222mlさんの映画レビュー・感想・評価

222ml

222ml

映画(202)
ドラマ(12)

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アナに手がかりを託してエルサが氷漬けになったところで物語を進める冒険の役割がアナに移ったから、人としてのエルサはここで死んだんだろうなとか思った。海の向こうからエルサがやってきた時、完全に「こちら」の>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.7

つらくて愛おしくて言葉にできない。スタッフロールで流れる曲がまた良いんだ……

青い春(2001年製作の映画)

5.0

走っても走っても周回遅れみたいな、いつの間にかみんな違う世界の方を見て進んで行っちゃってたみたいな、身に覚えのある鬱屈と焦燥感。連れていってくれないんだよ誰も。「のら犬にさえなれない」し、かといって花>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

奥さんとの愛の記憶のために生きていたいという望み切実でつらいなあ泣
ジョンウィックという映画ならではのケレン味とかどうかしてるアクションとかそういう全てに期待に期待を重ねて見に行った結果大満足で劇
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

どこまでが本当でどこまでが妄想か分からなくて議論したり、現実世界で事件が起こることを警戒したり、ヒースレジャー版と比べてどうこう言ったり、自分と重なる部分を見出したり社会に対する鬱憤をはらす道具として>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

ホアキンフェニックスの演技力と存在感が凄まじい。一瞬たりとも目が離せないという言葉はこの人のためにある。彼に現実感の得られない、社会に居場所がない男を演じさせたい人達の気持ちがすごく分かるな〜と思った>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ラストがすごい!とか死んでも言いたくないけどラストの火炎放射器で黒焦げと暴力の嵐が最高すぎて叫びそうになった
物語の道筋がイマイチわからない、会話ばっかりで特に何も起こっていないのが牧場に到着すると
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

鏡割るところの豹変ぶりというか、やっぱりこの人こういうとこあるよね、ていう牙の剥き方が本当によかった

事故・事件現場で撮影してる時の音楽が、他の映画だったらもう少しやわらかくて良い雰囲気で流れるタイ
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.3

カウボーイという男らしさのモデルみたいな人達が、同性の兄弟や友人と心の柔らかい部分をさらけ出したり預けあったりしているところや、ラストシーンの着地の仕方がすごく意外だった。
マチズモの記号みたいな人種
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

「ドン底で終わるより一夜の王になりたい」みたいな本当のことも混ざってるんだろうけど、どこまでが現実でどこまでが本当のことか分からない独白みたいな笑いが笑えなくて最高だった。
彼ほど病的な現実と妄想の混
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.6

二人ともクラスで微妙なカーストにいるんだろうな~みたいなところがいい

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.8

こんなに残酷だけどこれしかないって思わせられるタイトル他に知らない そこのみにて光はようやく輝くんだよ この閉塞感の中で 積み上げられてきた底のない海みたいな絶望の中で

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.9

べそかいてるMBJって本当に本当に本当に良いですね……

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.6

わたしもThis is Constantine.John Constantine, asshole.て言いたいから改名しようかな

キング・アーサー(2004年製作の映画)

3.5

フークア監督の映画なの知らなかった。泥だらけになってもきゅるきゅるしてて可愛いヒューダンシーまじで何なんだ

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

壊れて元に戻らない腕時計見る表情がよかった ベネディクトは本当に嫌な奴役が似合う

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

3.5

爆音でギター鳴らしてるところが思春期爆発してて可愛い

THE LAST MESSAGE 海猿(2010年製作の映画)

3.4

子供が熱を出して…!のくだりを今見たらものすごくしらけるんだろうけど、伊藤英明と佐藤隆太の湿っぽい友情みたいなものはよかったです

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.7

奥さんが旦那の首を延長コードで絞めて殺したあとに自分でも何が起きたか分からないみたいな顔するところとラストで堤さんが泣くところが好き

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

安定のおもしろさ。建物がスーツケースになる所でサイコー!!てなった。サノスが皆のこと塵にした時の「おいふざけんな……なんで…」ランキング1位て感じ

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.4

いいところもあり悪い所もある!と言いたいけど久しぶりに見たら「時間は有限なのに…こんな……」になった。ミスティークとエリックはこれからどう生きてくんだろう。二人の地獄編、見たくないけど見たい。

キュ
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.8

超いい!のテンションではないけど面白い。というか、X-MENて楽しいのから無言になるのまであるけど、無難に真ん中らへん……という感じ。
久々に見たけど、話知ってるから頭の中で無意識に補えてしまうから本
>>続きを読む

サクリファイス(1986年製作の映画)

4.0

いかなる犠牲で人は救われるのか?とあったから考えたけど、神的な、自分を犠牲にした人類への愛を見返りなんて関係なしに実行する人/行動こそが真に愛(救済)足り得るとかですか?わかりません……となった。わか>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

X-MENシリーズが好きです。
今作のアクション、すごくかっこよかった。誰もが言うけどマイケルファスベンダーが素晴らしかったね……これまでになく近接戦闘多めなのに、何故かいつもよりも優雅だから、やっぱ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

超面白かった……トランプが大統領になって以降の映画だなと思うし、虚構を信じるMCUファンなのでめちゃくちゃドキッとさせられた。正しくない情報に溢れてる世の中みたいな、社会の病理をついたヴィランってすご>>続きを読む

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(2015年製作の映画)

4.0

ビルエヴァンスを愛している人達が協力して作ったことがわかるから本当に嬉しくなった。
モチアンが「なんといってもライブだ。聞いて欲しいよ できることなら」ていうのが声に懐かしさと誇らしさが滲んでてたまら
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

テーマがX-MENっぽいって聞いたから見たんだけど、は〜?てなったからめっちゃ書きます。
前置きすると、開眼司政官ちょーかっこいい!とか開墾ビームやべえ!とかと同時にラストシーンマジでないな、、、をや
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

新三部作の方ばっかり見てたからダークフェニックスに備えて復習

エリックのヘルメットはダサいんだけど、あの裏地が赤のロングコートに帽子のスタイルは嫌いになれないんだよな。
やること全部派手なところは相
>>続きを読む

>|