ロミアラータさんの映画レビュー・感想・評価

ロミアラータ

ロミアラータ

好みの映画はノワール系。
日本の誇る文化なのにアニメは、ほぼ観ません。海外のアニメも、ほぼ観ません。

映画(520)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

愛と誠(1974年製作の映画)

2.8

子供の頃、テレビでやってて、額の傷と白馬の王子様みたいなイメージ凄かった。
改めて大人になって鑑賞してみたら、三池監督の愛と誠、割と忠実にリメイクされてたんだ!と思いました。なんと言っても早乙女愛が可
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.7

ヒロインのセリフひとつひとつが、自分の容姿に自信がないと、飛び出さない言葉だなぁと、思って、恥ずかしくなりました。
短い命と解って観てるから、多少、同情もするし、とても良い子なんだけど。どうしたって、
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

後半にかけて、かなり怖くなる映画。そうだよね。松田龍平だもん。なんか、富山のちょっと寂しい風景が、このストーリーにピッタリだと思いました。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.2

最近、デトロイトを観たので、
時代背景も一緒でした。
差別が普通過ぎて、差別してる意識すら無いNASA内の白人達。
そんな中でも、自分達の出来る範囲で、頑張って認めさせてく行動力と強さ。真っ直ぐさと、
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

2.9

天才少女を巡る親子間の確執の話。才能と幸福について考えさせられる話でした

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.3

戦争映画は銃撃爆撃シーンばかりで、あまり好きではないが、この物語は、戦闘シーンは少ないけど、ナチに見つからないよう隠すシーンとか、死と隣合わせの
緊張感が充分に伝わった。
美しく聡明な奥さん。そりゃ
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

偶然見つけた告白ノート。隙間なくびっしり並んだ文字からして、書いた人間の危うさが現れているようで、ひしひしと不穏な空気が漂う映画でした。
怖くて悲しい話でした。
脳科学者が、100人に1人の割合で生ま
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.5

卑弥呼で、惹きつけられたが、
なんてことない、時間つぶしに良いかな?という娯楽アクション。後半、寝落ちしちゃいました。
主演の、女優さんが、どことなく、若かりし頃のデミムーアにちょっと似てて可愛いな、
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

あり得ない設定の恋物語、だと思ったら、この映画、深いです。
本当に醜く、恐いのは、人間のエゴと差別意識だよね、と、ファンタジーの手法で見せて頂けました。様々なマイノリティを肯定する、優しさを感じました
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

レトロなセットとかCGとか、美術的に、お金をかけてるんだろう、日本のファンタジーも良いな、と思いました。
年の離れた嫁をもらい、運命の人っていう、素敵な話でした。
妖怪の夜市、楽しそう。
原作を知らな
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

録画してたの、ようやく鑑賞できました。舞台風オーバー演技も楽しくて、若手スター入り乱れで、特に竹内涼真と野村周平見れて目の保養になりました。テレビ録画で観ちゃって失礼しました。
ストーリーも分かりやす
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.0

がっかりしました。そんな安易な映画、作って良いのでしょうか?
もったいない気がします。

苦役列車(2012年製作の映画)

3.0

お近づきになりたくない男の生態を、興味深く覗いたような映画でした。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

徹底的に強くないと。
誰も信じられない世界で生きてるから。
この役、日本人の女優なら誰がいいかな?と勝手に考えたけど、最近のイメージで綾瀬はるかしか思い付かない。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2


シリアスな感じで見始めてたから探偵さんとの掛け合いとかに違和感。吉田鋼太郎キャラ濃いから。
いっその事、軽めのロードムービー全開でも良かったんじゃあないかな。最後は、ちょっと感動しました。

昼顔(2017年製作の映画)

2.8

他人のゴタゴタは、覗いてみたくなる私。それはさておき、不倫は人に喋っちゃダメなんだなと、この映画を見て再認識しました。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.8

B級映画かなと思っていたら、エドハリスとかアンディガルシアとか出てて、メジャーな作品だったのね。結局、色々な利益や欲望の為に気象までも操作する?したい?人間のエゴが、一番恐ろしい。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

