なおさんの映画レビュー・感想・評価

なお

なお

色んなジャンル見ます。
ヒューマンドラマ、サスペンスが好き。どんでん返し最高!

映画(224)
ドラマ(0)

とらわれて夏(2013年製作の映画)

4.0

先日見た「チェンジリング」で
誘拐される可愛らしい男の子
ガトリン・グリフィス君が気になり、本作に出てることを知り鑑賞。
グリフィス君、声変わりしてて大きくなってる。誰かに似てるな〜と思ったらHey!
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.0

腐りきったロス市警に立ち向かうことに重きを置く内容だった。
犯人の動機にもあまり触れていないことも、もやもやする。
掘り下げてほしい内容があっさりとしているのが物足りない。

ストーリーや描写に何を求
>>続きを読む

未来を生きる君たちへ(2010年製作の映画)

3.5

色々考えさせられる映画だった。
デンマークとアフリカの難民キャンプが舞台。テーマは復讐。

デンマークでいじめにあってるエリアス。転校生クリスチャンが来てから状況が変わり、復讐から大変なことが起きる。
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.8

初デンマーク映画。
アンドレアス役の俳優さんが男前です。

前半は登場人物の行動にイライラしっぱなし。なぜこんなことができるの?と。見るのやめようかと思ったほどだが、後半の展開がよかった。
アンドレア
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

マーティン・スコセッシ監督、
冒頭の閉鎖的な島へ進んでいく描写が丁寧で、これから何がおこるのだろうと非常に興味をそそられた。

分かりにくい部分もあったので、ネットの解説見ると、そんなに難しくもないの
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.5

期待したほどではなかった。
銃撃戦のハラハラ感は良かったが、アーチャーとバーディーに全く弾が当たらないのが上手くいき過ぎてて、どうも入りこめなかった。

アフリカ訛りで話すディカプリオの演技が良かった
>>続きを読む

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

3.5

ジョン・ル・カレ原作のスパイ映画。
静かに作戦を進めていくバッハマン。
ラストは一瞬の出来事!
「誰よりも狙われた男」とは、なるほど、そういうことだったのか〜

地味なのでもう少しだけ濃く味付けして欲
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

をFBI捜査官のカール(トム・ハンクス)が偽造詐欺師のフランク(ディカプリオ)を追う。
頭のきれるフランクにカールが振り回されてる感がいい。実話を元にしてるらしいが、こんなに簡単に騙せるの〜?FBI大
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

伏線が素晴らしくて二度鑑賞。
うっとりしてしまう数々の絵画。
センスのいいミステリー映画です。

鑑定士の手袋のコレクション収納。そこを開けると…

鑑定士役のジェフリー・ラッシュがはまり役でとても良
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

ボストンの多数がカトリック教徒。聖職者による熱心な信者を利用した子供への性虐待。町全体で揉み消してるかのように感じた。
聖職者は結婚ができないなど、町山さんの解説を聞いてから観たので理解しやすかった。
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

これは本当に貴重な映画です。
誰一人として欠けても実現しないこと。
ドキュメンタリータッチでよくある日常を描き、子供の成長を側で観ているような気持ちになる。

I podやWiiが出できたりして、そう
>>続きを読む

アイガー北壁(2008年製作の映画)

4.0

登山が趣味ではないが、結構好きなジャンルの映画。
「ソハの地下水道」に出演してたベンノ・フユルマンが主演で観たかった山岳映画。涼しげな顔立ちだが、男らしさを感じるかっこいい俳優さん。本作でも素晴らしい
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.5

ウォルトのタオやスーへの愛が
切ないけど、素晴らしいラストだった。

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.0

途中でストーリーが読めてしまったので、どんでん返しではなくなった。残念!

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.8

ブルー、レッド、ホワイトのミニが大活躍。地下鉄も走ります。
冒頭の金庫まるごとの大胆なシーンから面白い!
わかりやすいストーリーで、ラストはスカッとした。

シャーリーズ・セロンが美しくてかっこいい。
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.8

もともと子供嫌いなグロリア。徐々に母性が。

少年役の子、人気ないみたいだけど、声がとっても可愛いくて、
レトロなシャツに黒のパンツ、少年の頃のマイケル・ジャクソンみたい。
スカートにヒール、ブロン
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

初スペイン映画。これ、凄く面白い!
この人もしかしてと思ったのは正解だったけど、最後の最後にやられました。
少し前に観た「ゲット・アウト」になんとなく似てるような。鹿も出てくるし。
全てが分かった時に
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.0

