リイゲーさんの映画レビュー・感想・評価

リイゲー

リイゲー

映画(1049)
ドラマ(0)

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.9

観ました。

👶は多分まだまだ理解してないだろう。
だけど、私は十分楽しんだ。いつか一緒に楽しめる日が来るといいな。

100,000年後の安全(2009年製作の映画)

2.6

観ました。

今の世界中の問題はただ1つ。
全然安全な世の中ではない。
早く安心して暮らせる世界にならないかな。

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

4.0

観ました。

バックボーンがしっかりあり、ラストの4分間は見事で鳥肌が立った。この4分間に彼女の想いが全て詰まってました。
が、しかし良い子のみんなは真似しないように。ピアノを優しく取り扱ってください
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

3.8

観ました。

彼はあの後の人生どう変わったのだろうか?
彼にしか分からないものをこの映画で少しだけ触れた気がする。
ラストへの疾走感が心揺さぶられた。人生の中でも1番長い時間を過ごしたに違いない。

殺しのドレス(1980年製作の映画)

3.9

観ました。

オープニングの期待感。
美術館でのかくれんぼ。
ラストのシャワーシーン。はお見事!

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

2.9

観ました。

細かいことは気にせずに、とにかく陽気でいいんじゃないでしょうか。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.2

観ました。

ほのぼのとしていて心温まる、家族の絆。普通ではありえないことが起こる日常。そこから見えてくるものがある。

レボリューション6(2002年製作の映画)

3.1

観ました。

あの頃の自分を取り戻したいと思うことが歳をとるたびにある。
仲間たちとバカなことばかりやってた日々。そんな感傷に浸ることができる映画。

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.4

観ました。

動物の大冒険は面白い。
というか、動物っていつも大冒険してないか?種族関係なくみんなを仲間にして立ち向かう。
それが動物アニメの醍醐味か。

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年製作の映画)

3.3

観ました。

ジョージ・A・ロメロはゾンビ映画を通して人々に何を伝えたかったのか?
人間の本性が垣間見える。
最近寒くなってきましたが、ゾンビは寒さに強いのかな?
私は寒さに弱いです。

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

2.9

観ました。

ゾンビ対人間と言うよりは人間対人間。
ゾンビと人間がどう共存していくかというのが魅力的。いつかゾンビをペットで飼う日が来るのだろうか。

シューテム・アップ(2007年製作の映画)

3.1

観ました。

ニンジンアクションが久しぶりに見たくて。
やっぱりこの映画ぶっ飛んでる。ずっとテンションが高めで高カロリー。

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

3.0

観ました。

私の大好きなスネークアイズ。とても印象的なキャラで謎も多いのが魅力的。
G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズがとても楽しみ。

バーチュオシティ(1995年製作の映画)

3.5

観ました。

デンゼル・ワシントンが主演の中でも稀に見るあまりにも評価が低い。
まぁ確かに今観るとチープに感じるかもしれないけど、逆に私はそれが面白かったりする。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.8

観てきました。

漫画もアニメも観たことないけど、久しぶりに映画館で映画を観て感動した。
分からなくても、ある程度説明で何となく分かりやすいストーリーでした。
ただ、知らないので裸イノシシがずっと気に
>>続きを読む

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男(2018年製作の映画)

4.0

観ました。

久しぶりに発想が面白いものに出会いワクワクした。
題名がまず心掴む。だがそこに潜むものは、とても愛に溢れてた。
こんな騙され方もいいかもね。

デッド/エンド(2013年製作の映画)

2.7

観ました。

モヒカンにヒゲもじゃ。面白くなるはずと期待して観てみたが、そんなに上手くいくはずがない。たまにはハズレもある。作品選びは慎重に。

12人の怒れる男(2007年製作の映画)

2.8

観ました。

オリジナルと違うところはまずロシアってところ。
そして、かなり時間が長い。
ロシアの踊りとロシアのおじさん達が好きなら観ればよし。

キリング・ショット(2011年製作の映画)

3.5

観ました。

ブルース・ウィリスがちょい役で出てくる映画の中で珍しくなかなか面白い出来。

俺たちヒップホップ・ゴルファー(2007年製作の映画)

2.0

観ました。

たまには本当にくだらない映画を観るのもいいじゃない。
最近はコメディ映画って少なくなってきてるのかな?

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.6

観ました。

殺し屋のか中でも少女時代から描き背景が分かり面白いなと思ったら、いきなり大人になったので、もう少しどうやったらこんなにも強くなれたのかが知りたかった。

デッドゾーン(1983年製作の映画)

3.0

観ました。

私も交通事故にあった時、特殊能力を身につけていないかなと思ったけど、そんな上手い話は何もなかった。
とても悲しい結末。

修羅の華(2017年製作の映画)

2.9

観ました。

ラストはグッときたが他はそれほどでもない。

コズモポリス(2012年製作の映画)

2.4

観ました。

ごめんなさい。ファンタジーすぎて感情がついていけませんでした。

サバイバル・ドライブ(2015年製作の映画)

2.5

観ました。

ちょっと嘘でしょ?っていう展開ばかりで冷めてしまいました。
変態度がもう少し欲しい。やるならとことんやって欲しい。

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編(2008年製作の映画)

3.1

観ました。

ジャック・スパロウ、ジャック・バウアー、ジャック・リーチャーは架空の人物だけど、ジャック・メスリーヌは実在した人物。
こんな激動な人生は送りたくないし、とても長い物語。
どんな人物かはウ
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.4

観ました。

人々は見たいものを見る。
この言葉がこの映画のすべて。
あとはミスリードに引きずり込まれる。
最後の意味を知ると、気持ちがガラッと変わる。なんてことだ。

獣は月夜に夢を見る(2014年製作の映画)

2.9

観ました。

北欧らしさ満載の。
このポスターにもあるように、少女の眼差しが物語っている運命や悲劇。そして、血なまぐささが伝わってくる。

殺人ホテル(2020年製作の映画)

2.5

観ました。

舞台の設定はとても面白い入り方でよし観るぞ!と思わせ加速していくけど最終的には消化不足に終わってしまった。とても惜しい。

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

2.6

観ました。

なぜ今頃になってこれを新着でNetflixは出したのかが気になってしょうがない。
とか言って、喜んで観てしまいましたが。
家の庭の草も伸びてきたから草刈りしなきゃと思わせる映画。

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.8

観ました。

続編として上手く成功してるのではないでしょうか。前作はちょっと小腹が空いた時に観る感じでしたが、これは食後のデザートにどうぞ。
繋がり方がとても面白い。

ロックアウト 20年目の真実(2016年製作の映画)

3.7

観ました。

予想外の展開は少し予想外ではなかったけど、なかなかの演出でそこまでやる?ということで点数高めです。

>|