リイゲーさんの映画レビュー・感想・評価

リイゲー

リイゲー

2017年下半期より始めました。

超人X.(2014年製作の映画)

2.4

観ました。

これもかなり超人だけど、平昌オリンピックをみてたらオリンピック選手も超人だよな。と思いまして。

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.9

観ました。

だから森の中には入っちゃダメって言ってるのに。
無駄に景色が綺麗でもったいない。
あの叫びたくなる気持ちはよくわかる。

ブライト(2017年製作の映画)

3.0

観ました。

ウィル・スミスのウィル・スミス感が出ててよかったと思います。
ウィル・スミスと異種族の食い合わせって異様なほどにマッチする。ごちそうさまでした。

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

観てきました。

猫が私に教えてくれたことは、私が猫に話しかけると嫁が代わりに返事をしてくれるということです。

トールマン(2012年製作の映画)

3.3

観ました。

なるほどなるほど。観てのお楽しみ。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.3

観てきました。

魅力的なイケメンと破壊的な顔面が、絶妙な配合で共に助け合う。
カッコよさとダサさと心強さと。
あれ?Filmarksの文字の大きさと書体がいつの間にか変わったのと。

マンハント(2018年製作の映画)

4.1

観てきました。

まず言いたいことは、ジョン・ウー監督ありがとうございます。と声をだいにして言いたい。
そして、ジョン・ウーあるあるも早く言いたい。
熱き漢の絆。泥臭さ。過去の悲しみ。
そうそうこれこ
>>続きを読む

ベンジェンス -復讐の自省録-(2017年製作の映画)

2.5

観ました。

復讐するお父さんは映画の中では蔓延ってる。
海外の映画のお父さんはだいたい仕事で娘や息子に必ず行くと約束した発表会に行けずにそこから事件が起こる。
もしも、行ってたら...映画にならない
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

観てきました。

最近の韓国映画の流れとして、ちょっとだけコミカルに描く。
それは特に求めてはいないんだけど、それが活きるのか上手いこと緩急がついてグッとくるところが浮き彫りになる。
あとは、面白い韓
>>続きを読む

バッド・デイ 復讐の血(2017年製作の映画)

3.9

観ました。

ヒゲもじゃが復讐をする。もう映画界では当たり前。だけど、このヒゲもじゃ、ただの農夫。
ただの農夫が何故狙われ、そして、人を殺るのか。
不能犯ではなく農夫犯。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

観てきました。

禁断の~。と言われると胸がドキドキする。
食べちゃうの?食べないの?どっち?
あのめざめる瞬間が爆発的に漏れそうだった。
食前に観るか、食後に観るか。大きくわかれそうな作品。

操作された都市(2017年製作の映画)

3.0

観てきました。

観てるその時は楽しい。しかし、時間が経てば忘れちゃうだろう。
でもそんな感じでもいいと思う。
韓国映画はよく飯を食う。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

観てきました。

久しぶりの映画。
久しぶりと言っても1ヶ月ぶりだけど。その1ヶ月を埋める勢いのある。
とにかく熱量が強く、感じるものも多く、そして久しぶりに映画館へ来た甲斐があった。
映画でしか描け
>>続きを読む

AMY SAID エイミーセッド(2016年製作の映画)

3.3

観てきました。

大人な雰囲気のある映画。
メリークリスマス。

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.7

観てきました。

ここで終わりかな?と思ったらまだ続く的な。
憑依、ドン。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

観てきました。

こういう映画は作るまでの物語も見えてくる。
この映画ができる素晴らしさ、この映画を観れる有り難さ、日本人に生まれた誇らしさ。
オリガミ、サムライ、クボ。

ジンザナ 留置所ゲーム(2015年製作の映画)

3.0

観ました。

やけにエンディングがカッコイイ。
最初真剣にやってるのかコメディなのか戸惑いながら観てましたが、気づけば最後まで展開が読めないのでちょうどいいサスペンスでした。

ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官(2016年製作の映画)

4.1

観てきました。

前半のユルさと後半の重量感のギャップが凄い。
肩がこる。
ストーリーの複雑さ、必死についていこうとする。
肩がこる。
怒涛の緊迫感、必死に目で追う。
肩がこる。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

観てきました。

昔はもっと単純だったのに。
この言葉に尽きる。
映画も複雑化してきてはいないか。
作る側も観る側も大変。

ミラージュ(2007年製作の映画)

4.7

観ました。

取ってつけたようなヒーローアクション。ストーリーもコスチュームも音楽も撮り方もダサいけどこれがまた完璧なほどにこの映画にふさわしい。
最後にはこのカッコ良さがわかる。
キックが多め。敵を
>>続きを読む

カンフーエリオット(2014年製作の映画)

4.0

観ました。

カナダにはアクションヒーローがいない。
から始まり、面白くて仕方がないんだけど観たあとに、何だか観て損した気分になる。
けども、面白いから悔しい。

カットバンク(2014年製作の映画)

3.0

観ました。

みんないい味出てて良かったと思うけどな。
田舎で起こる事件にいい終わり方はない。

(2017年製作の映画)

4.5

観てきました。

微妙な2人の距離感。
説明がなくても過去が読み取れる。
懐かしい思い出と共に、リアルな生活感が溢れる。
疑問が残るお互いの気持ち。
そして、この想いをそっと胸にしまう。
最後にヒゲ!

キャットファイト(2016年製作の映画)

3.1

観ました。

まさかの戦争映画だったとは。
人は何がきっかけで転落と飛躍するかはわからない。そして争うかわからない。
今日も平和を祈ってます。

サイレンス(2016年製作の映画)

4.0

観ました。

81分。
これが面白い1番の理由。
2番目はあなた次第。
観てください。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.9

観てきました。

前略
この度はジグソウが公開されることを心よりお待ちしておりました。
ということで感想ですが、私はソウに相当思い入れが強く、ソウ慣れしている故にいろいろ想像して予想をしたのだがそうは
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.5

観てきました。

みなさん、いい時間はお過ごしですか?
この映画はオープニングからずっとオープニングのようでエンディングのないまだまだこれから始まるのに。と思わせるような。
観たというより観せられてい
>>続きを読む

6日間(2017年製作の映画)

4.0

観ました。

1つの事件。そこには多くの人が関わる。映画ではいろんな視点から見る事ができる。秒刻みの緊張感。
一人一人の表情から読み取れる、自分の任務の意味。と想い。
そして、6日目になりいよいよその
>>続きを読む

恐怖ノ黒電話(2011年製作の映画)

3.7

観ました。

私の幼い頃、この黒電話のダイヤルを回すのが楽しくてよく遊んだものです。
そこから時代が代わりコードレスになり、今では携帯する電話が普及してます。
昔の電話はなぜ黒かったか?
それは色つけ
>>続きを読む

無実の夏(2016年製作の映画)

2.2

観ました。

映画に出てくるパーティはろくなことがない。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

観てきました。

みなさん見えましたか?
私は見えませんでした..
っていう人いないかな。そういう映画がそろそろ出てきてもいい時代なのに。たぶんみんな見えたんでしょうね。

>|