一般人の勇気ある行動。問題児だった少年達が、大人になって人様の役に立つ事をした、という美談の話。外国で起きた話。
実際、目撃したら、逃げるか、固まって動けないかどっちか。
日本でも、新幹線での殺傷事件
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

この映画の時代のモータウンミュージックとか、ファッションとか、好き。

それはさておき、この時代の人にあと40年ちょっと我慢したら、黒人大統領が誕生するよ!って教えてあげたい。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

苦手だった山本美月の声にも、ようやく慣れてきました。
斉藤工目当てで見たので満足です。

7号室(2017年製作の映画)

2.5

仕事、借金、追い込まれて気持ちに余裕がないから、冷静な判断が出来ず、どんどん悪いほうに転がっていく、DVD屋のオーナー。
バイトの男の子には、多少、同情できるけど。
観た人に委ねる終わり方でした

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.3

1作目、2作目より、好きです。
安藤玉恵 さんのキャラ今回も楽しめました。
エンドロール、最後まで見てよかった。見逃すところだった。
この映画観ると、毎回、感じるんだけど大泉君ルパン3世似合うと思う。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

闘う母親の話。過激過ぎだけど、ハマり役のファーゴの個性派女優さん。

あのラスト、どうなるのか、気になってしまいました。
アメリカ広いから、町の表情や、住んでる人達の雰囲気とか、それぞれ違うなーとか、
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

すずめちゃんの性格に好感が持てました。
少女漫画の世界観。10代の私なら、ドキドキ見てたかも。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.0

騙しの騙し!
ラストはスッキリさっぱり。
長いけど中だるみ無しで鑑賞できました。

(2016年製作の映画)

2.5

原作を読んだ時、映画になれば良いな、なったら、配役は誰が良いかな?と勝手に膨らませていて楽しみにしてた。
正直、イメージと全く違う作品になってました。本、読んでない人には、はっきり言って、分かりづらい
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

私が、広瀬すずちゃんの演技が好きだと思う理由。
多分、声と話し方。そして、どこか暗さを感じる目の演技。
三度目の殺人というタイトルの意味が、私、わからなかった。馬鹿だから?
もう一回観たら解るかな。
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.9

終始、不気味です。悪夢がずっと続いてる感覚。でも、メッセージ性が凄い伝わってくる映画ではありました。キリスト系の博愛精神の矛盾?を突いてるのかなぁと。

結婚(2017年製作の映画)

2.0

結婚詐欺師だけども、タイトルに結婚ってつける割りに、結婚詐欺師としてのインパクト弱い、なんか、フワッとした映画。

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.8

今回、一番印象にのこったのはデリヘル役の女優さん、何本かのCMのイメージとは、全く違う、こんな体当たりの演技をするのですね。好感度アップしました。中村優子さん、名前覚えました。
そして棺で寝る感覚って
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

2.5

テレビで録画。
真剣佑と野村周平君が、とても可愛いので満足。
下の句も録画してみようと思います。

恋するマドリ(2007年製作の映画)

2.8

テレビ放映録画して、ようやく鑑賞しました。
まだまだ、ガッキーが幼さの残る顔なんだけど、演技は、今と遜色なく違和感なし。瑞々しさ溢れ、当時から女優として光るものがあったんですね。
なんともハッピーエン
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

2.5

ファンタジックホラー?
なんで奥さんを旅に誘ったのか、最後までわからなかった。まぁ、こういうのが、映画らしい映画なのかもしれない。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.0

それぞれの立場を思いながら、じっくり鑑賞する事ができました。
浅野忠信演じる男が、
複雑な想いを抱えていても逃げずに家族と向き合っていく姿に感心した。素敵な旦那だし父親だと思う。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.8

クライム系は、好みなので
私があと30歳、若かったらスコアも4くらいつけたかも。

ラスト逃げない決断は、最善だった。ベイビーは、良い子です

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.3

日常の出来事なんだけど、どこでスイッチ入っちゃうか、誰もわからないし、ちょっと怖い。

>|