ツネイシさんの映画レビュー・感想・評価

ツネイシ

ツネイシ

涙腺緩すぎですぐ泣くがゆえに泣かせ
るイコール高評価にはしてないつもり。

途中が微妙でもラストがキマってたり
意表を突くような結末だったら高評価。

2017年1月7日より利用開始。

映画(510)
ドラマ(0)

バース・オブ・ザ・ドラゴン(2016年製作の映画)

3.4

まだ若く無名だった ブルース リーと
少林拳の達人 ウォン ジャックマンの
実際にあった対決を忖度と脚色全開
で描いたカンフー アクション。

序盤の中国での武術試合のシーンで
ウー ユエさんが出てま
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.7

腕利きの犬のトリマーでワンコと
別居中の娘が大好きな心優しい
実写版セコビッチ マルチェロ。

その悪友であるシモーネ。
プロ格闘家の如き体軀。
傷だらけのドタマ。
マルチェロをマブダチと呼び
ドラ
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.4

先に間違えて続編?を鑑賞済み😅

改めて本作をTSUTAYAでレンタル
して鑑賞。

共通の登場人物は怪物小説の
作者役のジャック ブラックと
悪ボスの腹話術人形 スラッピー。

で、特に遡って鑑賞し
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.2

『幸せには、なりたいけどねぇ…。』

鑑賞している時はスローテンポ過ぎで
無駄なシーンが多いと感じていたけど
冒頭に挙げたセリフが出てくるような
一見無駄に感じるシーンの積み重ねが
この作品を忘れ難い
>>続きを読む

グースバンプス 呪われたハロウィーン(2018年製作の映画)

3.4

前作を鑑賞するつもりがTSUTAYAで
間違えて本作をレンタルして鑑賞😅

イットに出ていた乳首陥没デブが
拾った怪しい鍵付きの本から出現
した腹話術人形スラッピーの妖術
によりハロウィンの街をガチ怪
>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

3.7

マックス チャン主演の刑事モノ。

昨年の劇場公開時にはフィルマ
のスコアが悪かったのでスルー
しましたが知人からDVDを借り
て鑑賞。

意外に悪くなくて楽しめた印象。

悪役のボスがカッコいい上に
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.1

『シリアルキラーも誰かの隣人だ。
人はけっして本性を見せない。
郊外でこそイカレた事が起こる。』

このイントロの主人公デイビーの
モノローグが胸に焼き付く傑作❗️

デイビーの住む街
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

自他共に認めるビッチ(悪い子)ツリー。

男子寮の見知らぬイケメンの部屋で
二日酔い状態で目覚め、自分の部屋
に帰り授業を受けて不倫中の先生と
病院で会ったり、親父の電話スルー
した後の晩、パーティー
>>続きを読む

BRAVE STORM ブレイブストーム(2017年製作の映画)

3.3

シルバー仮面とレッドバロンが
共闘する特撮アクション映画。

時間潰しでネトフリで鑑賞。

期待値を極限まで下げた状態で
鑑賞したせいか意外と楽しめた。

短い作品なのにまわりくどくて
不要のくだりが
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

新海誠監督最新作を劇場で鑑賞。

週末に嫁と観に行ってきました。

滝のような豪雨からの晴れ間等
天気の表現が素晴らしい。

主人公の帆高は家出して東京で
1人で暮らそうとしてる馬鹿餓鬼
だが、彼の家
>>続きを読む

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

3.8

実話を基にしたどシリアスな
犯罪/心理サスペンス。

いい話を書きたい誘惑に負けて
ちょい盛り記事を書いたせいで
ニューヨークタイムスをクビに
なった記者に ジョナ ヒル。

妻子を殺害した容疑で拘
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.6

劇場鑑賞したMCU作品について
不明な部分を補完できるかな?
的な気分でレンタルし、鑑賞。

本作鑑賞でフンワリと分かった
面もあるが疑問点も更に追加に
なった印象。

キューブの意義や猫の正体とかね
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.5

定番のホラー系ドッキリ番組である
『スケアキャンペーン』。

視聴率がかなり下降気味なうえに
超バズってるスナッフ動画サイト
出現により番組はテコ入れを要求
される。

騙し番組のハズがガチ殺人鬼?
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

ガイ リッチー監督の人気作を
Netflixで鑑賞。

初見です😅

今観るとキャストが豪華でかつ
スター達が揃いも揃って愉快な
オカシイ人で誤射やら勘違い等
のしょうもない理由でバタバタ
死んでいく
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.9

パリで優しい母のサンドリーヌと
少し頼りない若い叔父ダヴィッド
と幸せに暮らす、アマンダ。

ある日、突然起きた惨劇により
母は去り、残されたアマンダと
ダヴィッドは悲しみ、そして
途方に暮れる。
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

SNSで続編情報らしきものが流れ
てたので、本作をamazon video
でレンタル鑑賞。

主要キャストが豪華かつハマり役
過ぎる。

が、とにかくゾンビが酷く弱っちい。

のでサバイバルのスリル
>>続きを読む

密かな企み(2019年製作の映画)

