さぶろーさんの映画レビュー・感想・評価

さぶろー

さぶろー

映画(157)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ブラックアダム(2022年製作の映画)

3.8

ロック様の筋肉をこれでもかと拝める作品。
そしてピアース・ブロスナン氏がイケおじ過ぎて震えた。。
次回作も期待。

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.2

ネバダ州の砂漠と空が美しい作品。
ファーンのような強い信念がないと車上生活は続けられないよなぁ。

君を想い、バスに乗る(2021年製作の映画)

4.0

自分もトムのようにありたい。
妻には私より長生きして欲しいなぁと思った。

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.8

太平洋戦争開戦に至るまでの流れや、航空機、戦艦のメカニック、戦闘シーンが非常に臨場感があった。
米軍が日本に脅威を感じている描写から、開戦初期は日本が押していたんだなと感じるなどしました。重厚な作品だ
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

米国のカルト教団による集団自殺事件を題材にした作品。
派手な演出が少ないことや、一人称視点の映像も相まってリアリティがあり、じわじわとした怖さを感じた。
最後に助けてくれたガイドは一体何者なのか、、、

パール・ハーバー(2001年製作の映画)

3.5

航空機と戦艦の戦闘シーンが良い。
レイフが生還したのが凄い。
Remember Pearl Harber……

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.5

スウェーデンの森林が美しい。巨人が思いのほか獣寄りの外観でおおっ!となった。

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

3.2

旧友二人と犬が山奥の温泉を目指すロードムービー。何てことない田舎道の風景が続いていくが、''都会と田舎は変わらない。都会にも木があり山にもゴミがある。''、''悲しみは使い古した喜びだ''などの内省的>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

キングスマンシリーズ3作目。
ステイツマン飲んでみたいな、、と思い調べてみると、オールドフォレスターから出てるんですね。
ゆるふわになったハリー、深酒で泣き上戸になるマーリン、お友達エルトン、などが可
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.3

ソーシリーズ4作目。
ゼウスに憧れているソーが可愛らしくて良かった。
お礼にもらったヤギさんたちもやかましくてとても良い。

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.8

ローマ帝国の歴史映画。
脚色も多いようだが重厚なストーリーだった。

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.0

北欧の至宝マッツ・ミケルセン主演の飲酒実験コメディドラマ映画。
途中淡々と静かに進むストーリーが北欧映画らしい。
過ぎたるは及ばざるが如しという教訓を思い出させてくれる作品。いえ、仕事中の飲酒はいけま
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.5

学生時代に感じたルサンチマンを、自らが若者に施しをして人気者になる事で埋め合わせようとするも上手くいかず、破壊的行動に出てしまう話。
アンディ達が現れるまでは、娘のジーニーへの虐待で埋め合わせをしてい
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.8

元ロデオスターと少年のロードムービー。
まさにハードボイルド。
あと、クリント・イーストウッド氏がご高齢ゆえ見ていてハラハラしてしまった、、

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.2

ドウェイン・ジョンソン主演の災害パニック映画。
救助ヘリの私的利用があったり主人公補正が強かったりして少しアレですが、そこは映画だからでしょうかね、、、

ベルファスト(2021年製作の映画)

3.5

飛行機で移動中に視聴。
北アイルランド問題に端を発した宗教対立の中で、翻弄されながらもなんとか生きようとする家族を描いた作品。
監督のケネス・プラナー氏の体験に基づいているというのだから生々しくリアリ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.3

あんな働き方長くは続けられませんわ、、
あと、アン・ハサウェイの異次元の美しさよ、、、

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.5

浅野忠信がカッコ良い。
そして他の駆逐艦と比べると戦艦ミズーリの大きさに驚く。
あと何と言っても退役老海兵の登場場面のアツさよ、、、

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.5

スティービーがひたすらにキュート。
どうか真っ直ぐに育って欲しい、、、

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

プテラノドンにビリーが攫われるシーンでUSJのフライングダイナソーを思い出した。
みんなでスピノサウルスのホカホカうんちに腕を突っ込んで衛星電話を探すシーンは胸熱。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

小学生の時に映画館で観て以来、四半世紀ぶりの視聴。
ケリーちゃんが鉄棒が上手くてすごい。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

ラブ&サンダー視聴のために履修。
ゆるふわな感じのソーがとても良かった。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.5

トム・クルーズの変わらなさにビビる。
ルースターがグースに重なる場面が熱かった、、、

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トム・クルーズが
かっこよくて
さいこうなんだよなぁ
さぶを

ゲームチェンジャー: スポーツ栄養学の真実(2018年製作の映画)

3.2

ヴィーガンチャレンジがしてみたくなる作品、、、(続くとは言っていない)

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

ハリーの紳士ぶりに痺れた。
ダルモア62年飲んでみたさよ。
そしてパグがとてもかわいい、、、

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.8

グランパが元気すぎて爽快。
チンポブロックマンで笑ってしまった、、

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

劇場、TV放送で観て以来3度目の視聴。
マックスのタフガイっぷりに痺れる。イモータン・ジョーも悪役ながら資源を統括してあの組織を築き上げたのだから凄いのでは?と思ってしまった。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.7

歴代スパイダーマンと敵役大集合のファンディスク的作品。トム・ホランド演じるスパイダーマンが一気に哀しみを背負ったキャラになってしまったなァ😢

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.5

報われないヒーローのピーター、思いがすれ違うMJで胸が苦しくなるが、最後報われて良かったね。父と親友への思いで葛藤するハリーの次作に期待。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.0

面白かった。乙骨憂太の女たらしぶりにOh……となる。それぞれのキャラクターがとても魅力的。狗巻先輩に毎日変わり種のおにぎりを差し入れたい気持ちになった。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

ノーウェイホーム理解のために視聴。
トム・ホランドのめちゃ早口なピーター・パーカーに慣れていたので、トビー・マグワイアの寡黙なピーター・パーカーは逆に新鮮だった。あとメイおばさんが焼いてくれる七面鳥が
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

4.0

アントン・カラスのテーマ曲が印象的なフィルム・ノワール。
ハリーとホリーが乗っていた観覧車が扉も窓も手動で開いて大変危ないなぁと思いました(それはそう)。
緊迫感のある話だけれどテーマ曲によって軽妙な
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

アル・パチーノと
ロバート・デ・ニーロの組み合わせは
まちがいないんだよなぁ

さぶを

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

ジュールスの聖書詠唱のカッコ良さよ、、
そして挿入歌のMisirlouの良さ、、、