ながのさんの映画レビュー・感想・評価

ながの

ながの

映画(991)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ロンドン釘爆弾事件: 犯人捜査録(2021年製作の映画)

3.5

自分が敵と認定したものだったら、排除しても構わないって思考がどれだけイカれてるか……。
と大半の人が思ってるだろうけど、普通に今でもそういう人間は多い。
寧ろSNSのせいでどんどん純化してるような気も
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

4.2

1に引き続き鑑賞。
相変わらず面白すぎる。
ただ1と比べると結構強引な印象はある。
でもまぁ、それでも十分いけてる映画です。

泥棒に対するトラップがガチすぎる。
あいつらよく生きてるな。

最初のレ
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.0

正直ぽかーん。

鑑賞後に色々調べてみるとユダヤ教的なテーマがものっそい濃厚ということが分かった。
が、私は日本人なのでまったくピンと来なかったです。

支離滅裂すぎて単純につまらなかったわ。
真っ裸
>>続きを読む

みなに幸あれ(2023年製作の映画)

3.3

和製A24ホラーみたいな映画。
幸せってのは誰かの不幸の上に成り立ってるんだ!! っていう分かりやすいテーマを、これでもかと分かりづらくして訴えてくる映画。

分かりづらいけど、言いたいことはどこまで
>>続きを読む

キラーナース その狂気を追跡する(2022年製作の映画)

3.3

映画化決定! 観たいな事件(実際映画化してる)
グッド・ナースは鑑賞済みで観たけど、内容はほぼ同じ。グッド・ナースがしっかり再現したんだなと思わされた。

ただ、再現度が高い分、知ってる内容をもう一度
>>続きを読む

ラバー、ストーカー、キラー(2024年製作の映画)

3.5

映画化決定!
って感じのとんでも事件のドキュメンタリー。
こんなどんでん返しみたいなことが実際に起きるのね! って驚きはある。
ただ、動機に関しての説明はないので、なんかすっごいモヤモヤは残る感じかも
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

3.0

カルト集団映画ってことで鑑賞。
確かにカルト集団ものではある。
でも、なんか頭に入ってこない。
断片的にやってくより、集団の背景とか一気に全部分かりやすく説明とかあった方が良かったような。

最初から
>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.5

PMSの女性とパニック障害の青年の日常映画。
本当にひたすら日常を映すだけ。
でも、それが最高にいい。
いつまでも観ていたくなる。

病気があるけど、それをしっかり日常の一部にしてる。
変に重く描かな
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.5

子供の頃以来の鑑賞。
滅茶苦茶完成度が高い。
最初から最後まで完璧なのでは!?

笑えるし、すっごいいい気分になれる映画。
最高じゃん!

名作といわれるだけのことはあるわ。

マコーレカルキン凄すぎ
>>続きを読む

仮面ライダー555(ファイズ) 20th パラダイス・リゲインド(2024年製作の映画)

3.2

大味映画。
なんというか凄く大雑把。
でもまぁ、当時の555も大味だったし、555らしいっちゃらしいのかな? と思ったり。

とはいえ、登場人物の心の動きは流石に大雑把すぎる。
みんな唐突に心情変化し
>>続きを読む

死霊のはらわた ライジング(2023年製作の映画)

4.5

ちょ、これ、最高やないか!!
正直リメイクやらリブートにはいい印象ないから期待値ゼロで観たんだけど、めっちゃくちゃ良かった。
最高に死霊のはらわたしてた!!

やり過ぎスプラッタ。
もう突き抜けすぎて
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.8

分かりやすいゾンビ映画。
ゾンビ禍で家に独りで残っちゃってたら? というパターン。
ありそうでなかなかないシチュエーションではある。

いくらなんでも主人公補正強すぎでは? みたいなご都合を感じさせら
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

3.5

これを素面で撮ったのが凄い。
これの企画会議とかちょっと観てみたいわ。

みんな正気だったのだろうか?

とにかくまぁ酷い──のだけど、その酷さが面白くはある。
普通にこの映画つまらんなぁ──ってのよ
>>続きを読む

マイマザーズアイズ(2023年製作の映画)

3.0

親子ラジコン物語。

ポスタービジュアルとR18という情報だけで観たい! と思って鑑賞。
ただ、なんというかいまいち乗り切れない映画だったかなぁ。

以下はあくまで個人の感想。好みの問題。

ホラーな
>>続きを読む

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

4.0

知的殺人鬼映画ってわりと好きだから見かけると観ちゃう。
自分の中のもう一人の自分と会話しながら犯行を犯す殺人鬼──嫌いじゃないす。
色々考え、きっちり複線を張り、それをきれいに回収してくれるのもスマー
>>続きを読む

呪われの橋(2020年製作の映画)

3.2

肝試ししたらお化けが出てきてみんな死んじゃったよ! って映画。
それだけ!

