AKIさんの映画レビュー・感想・評価

AKI

AKI

映画(406)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

海月姫(2014年製作の映画)

-

能年玲奈さんがたまらなくカワイイ。

菅田将暉さんがとても楽しそうだった。

片瀬那奈さんに平手打ちする長谷川博己さんが格好良かったな~。

「お前らに見せてやるよ!ドレスで世界が変わるってことをな!
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

-

「映画で過去を変えることはできないけれど、未来は変えられるかもしれない」
大林宣彦監督のメッセージ、しっかりと受け取りました。

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

-

満島真之介さんがとても野性的で、とても繊細で、とても荒々しく、そして、とても美しい。
「青春が戦争の消耗品だなんてまっぴらだ」

真実(2019年製作の映画)

-

カトリーヌ・ドヌーヴさんが犬の散歩をしているシーンが何だかとてもいいんだ。

この自伝本、読んでみたいな~。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

大好きな柴田恭兵さんをまたスクリーンで観れてとても嬉しい。

ビビアン・スーさんがとてもカワイイ。
二十年以上前にブラックビスケッツで歌っていた時と変わらないぐらいカワイイ。

『町田くんの世界』でヒ
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

-

志村喬さんがブランコをこぎながら「ゴンドラの唄」を口ずさむシーンがとても良かった。

破壊の日(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

松田龍平さんはとても絵になるな~。
松田龍平さんがスクリーンに登場した瞬間、これから物語が始まるって胸が高鳴るんだ。

窪塚洋介さんはとても絵になるな~。
窪塚洋介さんがスクリーンに登場した瞬間、画面
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

ナザニン・ボニアディさんがとても美しかった。

ホテルマン達のホテル愛と勇気に感動した。

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

戦車VS戦車のバトルは初めて観た。
こうやって戦うんだな。
至近距離で互いに砲身を回して砲撃するシーンの緊張感、橋の上での一騎討ちシーンの迫力が凄かった。

HERO(2002年製作の映画)

-

色彩がとても美しい。

「天下」という言葉がとても印象に残った。
国や時代は違っても人々は天下泰平を求めるんだな。

劇場(2020年製作の映画)

-

この映画の松岡茉優さんがとてもカワイイ。

伊藤沙莉さんがカワイイな~。

俺はとっても人見知りで、とっても嫉妬深いから主人公の気持ちがよくわかった。

最後まで観てようやく『劇場』ってタイトルの意味
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

-

ホームレスのために自分に一体何が出来るだろう?って真剣に考えるグッドソンを観ながら、俺も一緒に考えていた。

ホームレス達が図書館に立てこもる映画って前知識だけで観て、とても深刻で重い映画なんだろうな
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

-

伊藤沙莉さんがたまらなくカワイイ。

伊藤沙莉さんのカエルジャンプ、良かったな~。

美紀役の中野翠咲さん、白鳥玉季さん、田中里念さんがとても可愛かったな~。

田中里念さんが藤田ニコルさんにそっくり
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

俺は伊藤真司が大好きで、伊藤健太郎さんがドラマ版に引き続き俺のイメージどおりの伊藤真司を演じてくれていてとても嬉しかった。
伊藤健太郎さん、本当にありがとう。

三橋と伊藤が自転車で二人乗りしているシ
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

恒松祐里さんがカワイイ。

ラブストーリーかと思って観たら、ボクシングの映画だった。
成田瑛基さんが格好良かったな~。
ボクシングの試合で勝ったら告白するって、たしかに他力本願だけど、その高揚感に乗ら
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前作のラストシーンで映し出された、のどかな牧場から映画が始まる。
ランボーはここで穏やかな日々を過ごしていたんだな~。

今回の戦場は、思い出がたくさん詰まった実家の牧場。
最後はやっぱり、あのナイフ
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『ランボー』からずっと大切にしていたサバイバルナイフを使って決着をつけるシーンが印象的だった。

ランボーが戦場を離れ、故郷に帰って行くラストシーン、ランボーの実家はとてものどかな牧場だった。
ランボ
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ランボーと共に闘うトラウトマン大佐がカッコイイ。

