よこやまさんの映画レビュー・感想・評価

よこやま

よこやま

あんまり映画は観ません。他人に見られることを踏まえた備忘録として使います。

映画(74)
ドラマ(0)

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.0

全然ハッピーな話じゃないし湿っぽいけど、暗くなくていい、好み!

池脇千鶴以外自分と同じ部分があって応援したくなっちゃった。でも一番なりたい女の子は池脇千鶴

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.4

主人公たちを取り巻く人たちがリアルすぎる、多分こいつらこの先誰も幸せにはならないんだろうなと思った

百円の恋(2014年製作の映画)

3.2

だらしない奴は嫌いだけど私もどこかそういう部分があって、ボクシング始めたら何か変われるかしらと思ってしまった。もちろんそういうのじゃないって分かってるけどさ!笑

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

ママが式場まで走ってくシーン、赤いベールが映えてて最高に綺麗

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

映画への愛がある人が見たら最高に面白いんだろうな〜
私はコメディとして鑑賞しました、たくさん笑えて楽しい映画です。結末を知った上でもう一度観たい!

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

2.0

私にとっては退屈でした、何が退屈だったのか聞かれても 答えるほど印象深いものが無い程度には。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「ただのおしゃべりじゃなくて あなたを知りたいの 人生を共有したいのよ それが愛情ってものでしょ」
2人での記憶を消されてしまわないように彼女と逃げるシーンが、コミカルで楽しくて切ない。
ヒロイン女優
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

2.0

パズルの最後の1ピースが見つからなくて、全部壊していく場面が不快。

この映画の物語さいしょからさいごまでの隠喩でもあるシーンだと思いました。

失楽園(1997年製作の映画)

3.0

誰も悪くないのにみんな幸せになれない
「生きてればいい事ある」的な言葉が全く響いてなくてウケる

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.0

全身整形の女優リリコの絶頂と破滅を描いた物語。どのシーンを切り取っても毒々しくて華やかでいい!少しずつおかしくなってくリリコ、最悪だけど愛おしかった〜
結局リリコは、美しくあることでしか自分を保てなか
>>続きを読む

地球へ・・・(1980年製作の映画)

2.5

近未来系SFは大抵 都市の絵を目当てで見るんだけど、この映画はあまり街並みが出てこなくて残念!

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

これ観た次の日イエスマンになってみたら、バ先の店長にめちゃめちゃシフト入れられました。

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

-

ホラー映画会とか言って友達と見てたけど途中で寝た。雰囲気リアルで良かったので、機会があれば続きを観たいような気もします

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の10分でまさかすぎる裏切り発覚!?
にも関わらずあったかい気分で観終われるハッピー映画でした(^^)
アンジェラたん元気一杯でカワイイな
絶対詐欺したのアレ一回じゃねえだろ…

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パテマとエイジが空に落ちた時、今まで星だと思ってたものが、人工のあかりだったシーンは鳥肌がたった

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

マチルダたん可愛すぎ
もしマチルダたんが可愛くなかったら2.5点くらいかな〜
さらにノーマンスタンスフィールドたんまでも可愛くなかったとしたら2点くらい。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.1

殺人者に仕立て上げられた女の復讐劇。
ストーリーはありふれた感じで面白いとは思わなかったけど、どのシーンも絵になる!毒々しいけどコミカルな雰囲気が好みでした。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

母の愛の話って言う人もいるけど、私にとっては身勝手で夢見がちな女の子の話って印象。

確かにラストは可哀想だったけど、赤ちゃんを抱きたいからって産んで、法廷でも嘘ついて…自業自得じゃない?ジーンはこの
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

ご飯食べながら見てたけど、ハラハラして喉を通らなかった
人間の際限のない欲求…?
ママの演技がリアルでいいね!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

昔憧れてた男と、目前の男の間で揺れるOLの話。主人公ヨシカと似てると言われ観賞…私が似てるというより、大抵の女はこんな感じだろという印象(違いますか?女性の皆さん!笑)。「わかるぅ〜!」じゃなくて「う>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

3.1

乳酸菌飲料販売員の女とエロいことするためだけに何でもする男子高生二人組がアホかわいい。ほのぼのAVという認識でよろしいでしょうか笑

販売員の女は、男子高生のことだけじゃなくて全部の人間のこと面白がっ
>>続きを読む

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

3.0

記憶を80分しか保てない数学者と家政婦の日常を描いた、暖かくて穏やか〜な話。
寺尾聰の優しい表現が良くて、小説より映画の方が気に入った。

グスコーブドリの伝記(2012年製作の映画)

4.0

宮澤賢治の中で一番好きな話
典型的な自己犠牲
若かったワイはこれ読んだ時えらく感動して(笑)、人の役に立って死にたーいとか思った。けど今は、遺された妹の気持ちも考えちゃいます。

映像にすると文章より
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

4.5

主人公はずっと色んな抑圧とか依存でがんじがらめだったんだけど、最後そこから解放されてNYの街を走り抜けるシーンが最高。明るい未来を感じて素直に嬉しくなれる映画でした。

ザ・コーヴ(2009年製作の映画)

2.5

日本でのイルカ漁に反対するアメリカ人たちが奮闘する(?)のを追ったドキュメンタリー映画。ちなみにアメリカ人が作った。

印象操作がとにかくお上手。冒頭で、イルカみたいな生き物(色とか加工されまくってて
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.6

映画観て、町のみんなが一緒に泣いたり笑ったりしてるの良いシーンね

下妻物語(2004年製作の映画)

4.1

めっちゃ個性的な女の子2人の友情を明るくテンポよく描いた物語。深田恭子、冷めたロリ服女の役がハマってるのと、かわい子ぶってるモノローグが良い♡

「不幸に耐えることより幸せを勝ち取る方が勇気がいる」っ
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

細かい所(なんで淳悟が女物の傘もってるのかとか)がよく分かんなくて、原作も読んでやっと理解できた。分かりにくくない?私が馬鹿なだけ?笑

花は孤児だからともかく、淳悟が何でこんなに花に依存しちゃったの
>>続きを読む

>|