Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

映画(88)
ドラマ(1)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.0

『スーサイド・スクワッド』の後の世界を描く。DCEU作品。

ジョーカーと別れたハーレイ・クインが主人公。彼女はこれまで沢山の悪事を行ってきたが"Jの女"ということで見過ごされてきた。それが破局したこ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

舞台は1989年、東西冷戦末期のベルリン。イギリス秘密情報部M16の凄腕エージェント、ロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)は、ある極秘任務を命じられる。それは、世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

"目に見えるものが真実とは限らない"

2018年に放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第1弾。

コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャード。今回3人が狙うのは香
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.6

大人気漫画の実写化。

紀元前245年。春秋戦国時代。中華・西方の国「秦」。天下の大将軍になることを夢見た戦災孤児の少年、信と漂の物語。

山﨑賢人はやや振り切った演技。実写化の主役を幾度も演じている
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.2

モンスターバース第二弾。

髑髏島。それは地図にない島。調査団が向かうと、そこは巨大生物がひしめく危険な島であった。

前作はゴジラがなかなか登場せず不完全燃焼感が否めなかった。だが、今作では巨大生物
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.0

"怪獣王は救世主か?"

モンスターバース第一弾。ハリウッド版GODZILLA。

主人公には全く感情移入できなかった。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出てくる双子が今度は夫婦役を演じて
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.2

ギャングに命を狙われたクラブ歌手のデロリス。彼女が逃げ込んだ先はなんと修道院!古き良き伝統を重んじる修道院を歌を通して彼女は次々と改革していく。

面白くて観ているだけで元気になる。頭を空っぽにして楽
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.4

謎のスパイ集団"シンジケート"によってIMF解体の危機に。

イーサン・ハントが本当にハンサム。

トム・クルーズのスタント無しのアクションは歳を重ねるごとに過激になっていく。今度は宇宙で撮影をすると
>>続きを読む

私たちの愛は誰にも負けない(2018年製作の映画)

3.4

"君なしで成長したくないんだ"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

ポリーヌとノアムは10歳のカップル。ある時、ポリーヌが引越
>>続きを読む

アヴァ(2017年製作の映画)

4.0

"私は何が欲しいの?"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

徐々に視力を失ってゆく13歳の少女アヴァ。バカンスで訪れた海辺で危
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.4

アベンジャーズ第2弾。

トニー・スタークが発案した"ウルトロン計画"。それは人工知能を使って平和維持システムを構築すること。しかし暴走したウルトロンが導き出したのは"人類の滅亡こそが世界に平和をもた
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

4.8

"すべてが存在する"

まず悲しみに暮れる。次に嗅覚を失う。恐怖に襲われ、飢えを覚える。やがて味覚が消える。怒りや憎しみを覚え、そして聴覚を失う……。"SOS"と名付けられた原因不明の病が蔓延した世界
>>続きを読む

真西へ(2019年製作の映画)

3.0

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

9歳のマチルドはバカンスの終わりを友人たちと海辺で楽しんでいた。すると、彼女の父親が彼らの"
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.8

"過去は変えられる"

Netflixオリジナル。視聴者がストーリーを選択するインタラクティブムービー。ドラマ『ブラック・ミラー』のスピンオフ。

1984年。プログラマー志望のステファンは小説『バン
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

"親愛なる隣人"

舞台はヨーロッパ。ピーターは親友のネッドやMJ達と夏休み旅行に。そこへニック・フューリーが現れ一緒に戦うことを提案されるのだが……。青春、恋愛、そして笑いあり。『アベンジャーズ/エ
>>続きを読む

1992年(2016年製作の映画)

4.2

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

1992年。17歳のマルタンの趣味はHi8ビデオカメラで日常を撮影すること。自分の部屋や身近
>>続きを読む

沈黙/ある沈黙(2016年製作の映画)

3.8

"私は一人で歩く"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

1968年。19歳のマリアンヌは、家族や親しい人々と離れて女子寮に暮ら
>>続きを読む

ノー・ドロウニング(2016年製作の映画)

3.0

"硬貨を入れてください"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

世界はコインに支配されていた。エレベーターに乗るのもドアを施錠す
>>続きを読む

ストローク(2017年製作の映画)

3.6

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

潔癖症で神経質な青年の日常生活。突如として黒猫が現れたことによって事態は急変する。

シュー
>>続きを読む

永遠に愛して(2016年製作の映画)

3.8

"永遠に愛して"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

アルビノの少女リリは整形依存症の過保護な母親と二人暮し。自由に外出するこ
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

5.0

"夢と現実は区別できる?"