ヘリと戦車の正面衝突が凄かった。

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

-

久しぶりに『ランボー』を観た時、終盤の部分は思い出したけど、ランボーってこんな作品だったっけ?と思いながら観ていた。この作品を観て、俺の知ってるランボーだ!!!ってはっきり思い出した。

ジュリア・ニ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

-

飼い主のイーサンの言いつけを守り、何度も生まれ変わりながらイーサンの孫CJを見守り続けた愛犬ベイリーの物語。

CJ役のアビー・ライダー・フォートソンさん、キャスリン・プレスコットさんがとても可愛かっ
>>続きを読む

プラネティスト(2018年製作の映画)

-

GOMAさんのインタビューを観ながら、もらい泣きしてしまった。

イルカと泳ぐ窪塚洋介さんがとても楽しそうだった。

海に向かってドラムを叩き続ける中村達也さんがたまらなく格好良かった。

今すぐに小
>>続きを読む

女の機嫌の直し方(2019年製作の映画)

-

金田明夫さんのスピーチがとても感動的で泣けたな~。金田明夫さんと原日出子さんの古風な夫婦、素敵な夫婦だな~。

ランボー(1982年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

保安官との出会いで始まり、別れで終わる。

一度も撃ってません(2020年製作の映画)

-

豊川悦司さん、渋川清彦さん、柄本明さん、柄本佑さん、佐藤浩市さん、江口洋介さん、妻夫木聡さん、石橋蓮司さん、桃井かおりさん、岸部一徳さん、大楠道代さん、新崎人生さん、井上真央さん、小野武彦さんと出演者>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クリッシー・チャウさんとリウ・イエンさんがとても美しい。

『マッハ!』のトニー・ジャーさんを久しぶりに観れて嬉しかった。

デイヴ・バウティスタさんの投げっぱなしパワーボムが凄まじかった。

デイヴ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

イップ・マンの映画にリン・ホンさんがいないのがとても寂しい。

ブルース・リーの対決シーンがとてもカッコイイ。
ヌンチャクも観れて満足。

ヴァンダ・マーグラフさんがとてもカワイイ。

ドニー・イェン
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

-

いきなり、ブルース・リーとの再会シーンから始まり驚いた。
イップ・マンが投げるタバコを蹴り続けるブルース・リーがめちゃくちゃ最高にカッコイイ!!!!!!!

今作もリン・ホンさんがとても美しい。

>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

-

今作もリン・ホンさんがとても美しい。

ホァン・シャオミンさんの登場シーン、岡田将生さんにそっくりで驚いた。

サモ・ハン・キンポーさんを久しぶりに観た。
『燃えよデブゴン』に熱中していた頃を思い出し
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クライミング部でのぼっている小寺さんが凛として美しい。
思わず見惚れてしまったり、思わずクライミング部に入部してしまったり、思わず写真を撮ってしまう気持ちがよくわかる。

小寺さんの「クライマー、 ま
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみさんが魅力的過ぎて、一瞬も目が離せなかった。

郡司翔さん、奥平太兼さん、浅田芭路さんの純粋で真っすぐな目が、この映画をとてもリアルなものにしていた。

クズ男を演じた阿部サダヲさんの演技が
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

-

小学生だった頃、カンフーが大好きだったことを思い出させてくれた。

リン・ホンさんがとても美しい。

10人組手の時のドニー・イェンさんの鬼の形相。

すぐに続編が観たくなるような終わり方だった。
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

ローリーがハンサム過ぎてストーリーが入ってこなかった。

短髪のジョーが美し過ぎて見惚れてしまった。

ベスを実の娘のように可愛がるローレンスさんを観ていてとても切なくなった。

小説家ってすごいな~
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

-

中村倫也さんを見つめるきたろうさんの眼差しがとてもあったかくて、観ていて、心がとてもあったかくなった。

俺だったら何曜日がいいだろうと思いながら観ていた。

今回登場した七つの人格の中では絶対月曜日
>>続きを読む

>|