吉田さんの映画レビュー・感想・評価

吉田

吉田

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.1

冴えない役でも成田凌の喋り方がセクシーすぎて隠しきれてないよ〜ってなっちゃう

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.8

映画館で見損ねたので、Amazon primeで視聴。

あの映画監督の撮り方みたい。その世界観の延長線上に2人がいるからこれからもきっと大丈夫
2人で踊った曲も、生活の中にあったものも、人も全部続い
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.8

面白、
芦田愛菜、演技うますぎ 
岡田将生もDMCに引き続き絶妙に嫌なやつすぎてうますぎ

そこにあるのは愛情なのに圧倒的不穏さが色んなところに立ち込めてて薄暗い
強い不安の中では縋れるものに縋っちゃ
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.5

暗!!!!キャロルの感覚で見たら大やけどする!!流石のギレルモな世界観だった〜!!
超greed、因果応報でした。

ケイトブランシェット美しすぎて、絶対彼女のような女性に熟するぞと決意新たになりまし
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

ビリーアイリッシュの歌良すぎんか??
公開当時、周囲が「パロマちゃん!!!😍」ってなってたから、どんだけ長尺でたキャラなんだろうと思ってたらめっちゃ一瞬やった、
なのにこんなに記憶に残るのすごすぎ〜!
>>続きを読む

理由なき反抗(1955年製作の映画)

4.1

午前10時の映画祭にて
ララランドから映画を観るようになったので、本来なら順番が逆なんだろうけど胸熱でした

青春時代の「自分には誰もいない」って苦しみ超分かる
彼等の声を拾える大人になりたい

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

曽祖母が愛していた映画の一つ
公開からどれだけ時が経とうとも、二人とも美し過ぎるな

パリ13区(2021年製作の映画)

3.6

性愛とか自分らしさとか、ありきたりなようで大切な葛藤をどんな都市の若者も抱えてると思うと、花の都も身近に感じる

どの立場の人も貶められずに、一人の人として描かれたことも嬉しかった

モノクロ映画に疾
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

2.5

ワンダビジョン必見だった
ビジョンの件はどこに行った?
母の狂気みたいなところで、あそこまで残虐性は説明しきれない感じがした
人を失くす哀しさとか絶望が短絡的に描かれていた気がする。心理描写重視派なの
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

シン・ゴジラを見て圧巻だったので期待して見に行ったけどなぁ、うーん
本筋からズレてる部分でうーんってなっちゃいがち

メフィラス、ゼットンのデザイン良すぎてビビった。フォルムに痺れる。
ウルトラマンフ
>>続きを読む

>|