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

"永遠の眠りにつくこと"。それだけがレミの夢だった。不眠症に長
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.4

オンラインのフランス映画祭『MyFrenchFilmFestival(MyFFF)』のショートフィルム。

主人公は野菜恐怖症の人肉食家。しかし思いを寄せる隣人はベジタリアンであった。ある日、食事に誘
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

4.0

"花開き、そして散っていく"

舞台は17世紀のオランダ、アムステルダム。遥か東の国から来た珍しく美しい花"チューリップ"。民衆はチューリップの投機に熱中し価格は瞬く間に高騰した。一夜にして大富豪にな
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

話題になっているこの作品。公開されたのは、なんと2011年。今の新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が拡大する現在と内容があまりにも酷似している。まるでこのような状況になると予見されていたのか>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

リーアム・ニーソン主演のサスペンス。

家族を人質に取られ、通勤電車の乗客約100人の中から怪しい人物を探すことに。

全編ほぼ電車が舞台だが最後まで飽きなかった。アクションはキレがありテンポが良い。
>>続きを読む

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

4.0

19世紀のフランス文学、ギュスターヴ・フローベールの『ボヴァリー夫人』が原作。

修道院出のエマはロマンチストでなによりも自分の感情を大切にしていた。年上で真面目な医師と結婚するも、やがてこの生活が自
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

"心を開いて、明るく照らしましょう"

殺人事件の現場から身元不明の遺体が見つかる。解剖医の親子が検死解剖を行うのだが身の回りで次々と奇妙な出来事が起こり始める。

ジェーン・ドウが死体とは思えないほ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

発展途上の農業国ワカンダ。実際は超文明国だった。凄まじいパワーを持つ鉱石"ヴィブラニウム"を悪用されないよう長い間守っていたのだが……。

アフリカ文化へのリスペクトが感じられる。黒人・女性キャストが
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.8

TVドラマ『トリック』劇場版第1弾。糸節村の人間に"神様のふり"をして欲しいと依頼された売れないマジシャン山田奈緒子(仲間由紀恵)。村に行くとそこには既に3人の自称"神様"がいた。自身こそが真の神だと>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.2

前作から20年後の作品。懐かしいキャラ達が再び活躍する。

危機感が全く感じられないうえ、ご都合主義の展開が満載。娯楽として観るのなら丁度良いのかもしれない。肝心のウィル・スミスは出演していないしエイ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

"パリは雨が一番ステキなの"

アカデミー賞とゴールデングローブ賞で脚本賞をW受賞。ウディ・アレン監督・脚本作品。ロマンティック・コメディ。

懐古主義でアメリカの売れっ子脚本家のギルはパリに住み小説
>>続きを読む

私の少女(2014年製作の映画)

4.0

海辺の小さな漁村にやってきた女性警官のヨンナムは、継父から日常的に虐待を受けている少女ドヒと出会う。ヨンナムは夏休みの間、ドヒを預かることになり日々の日常の中で次第と笑顔を取り戻していく。

田舎の閉
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

ロンドンからイギリス湖水地方にやってきた几帳面で神経質な男、トーマス・マグレガー。庭と心優しい女性ビアを取り戻すためピーターとその仲間たちは彼に過激なイタズラを仕掛ける。

ほっこり癒されるハートフル
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

人間と海底人の子供、アクアマン。『ジャスティス・リーグ』にも所属するメタヒューマンが主人公。

キャスティングが良い。コミックのアクアマンは白い肌に金髪だがジェイソン・モモアがまさに適役だ。

海底王
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

5.0

ジェニファー・ニーヴンの小説『僕の心がずっと求めていた最高に素晴らしいこと』が原作。

交通事故で姉を亡くしたヴァイオレット。傷ついた彼女に再び笑顔を取り戻させたのはクラスメイトから"変人"と呼ばれて
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.4

今回の舞台はロンドンとパリ。魔法動物の登場は少なめだが多種多様な魔法が見られて良かった。予習復習が必須な作品。

ジュード・ロウ演じる若きダンブルドアが非常に魅力的だった。グリンデルバルド(ジョニー・
>>続きを読む

>|