2.9

Netflixが勧めてきた中編サスペンス
を鑑賞。

何がしか事件に巻き込まれた女性が
交通事故に遭い、頭を打って記憶を
喪ってしまう。

夫の手厚い看護により回復、退院。

家に戻り、記憶と共に夫に
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.8

チャイルドプレイのリブート最新作
を劇場で鑑賞。

前作までにあった基本設定である
殺人鬼の霊魂が黒魔術により人形
に憑依する設定は全没になった。

本作のチャッキーは最新ハイテク
玩具とゆうか家電品
>>続きを読む

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

3.9

ある強盗団が市議選に出馬しようと
する有力者から現金を強奪したが、
警察に囲まれて車ごと全員爆死して
奪ったカネも灰に…。

カネを焼かれてブチギレた有力者は
強盗団の頭目ハリーの家に押し入り
未亡人
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.3

1990年代後半の朝鮮半島。

実在する韓国安全企画部の工作員
コードネーム『黒金星』の北朝鮮
への潜入工作をスリリングに描く。

潜入工作が韓国の政権の目論見に
よって翻弄されていくのを知った
彼の
>>続きを読む

ステラ -真昼の誘拐-(2019年製作の映画)

3.3

他の方のレビューによると本作は
『アリス クリードの失踪』の
ドイツ版リメイクらしい。

観終わって知った訳だから当然
ソチラは未見。

映画は金持ちの1人娘の誘拐を
計画する男2人が下準備をする
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

第一話と同じような状況になった事が
あり、その時の事を思い出した。

リアルな記憶が想起されるような
雪で列車が止まるシークエンスは
嫌いじゃない。

3話目がざっくりし過ぎの上に
使われた楽曲がメジ
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.7

ロバート レッドフォード俳優引退作
を劇場で鑑賞。

生涯で16回脱獄し、銀行強盗を
繰り返したフォレスト タッカー
の実話を基にした映画。

1980年代、銀行強盗を繰り返す
イケメン爺さんタッカー
>>続きを読む

ポイント・ブランク -この愛のために撃て-(2019年製作の映画)

3.8

オリジナル未見。

Netflixで鑑賞。

悪役はとことん胸糞悪い奴で
最後はベタ過ぎるくらいの
痛快悪党ザマァ決着。

誘拐された主人公の奥さんが
妊婦であるとゆうサスペンス
を高める設定。

>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.8

舞台は殺し屋御用達のダイナー。

主人公はそこのシェフとメイド。

シェフは元凄腕の殺し屋だが
メイドはイカれた殺し屋相手
の接客でしょっちゅう死んで
いる設定で、新しく入った
ヒロインのオオバカナコ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.1

フォロワー諸氏絶賛の本作を鑑賞。

政権の周辺で実際に起きた一連の
事件を下敷きにしつつもあくまで
フィクション、社会派エンタメと
して高い完成度の映像作品でした。

映像表現も丁寧で一貫性があり
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.7

邦題ゴールデンリバーは劇中に登場
する『錬金術』を実現する為の方法
に因んでいるのだが原題はシンプル
に『シスターズ兄弟』。

『提督』子飼いの殺し屋コンビの
シスターズ兄弟の冒険とその挫折
を描く。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

新海誠監督の中編アニメ映画を
Netflixで鑑賞。

ヒロインと近い年齢の女性が
観て刺さってボロ泣きしたと
語っていたので鑑賞。

ドラマも映像もど真ん中ではない
心地良さがあって楽しめた。

>>続きを読む

シャフト(2019年製作の映画)

3.6

ワルくてアナクロな探偵親爺の元に
優等生でイマドキの若者の息子が
親友の死の真相を探る為に訪れる。

ハーレムでのワイルド過ぎる捜査に
クラブでのご機嫌な乱痴気騒ぎ。

最初は反発し合う二人が捜査を通
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.3

本国で超ヒットした映画シリーズの
第二章を鑑賞。

フォローしている皆様の本作の評価は
高評価ではあるが第一章には及ばない
が多数派みたいですが。

確かに前作で力を入れた冥界裁判が
端折ってる上に道
>>続きを読む

元祖 電エース(2005年製作の映画)

2.0

うにたべたい様。 の高評価かつ長文
のレビューに刺激されて中古DVDを
購入して鑑賞。

まぁ、沢地優佳のオッパイみたく
なっただけな訳ですが😅

想像以上に古い作品で沢地さんが
若くて普通に可愛いか
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

エンドゲーム後の世界で親愛なる隣人
ピーターがアイアンマンの後釜に座る
事へのプレッシャーと葛藤を乗り越え
るドラマ。

究極ツンデレヒロインMJ と欧州を
旅しながらのロマンス。

並行世界からやっ
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.6

原作は雑誌掲載時にチラチラ読んで
いたのでファブルこと佐藤のキャラ
については把握した状態で鑑賞。

イントロの洋画に出てくるヤクザの
集会みたいのをファブルが襲撃する
シーンがイマイチに感じた。
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

4.0

湯浅政明監督最新作を劇場鑑賞。

主人公カップルであるひなこ&港の
寄り道無しのアツ過ぎるイチャラブ
っぷりに圧倒されるw

この曲、アタシも大好きw

ボクも名前で呼びたいからww

炭酸ガスのせ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.5

原作未読。

作画とCGの混じり合った映像は
凄く美しい。

が、やはり話はこの作品固有の
プロットやテーマみたいなもの
が感じられなかった。

あえて内容は端折ったのか
割り切って水族館で流しっ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

ニューヨークで大学教授をしている
レイチェルは彼氏のニックの故郷、
シンガポールへ。

彼がシンガポールの超絶お金持ち
だと知らされる。

2人の前にニックの怖いお母さんが
立ち塞がる!

ニックのフ
>>続きを読む

>|