ともぞうさんの映画レビュー・感想・評価

ともぞう

ともぞう

ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

ハリー・ディーン・スタントンさんを通して仏教の死の概念を学ぶ
リクガメじいさんはデヴィッド・リンチさん

花椒の味(2019年製作の映画)

3.6

アンディ・ラウさんは車内から出演

「父が急死した
 葬式には、自分の知らない“妹”が
           2人も来た」

身近な人にこそ、素直になれない
後悔する前に、寄り添いたい人へ

Pearl パール(2022年製作の映画)

3.6

虚構と現実の不協和音

ミア·ゴスさんの顔芸と
大活躍のワニのセダちゃん

共喰い(2013年製作の映画)

3.6

無意識に似ている部分は
実際嬉しくない事が多い

アウトフィット(2022年製作の映画)

3.7

私がスーツを着るのは、
“自分は野蛮ではない”
と言い聞かせるためだ

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.7

我々は真の男かネズミか

可愛くて残酷
この2人は離さないで

しあわせな孤独(2002年製作の映画)

3.6

若い時のマッツ・ミケルセンさん
しかもちょっとダメな男

全員どうなのかな?

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.6

ちょっと長いかも

因果応報だけど
この生き方しか出来なかったのよね

THE ICEMAN 氷の処刑人(2012年製作の映画)

3.7

豪華キャスト

「アイスマン」とは
実在した殺し屋
リチャード・ククリンスキーを
追っていた警察が付けた
ニックネーム

Our Friend/アワー・フレンド(2019年製作の映画)

3.8

実話ベース

残すのも
残されるのもキツイ

ジェイソン·シーゲルさんが良い

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

自力で自分の価値を上げる

パートナーとは
対等な力関係でないとね

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.6

トラウマ拗らせセレブ男子
   vs
純粋で忌憚の無い女子大生

2人の真っ向勝負

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

3.8

音楽は好きだけどJazzは詳しくない
マンガも途中までしか読めてない
   でもね
音楽と映像が素敵過ぎて
熱さの余韻が残る
声優をされた俳優陣も豪華

プアン/友だちと呼ばせて(2021年製作の映画)

3.7

男目線の勝手な贖罪?

いやいや
それだけとは思えない
各タイミングがあって
その結果で今だものね

エスター ファースト・キル(2022年製作の映画)

3.6

ジュリア·スタイルズさん演じるママもなかなか

パパはどうだったんだろね?

フォーエバー・パージ(2021年製作の映画)

3.5

第5作
全ての不満をパージと称して

アナ·デ·ラ·レゲラお姉さま
カッコいい

4×4 殺人四駆(2018年製作の映画)

3.5

名誉を重んじることは
まるでサムライ?

悪い事すると罰が下るよ
アイデアはよいが失速

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.9

今、このタイミングで
見るべき作品かな、と

廃墟=そこで不幸なことが起こった
いろんな事を考えさせられた

ぜんぶ、ボクのせい(2022年製作の映画)

3.7

ひとときでも幸せを知ってしまった今
タイトルへと続く思考が
救われない

大滝詠一の『夢で逢えたら』を
恋愛ではなく母親への想いで

To Leslie トゥ・レスリー(2022年製作の映画)

3.8

スーツケースとビデオテープ

アンドレア・ライズボローさんの
演技が凄い

クライムズ・オブ・ザ・フューチャー(2022年製作の映画)

3.7

痛み×エロス

プラスチックな食事
無い物ねだりな欲求

陶酔や束縛からの解放

千夜、一夜(2022年製作の映画)

3.7

答えが欲しい女と
答えを諦めたい女

田中裕子さんと尾野真千子さんの
演技の凄み

いつかの君にもわかること(2020年製作の映画)

4.8

「夫の歯ブラシを
 やっと手放せたの」

 過ごす時の尊さ
 残り少ない父親
 残していく息子
 父が下した決断


 余韻が凄い秀作

あるいは裏切りという名の犬(2004年製作の映画)

3.8

邦題がセンスの塊

「裏社会で君のような男は
  駐車場で死ぬ」

正直なティティの正義

実話を元にした作品らしい

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

「感情は偽らない」
彼女の言葉に隠された秘密

本当の愛と疑心暗鬼

ファミリア(2023年製作の映画)

3.6

わかるよ、でも
あいつらがアンタの家族を
殺したわけじゃない

重ためのテーマなのに
サッと流すのでちょっと複雑
愛知県豊田市が舞台

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

3.6

お母さん、ぶっ飛んでる

子供の時から製作してたとは驚き

>|