びっくりドッキリ系ホラー。
とにかくジャンプスケア、ジャンプスケア、ジャンプスケアァアアアア!! って感じ。
ひたすらそれ
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

人生って感じの映画。
自由に生きる人と、縛られて生きる人たち。
それをほんっとに極端に描写してる感じ。
自由に生きる子供と大人。
でも、子供もいろいろ知っていく。
ベラは最後までエキセントリックではあ
>>続きを読む

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

5.0

お、面白かった。
純粋に面白かった。
本当に良かった。

種、種死共にリアルタイムで全部見た口。
でもって、種死で失望した人間。
だから正直期待はしてなかったのだけれど……。

ああ、これか、これこそ
>>続きを読む

デモンズ2(1986年製作の映画)

3.3

1に引き続き鑑賞。
マンションにデモンズが現れたから戦う! それだけ。
本当にそれだけ。

発生理由とか、1との繋がりとかそんなのはどうでもいい。
デモンズが現れたから戦うだけだ!!
って感じで無茶苦
>>続きを読む

新・平家物語(1955年製作の映画)

3.0

時代を感じさせる時代映画。
昔の映画らしい大仰さが特徴と言えば特徴。
ただ、昔の歴史物を観るとわりと感じることだけど、やっぱり古典的過ぎて新鮮さとかは皆無。
まぁ、実際昔の映画なのだから仕方がないっち
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

ゾンビの教科書みたいなゾンビ映画。
まぁゾンビのリメイクと考えれば当然っちゃ当然か。

ゾンビ感染開始から、モール立てこもり、そして脱出──と、まぁとにかくゾンビっぽい展開がてんこ盛り。だよね! ゾン
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

4.2

久し振りに観たけど、しゅきぃ!
やっぱりゾンビ映画って規模感が大きければ大きいほど面白い気がする。
ってことで、多分ゾンビ映画史上最も金をかけてるだろうこれが面白くないわけがないんだなぁ。

やっぱり
>>続きを読む

デモンズ(1985年製作の映画)

3.5

映画を観に行ったら化け物に襲われた!! 以上!
って映画。
ゾンビとはちょっと違う感じだけど、ほぼゾンビ。
行き当たりばったりでただひたすら化け物から逃げ惑う。
古きよきスプラッタという印象。
ハチャ
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.5

詩的な復讐映画。
パクチャヌクらしいかっちょ良い画作りと、感情に訴えてくるようなBGMの使い方が本当に上手い。

ただ、話の方はちょっとこねくり回しすぎな印象。
編集とかにも懲りすぎてるせいで、状況把
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

4.5

紅だぁあああああ!

紅を聴きたくなる、歌いたくなる映画。
でも、紅難しいよね実際!

とにかく終始笑顔でいられる系映画。
はい、こういうの大好きです!!

笑えるて、なんかジーンともできる。
映画に
>>続きを読む

クリスティ(2014年製作の映画)

3.5

謎のカルト集団に目を付けられ、追っかけられる話。
それだけ!

特徴的な面はほぼない。
ただひたすら追いかけっこしてるだけって印象。
そんな特になにもない内容なのに、画面がひたすら暗いのでなにやってる
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

3.8

みんな大好きモキュメンタリー映画。
盗聴オタク青年を撮影していたら、偶然拳銃が手に入ってしまい……という感じ。

モキュメンタリーに必要なものが色々詰まってる。
特に後半。
やっぱりモキュメンタリーと
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀(1990年製作の映画)

3.5

オリジナルは4~5回観てるけど、そう言えばこのリメイク観たことなかったな──と言うことで鑑賞。

割りとオリジナルに近い作り。
ただ、ヒロインがオリジナルよりかなりアグレッシブなので細部が結構違う。ラ
>>続きを読む

ピラニア(1978年製作の映画)

3.5

軍によって生物兵器として開発されたピラニアが襲ってくる映画。
それだけ!!
ストーリーもとにかく行き当たりばったり──なんだけど、そう言うところがB級映画!! って感じで魅力あり。

とはいえ、多分低
>>続きを読む

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

4.0

著作権切れ記念に鑑賞。
わりと狂気の世界観。
く、狂ってやがる!!

でも、それが楽しい。
全編笑顔になれる。

古いんだけど、古典って感じでもない。
かなり見やすい映画。

エッチなシーンは無し。
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.0

じすいずエンタメムービー。
考えるな、感じろって映画。

細かいことはどうでもいいから楽しめりゃいいんだよってのが伝わってくる。

個人的にマリオにはあんまり思い入れなかったつもりだったのだけど、こう
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.5

よ、よかった。
底辺からのスタート。厳しい師匠。ライバルとの闘い。そして挫折。そこからの復活劇──必要なものが全部揃ってる。
それをきっちりやってくれるので映画テンポも非常にいい。
無茶苦茶完成度高い
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

3.8

新年一発目はホラー!
ってことで鑑賞。
スクリームやラストサマーを思わせるバカ青春スラッシャー映画。
頭空っぽにして観られる奴!

ただ、ラストサマーとかと比べると、イーライロスが監督してるだけあって
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.5

おっさんの日常映画。
本当にそれだけ。
事件などはほぼ起こらない。ただひたすら毎日のルーティンが続く。
それだけの映画。
でも、それが本当にいい。
同じことの繰り返しを観ているだけなのに、なんか凄く心
>>続きを読む

VORTEX ヴォルテックス(2021年製作の映画)

4.0

人生の終わりの映画。
心臓病の夫と、認知症の妻が死ぬまでの日常話。
そりゃもう辛くて惨めな感じ。
人生終わりかけてても色々ある。
書きかけの本やら、認知症の妻の面倒。不倫相手とのあれこれ、息子は薬中。
>>続きを読む

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

4.2

新感覚憑依系ホラー。
新手のドラッグ映画みたいな印象もある。

なんだろ、憑依ホラーってエクソシストをはじめとして色々あるけど、なんかちょっと他のホラーとは一線を画してる感覚がある。

これどうなるん
>>続きを読む

>|