tmkさんの映画レビュー・感想・評価

tmk

tmk

  • List view
  • Grid view

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.6

「君の名は」の良さから期待値を上げすぎたせいで天気のこといいこの作品といい、勝手にがっかりしてる自分がいて嫌になる。
映像は綺麗で、災害のシーンは目の前で起こってるかのような恐怖を感じる。
地震や津波
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(2024年製作の映画)

3.8

底知れぬ怖さがある役をやらせたら、ジェイク・ギレンホールの右に出るものはいない。
身体の仕上がり方も最高だし、そうでなかったとしても役とはわかっているものの言葉に重みがある。
そしてとにかくカッコいい
>>続きを読む

金の国 水の国(2023年製作の映画)

3.7

ナランバヤルさんとサーヤの関係が可愛すぎてキュンとしちゃう。
穏やかな2人には仲良くなった二つの国で幸せになって欲しい。
ついでに猫も犬も可愛い。
貧しい国の中でもナランバヤルさんは真っ当に育ったんだ
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.7

観るのは3回目だけど、幼い頃の心情を上手く表現してると思う。
成長期って頭の中に別の自分がいるというような、自分でも感情のコントロールが上手にできなくてイライラしたり落ち込んだり負の感情が強くなったて
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.7

ヴァンパイアの要素を持つ人間がヴァンパイアハンター、その設定だけでそもそも面白い。
90年代と思えないかっこいいアクションシーンと主人公の足の長さに魅了される。
ストーリーとしてはヴァンパイアの親玉倒
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.6

犬や猫に人間と同じ知性があったら、こういうことになるのか。
そのうちAIと人間の関係はこれと似た未来を辿るのかもしれないと思うとゾッとするね。
不思議の国のアリスみたいな現実的ではない世界観、フランス
>>続きを読む

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

3.9

この映画を観るまでは、「ジャズ」って聞くと難しそうでよく分からない以外の感想がなかった。
そこに演奏者の想いとか熱意が込められてるんだと知ると、きっと今後聞いた時に印象が変わると思う。
とはいえテクニ
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者(2019年製作の映画)

3.8

とにかくセクシーなマッツが見れるのはこの映画だけ。
KILLシーンもかっこよければ、声も見た目もかっこいい。

引退間近の殺し屋が退職金が惜しいボス(とその部下たち)に殺されそうになるが強すぎて手も足
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.6

オムニバスストーリーだから2時間越えに感じなかった。
全体的に暗くて報われない話ばかりだけど。
シェイクスピア朗読青年と計算するチキンの話が1番心に刺さった。
結局は損得勘定なのだろうけど、想像でしか
>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

3.6

こんな悪いことばっかり起こることあるって笑っちゃうくらいの不運。
ブラック・ミラーみたいな、そんな感じの変な気持ちになる映画だった。
ルースが普段は内気で人を傷つけるとかしなさそうなのに、タガが外れた
>>続きを読む

マダム・ウェブ(2024年製作の映画)

3.7

これは…
3人のこの後を描いた作品を作ってから、前日譚としてこの作品をDisney+などで公開すべきだったのではないか?と感じた。

結局、キャシーの能力って未来予知と幽体離脱でいいのかな。
ペルーに
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

エルサの服や髪型が作中で何度も変わってて、それがすごく綺麗で大好き。
女王としての強さや民を守る覚悟を両親からしっかり受け継いでいる。
アナは姉のことを心配しすぎてるところはあると思うけど、でも前作の
>>続きを読む

フレーミングホット!チートス物語(2023年製作の映画)

3.9

面白かった!!
チートスってアメリカのコメディ映画なんかで必ずと言っていいほど出てくるお菓子だよね。
今まで食べたことはななったけど、これを観てすごく食べたくなった。

頭が悪いとか育ちが悪いとか関係
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.5

期待値上げすぎた。
お母さんがここまで親身になって助けようとしてくれているのに、鏡の中の友達に助けを求めるのはなぜなんだ。
違う年代だけど同じ世界で同じ境遇のみんな。
オオカミ様の正体が明かされるとこ
>>続きを読む

ラバー、ストーカー、キラー(2024年製作の映画)

2.5

なんとものっぺりとした映画。
“大どんでん返し!”を期待してみたら120%がっかりするし、その前情報がなくてもおそらく感想は変わらなかったと思う。
いくらドキュメンタリー風とはいえ、起承転結くらいはし
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム エクステンデッド・エディション(2022年製作の映画)

5.0

学校インタビューの、デイリービューグル、エレベーター、アメイジングな彼のシーンが追加されてて最高。

やっぱりこの映画は、何回観ても泣いてしまう。
「大いなる力には大いなる責任が伴う」、それでも女神像
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.8

7年越しに見返した、やっぱりアナの深い家族愛に感動させられる。
エルサもアナのことを大事に思ってるけど、そう思ってるからこそ近づけないというもどかしさ。
クリフは普通のいいやつ。
というか、トロールと
>>続きを読む

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.6

パパ兼ゾンビハンターの話。
セスのヘタレっぷりからの、終盤アクションはかっこよすぎた!
敵はゾンビだけど銃とか剣とかフライパンとかでガンガン倒していくのが爽快。
ストーリーが単純なだけに、最近あんまり
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.8