とてもいいお話だけど、上品すぎるのか、あまり戦時中の悲惨さを感じられなくて物足りなかった。

ある過去の行方(2013年製作の映画)

3.5

アーマドはマリーとの離婚手続きの為、かつて自分が住んでいたフランスの自宅へ。そこには、マリーと恋人サミーとその息子、マリーの最初の夫との娘2人が暮らしていた。

アーマドは離婚手続きに来ただけなのに、
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.5

ビフォアシリーズ3作目。偶然⁉︎の再会から9年後、ジェシーとセリーヌに倦怠期が訪れ、これが現実と突きつけられる。

どちらの気持ちも分かるな〜
ジェシーは元妻と別れてセリーヌと一緒になれたが、元妻との
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.5

仲良し3人が子供の頃、遊んでいる時にデイブが車で連れ去られる事件が起きる。あんな目に会うとやっぱりトラウマになりますね。

大人になって家庭を持った3人が、ある事件で再び再会し、最悪な結末に。とても後
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

自爆テロを阻止するため、ある民家にミサイル発射準備に。
しかし、パン売りの少女がすぐ近くに。80人の民間人の命か、パン売り少女1人の命を優先するか。イギリスとアメリカの会議でストーリーは進む。
上層部
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.5

レナードが長い昏睡状態から目覚めるのは後半だと思ってたが、そこからのストーリーだった。
目覚めてからの喜び、そして…

デニーロの演技が上手すぎで余計に胸が苦しくなった。役になりきる為に神経科の病院で
>>続きを読む

召使(1963年製作の映画)

3.8

この召使、何を企んでるのか?
割と早い段階でわかってくる。
でも、本当の狙いは何か?
召使の妹が登場してからが面白い。

サラ・マイルズのこんもり盛った髪型、パンダみたいなアイラインにおバカっぽい笑い
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.5

ヒトラーの秘書ユンゲの目線から描かれた映画。
登場人物が多いのと、ドイツ人の名前が難しいので特徴的な人しか覚えられない。

淡々としているが、戦争の悲惨さや地下壕で追いつめられていくヒトラーの姿は充分
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

好きなジャンルの映画じゃないのと早口とセリフが多いのが映画に入りこめなかった。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.5

婚約者フランツを戦争で亡くしたアンナはフランツの友人と名乗るフランス青年アドリアンと出会う。
アドリアンはフランツの家族に何を伝えに来たのか…
んー、アドリアンにあまり共感ができなかった。

戦後ドイ
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.0

ちょっと無理があるストーリーだが、おませな8歳の坊やと父親サムのやりとりが微笑ましかった。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.5

終戦後、ナチスドイツが埋めた地雷の撤去をデンマークの捕虜となったドイツの少年兵に命令が。
デンマークの軍人からすると、お前たちナチスが埋めた地雷を撤去するのは当たり前だろとでも言いたいのだろう。少年兵
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.8

リンカーンとは弁護士が仕事に使う車のことで、オープニングがおしゃれ。でもそれをタイトルにしたのはちょっと…
ストーリーは面白いのだが、ライアン・フィリップが個人的にイマイチなのと、法廷での緊迫感があま
>>続きを読む

あなたになら言える秘密のこと(2005年製作の映画)

3.8

生きているのが辛すぎる告白。
ラストのジョゼフの言葉で緊張が解けた気がする。

今まで観たティム・ロビンスの映画はどれも静かで似たような雰囲気だけど、なぜか飽きない魅力のある好きな俳優さんです。
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

3.5

1人の女性が忽然と姿を消す
「別離」の監督アスガー・ファルハディのサスペンスドラマ。
ラストまで謎が多い。
エリが姿を消してから仲の良かった家族や仲間が揉め始め重苦しくなっていく。
人間の裏の嫌な部分
>>続きを読む

スコア(2001年製作の映画)

3.8

ロバート・デニーロ、エドワード・ノートン、マーロン・ブランドの豪華共演。
デニーロは相変わらず渋いし安定の演技。
ブランドは本作が遺作。100kg以上の巨漢に驚いた!亡くなる前でもステーキ1枚平らげて
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.5

航空機が不時着し、無人島に漂流されたトム・ハンクス演じるチャックの孤独なサバイバル生活。
タプタプした体のトムハンクスが年月の経過とともに20kg痩せて別人に。

火をおこしたことのない者はこんなにも
>>続きを読む

>|