過程でCIAにスカウト
されて大暴れするテロリスト
やっちゃえ映画。

復讐心から起きるテロリスト
への憎
>>続きを読む

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.6

韓国でオーシャンズをやると
こうなる、的なムービー。

キム ユンソク扮する通称マカオ
パクと女盗賊ペプシのラブ&
ヴェンデッダが主軸になるのが
韓国らしい。

それ故か国際盗賊団のケイパー
ムービー
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

4.0

米CIAと韓国国家情報院が合同で
保護 亡命させた北の有力者の息子
(企画亡命者と言うそうな)
キム・グァンイル。

CIAのある意図により庇護がある
のをいい事にグァンイルは
北でも南でも潜伏先の香
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

シアーシャ ローナン主演の
拗らせ女子がヒロインの
コメディタッチの青春物語
という第一印象だったけど

ずっと普遍性が高い、ヒロイン
と母親と他の家族も優しい眼差し
で捉えた、素敵で皆が共感できる
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.6

ミシェル ロドリゲスが
カレに身内を殺された
マッドなヤミ整形外科医
のシガニー ウィーバーに
性転換手術で女にされる!

シガニーはそれで彼女が
無力化したと考えたが
それが完全な錯覚で
結局彼女に
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

デップーでライアン愛が発動、
Netflixで出演作を物色したが
ピンとくるブツが無かった為
なぜかコレを見始めてしまった
という……。

基本設定だけ見るとベイビー
ドライバーみたいなんだけど
映像
>>続きを読む

>|