よこやまさんの映画レビュー・感想・評価

よこやま

よこやま

あんまり映画は観ません。他人に見られることを踏まえた備忘録として使います。

映画(86)
ドラマ(1)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までMVみたいな映画。
不良少年が仲間になるシーンが好き

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

金髪の菅田将暉もかっこいいけど、重岡大毅が良すぎる…とくにお見舞いに行った時の 眉毛見せてみぃ!のシーンの重岡が尊い

ヒロインには、純粋にその子を想い続けるみたいな、ああいう立ち位置の男の子と幸せに
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

3.1

しょーもなwって感じだけど登場人物たちの元気さに押されてサクッと観れる
観終わっても しょーもなwって感じだけどなんとなく元気になる…気がしなくもない

怒り(2016年製作の映画)

3.3

全員演技力凄すぎて、その他のところまで気が回らなかった…あとアホなので、結局なにを伝えたかったのかわかりませんでした。。もはや俳優の演技力を見せつけるだけの映画じゃない?原作は小説とはいえストーリー的>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

1.0

門脇麦目当てで見たけど、ストーリーも演技もなんか生理的に無理だった…

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.1

1人で完結しない創作って面白い
自分たちが音楽やってるって、もしかしてだけどめっちゃ素敵なことやんと思いました。

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.4

鬱の木村多江が母と重なった〜(なんか顔も似てるし)
愛情もって接すればいいだけって分かってるのに、自分に余裕がなくてイライラして、優しくする事さえ悔しく感じちゃったんだよなあ。
「きみはいい子」を観た
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.0

全然ハッピーな話じゃないし湿っぽいけど、暗くなくていい、好み!

池脇千鶴以外自分と同じ部分があって応援したくなっちゃった。でも一番なりたい女の子は池脇千鶴

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.4

主人公たちを取り巻く人たちがリアルすぎる、多分こいつらこの先誰も幸せにはならないんだろうなと思った

百円の恋(2014年製作の映画)

3.2

だらしない奴は嫌いだけど私もどこかそういう部分があって、ボクシング始めたら何か変われるかしらと思ってしまった。もちろんそういうのじゃないって分かってるけどさ!笑

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

ママが式場まで走ってくシーン、赤いベールが映えてて最高に綺麗

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

映画への愛がある人が見たら最高に面白いんだろうな〜
私はコメディとして鑑賞しました、たくさん笑えて楽しい映画です。結末を知った上でもう一度観たい!

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

2.0

私にとっては退屈でした、何が退屈だったのか聞かれても 答えるほど印象深いものが無い程度には。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「ただのおしゃべりじゃなくて あなたを知りたいの 人生を共有したいのよ それが愛情ってものでしょ」
2人での記憶を消されてしまわないように彼女と逃げるシーンが、コミカルで楽しくて切ない。
ヒロイン女優
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

2.0

パズルの最後の1ピースが見つからなくて、全部壊していく場面が不快。

この映画の物語さいしょからさいごまでの隠喩でもあるシーンだと思いました。

失楽園(1997年製作の映画)

3.0

誰も悪くないのにみんな幸せになれない
「生きてればいい事ある」的な言葉が全く響いてなくてウケる

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.0

全身整形の女優リリコの絶頂と破滅を描いた物語。どのシーンを切り取っても毒々しくて華やかでいい!少しずつおかしくなってくリリコ、最悪だけど愛おしかった〜
結局リリコは、美しくあることでしか自分を保てなか
>>続きを読む

地球へ・・・(1980年製作の映画)

2.5

近未来系SFは大抵 都市の絵を目当てで見るんだけど、この映画はあまり街並みが出てこなくて残念!

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

これ観た次の日イエスマンになってみたら、バ先の店長にめちゃめちゃシフト入れられました。

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

-

ホラー映画会とか言って友達と見てたけど途中で寝た。雰囲気リアルで良かったので、機会があれば続きを観たいような気もします

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の10分でまさかすぎる裏切り発覚!?
にも関わらずあったかい気分で観終われるハッピー映画でした(^^)
アンジェラたん元気一杯でカワイイな
絶対詐欺したのアレ一回じゃねえだろ…

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パテマとエイジが空に落ちた時、今まで星だと思ってたものが、人工のあかりだったシーンは鳥肌がたった

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

マチルダたん可愛すぎ
もしマチルダたんが可愛くなかったら2.5点くらいかな〜
さらにノーマンスタンスフィールドたんまでも可愛くなかったとしたら2点くらい。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.1

殺人者に仕立て上げられた女の復讐劇。
ストーリーはありふれた感じで面白いとは思わなかったけど、どのシーンも絵になる!毒々しいけどコミカルな雰囲気が好みでした。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

母の愛の話って言う人もいるけど、私にとっては身勝手で夢見がちな女の子の話って印象。

確かにラストは可哀想だったけど、赤ちゃんを抱きたいからって産んで、法廷でも嘘ついて…自業自得じゃない?ジーンはこの
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

ご飯食べながら見てたけど、ハラハラして喉を通らなかった
人間の際限のない欲求…?
ママの演技がリアルでいいね!

>|