撮影方法が独特で好きだった。
アビゲイルの強かで狡猾なやり方は恐ろしく感じるけど、没落貴族のしかも女性だからのし上がるためには仕方のないこと。
女王陛下の寵愛を受けた者が生き残る宮殿内で勝つのはどちら
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

1度観たことはあったけどその頃は未熟で内容が理解できなかったので再視聴した。
人の恐怖とかプレッシャーが上手に可視化されていて、特にニナが黒鳥になる表現が恐怖を感じた。
白鳥みたいに真っ白な女性が性欲
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.8

アーシャは真っ直ぐで家族想いの優しい心を持った少女でディズニーの主人公としてぴったりだと思う。
だけどそれ以上にマグニフィコ王がそんなヴィランではなく、むしろ可哀想と思ってしまってモヤモヤが残った。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.9

ジョナサンは、やっぱり、強い。
精神的にも肉体的にも最強と呼べる。
その他には、犬と防弾スーツが万能。
大阪コンチネンタルホテルってこんななのか…
俄然行ってみたくなった。

映画としては、ストーリー
>>続きを読む

アクアマン/失われた王国(2023年製作の映画)

4.0

オームが砂漠の牢獄に繋がれてガリガリになってもなお、オーシャンマスターとしての威厳とか負けた者としての結末を受け入れる意志の強さがあってますます大好きなキャラクターになった。
お母さんはずっとオームの
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

観るのは3度目だけど、This is meの曲の出だしで毎回泣いてしまう。
生まれてからずっと蔑まれてきたレティの心境は想像を絶する。
実生活で頑張りたい時にこの曲を聴くと勇気が出る。

バーナムさん
>>続きを読む

Lift/リフト(2024年製作の映画)

3.2

ケヴィン・ハートはコメディとか、何をやらせてもダメ男ってイメージが自分の中で大きすぎて、プロ強盗役は逆に違和感があった。
とてもオーソドックスでよくある盗みのストーリー、どんでん返し。
アクションが少
>>続きを読む

アリスとテレスのまぼろし工場(2023年製作の映画)

3.0

私の未熟さゆえか、全然意味も面白さもわからなかった。
MAPPA作成だから映像は綺麗なだけにすごく残念。
言葉も不自由な少女を連れ去って廃墟に閉じ込めて未成年者の女の子に育てさせるのも、その少女に正宗
>>続きを読む

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

3.7

人生ってこんな感じなのかもって思わせてくれる。
最悪、どん底、思い描いてたのと全く違う方向って思っても、案外それでも何とかなるものみたいな。
これから先、そういうことに出会ってもこの主人公のように前向
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

ドミニカはきっとバレリーナの主役も自力で勝ち取ったのだろうし、強烈な教育プログラムも完遂したら全部自分の力に変えて、強かな女性だと思った。
ジェニファー・ローレンスのエロティックで惨めに見せる演技がと
>>続きを読む

アウトフィット(2022年製作の映画)

3.7

私の好きなグランドホテルスタイルの映画!
仕立て屋のおじさんが冷静に対応していく姿がかっこいい。
あくまで中心人物でないという立場でいるつもりだけど、気付かないうちにじわじわとスーリーを動かす立場に移
>>続きを読む

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

4.2

2024年1本目にして最高の映画に出会ってしまった!!
1作目も斬新な写し方とストーリーに圧倒されたからそれを超えるのは容易ではないと思っていたけれど、この作品はそのハードルさえ遥かに超えてきて驚いた
>>続きを読む

スカイ・ハイ(2005年製作の映画)

3.6

さすがに20年前の映画だからCGとかは古いけど、ストーリーとしては面白かった!
ヒーロー2世にも人並みに悩みはあるんだな。
だけどこの主人公は将来も傲慢なヒーローになりそうな感じがするけれど…

ライ
>>続きを読む

バビロン(2021年製作の映画)

3.5

ワンハリのような雰囲気。
私にはおまり刺さらなかったけど、映画好きの人は好きや映画かもしれない!
マーゴット・ロビーの怪演で見てるこっちが吐きそうになった。

芸能界の黒いところ、それでものし上がろう
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.4

最近のサスペンス映画にはAIはつきものになりつつあるのか、もしくは流行り?

凶暴化したり自分の意思を持たなければこんなオモチャが欲しいと願う親は多そうだし、子供だってそう思いそう。
グロいシーンもあ
>>続きを読む

シャザム!~神々の怒り〜(2023年製作の映画)

3.7

前作がめっちゃ面白くて好きだったから、この作品も期待してた!
ザッカリー・リーヴァイはやっぱりハマり役。
大人の顔した子供。

半分くらいまでは正直「長いなぁ」という感想だったけど途中から盛り上がって
>>続きを読む

Saltburn(2023年製作の映画)

3.8

クリスマスイブに1人で観る映画ではなかったけれど、内容はものすごく良かった。
「プロミシング・ヤング・ウーマン」も傑作だったし、それに負けず劣らずの作品。

バリー・コーガンはカッコいいのに、1番最初
>>続きを読む

オリバー・ツイスト(2005年製作の映画)

3.6

白黒映画って何が起こってるか分かりにくいから、やっぱりカラーで鮮明な時代が来て良かったなと実感した。
映画の中の表現の一つとして、“言葉にせず察する”が今より盛んだったのかな?

オリバーが終始良い子
>>続きを読む

>|