Bambooさんの映画レビュー・感想・評価

Bamboo

Bamboo

  • List view
  • Grid view

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023年製作の映画)

3.5

150分超の上映時間にも関わらずまさかの続編に続く展開。盛り上げに盛り上げといて「to be continued」と出た際はえっここで終わり?と呆然としてしまった。

キャッチコピーが「運命なんてブッ
>>続きを読む

ピンク・パンサー3(1976年製作の映画)

2.0

個人的には一作目の洒落た喜劇っぷりが好みだったけど、一作目からかけはなれた荒唐無稽なナンセンスギャグコメディに大きく舵取りしている本作の内容には驚いた。

クルーゾーの元上司ドレフュス主任警部が発狂し
>>続きを読む

ピンクの豹(1963年製作の映画)

3.7

この映画は、似非紳士ことクルーゾー警部の日常生活に支障をきたすレベルの尋常ではないぶきっちょぶりを楽しむもの!

物語再序盤はやたら高い場面転換の頻度だったり誰が主人公で何を楽しめば明らかにせずにゆっ
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.6

物語中盤で子供にイイところを見せたくてバスの吊革を引っ張って筋肉を見せつけていたら吊革を引きちぎってしまって子供を泣かせてしまって途方に暮れる悲しきモンスターことマブリー、可愛い!監督、マブリーの見せ>>続きを読む

恋の潜伏捜査(2005年製作の映画)

3.2

ありえない設定をまじめにコメディに仕立てあげたザ・韓流ラブコメ。コッテコテのギャグがいっそ清々しい(冒頭、作戦名に「独島!」が出てくる唐突な反日ネタには笑った)。個人的にはヒロインに鼻っ柱をへし折られ>>続きを読む

ハード・ヒット 発信制限(2021年製作の映画)

3.2

中盤、息子が負傷するくだりは、爆破したときの距離、角度からみて死角にあるはずの息子の足にうまいこと破片が突き刺さるのはさすがにちょっとどうなの。。とは思った。

ただ爆弾魔に訳知らず命を握られる行員が
>>続きを読む

スピリットウォーカー(2020年製作の映画)

3.0

後半の主人公の孤軍奮闘ぶりはさながらジョンウィックで面白かった!

敵方からしたら戦闘技能がジョンウィック並みで、一定時間経過したら魂が別人に入れ替わって襲い掛かってくる敵対者とか悪夢そのもの。

モガディシュ 脱出までの14日間(2021年製作の映画)

3.0

政府軍と反乱軍が激突して国が混沌に陥る過程の描写が秀逸。
エキストラも含めた現地の役者さんの演技が真に迫っていて本当に内戦真っただ中の状況を垣間見ているかのようだった。

自動小銃を抱えておもちゃで遊
>>続きを読む

この心亡き者(2022年製作の映画)

3.0

哭悲しかり台湾映画のおじさんサイコパスは趣があってなんかいい。
犠牲者の写真をもって満面の笑みで家族写真のようなものを撮って記念に家に飾る自然体なおぞましさとか素晴らしい。

アウトフィット(2022年製作の映画)

3.5

一見して気弱でどこにでもいる老人にみえる主人公が後半激かっこよくみえる不思議さ。スーツの仕立てになぞらえて話語りをする演出とかもかっこいい。

終盤の主人公の語りの中の「完璧は望めない。折り合いをつけ
>>続きを読む

炎のデス・ポリス(2021年製作の映画)

3.0

人物描写が浅すぎるせいか場面場面で取る行動に疑問符がついてしまって全く話についていけなかった。

冒頭の60,70年代の洋画っぽい超イカしたオープニングの導入曲が入るあたりがテンションがマックスでそれ
>>続きを読む

アンビュランス(2022年製作の映画)

4.5

アドレナリン放出待ったなしのド派手なカーチェイスが続く内容が堪らない。面白かった!

チキンラン(2000年製作の映画)

3.5

兎にも角にも養鶏場と強制収容所を関連づける発想力が素晴らしい。

ザ・キラー(2023年製作の映画)

3.5

冒頭の殺しでミスってから以降はスマートに殺そうと家に侵入したら返り討ちにあって肉弾戦をやる羽目になったりポケットに括り付けられた鍵を盗もうとしたらチェーンが付いていてウニョーンと伸びたりとことごとくう>>続きを読む

マリー・ミー(2022年製作の映画)

4.5

偶然の出会いで結ばれた恋人に焦点を当てることで真っ直ぐに愛することを描いている内容が見ていて心地いい。最早ファンタジーの域の出会い方だけど作中描かれる愛の形はある種正しいあり方に見えるためか自然と話に>>続きを読む

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(2023年製作の映画)

5.0

ラストのバトルシーンにおいて、映画アベンジャーズのニューヨーク決戦でハルクがロキをボロ雑巾のようにぶちのめすが如く、悪役の女魔道士に念入りにとどめをさすくだりには笑った。

チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲーム(2022年製作の映画)

3.1

バンダースナッチとリングの合いの子のような映画。三回目以降のゲームは何これ?と思うような面白みのなさが気になったけど二回目のゲームまでのゲームのルールが現実を侵食していく独特の不気味な雰囲気がよかった>>続きを読む

誰も眠らない森 Part 2(2021年製作の映画)

1.5

兎に角シュール。そして終始暗くて見づらい!

前作のファイナルガールと化け物集団とのリベンジマッチが見れるものかと期待していたけど早々に予想もつかない奇想天外な意味不明な方向に進んでしまった形。これじ
>>続きを読む

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

3.5

劇中で語られるホラー映画の六つの大罪を登場人物たちが全て踏み抜いたりとホラー映画として基本に忠実なストーリー展開が見ていて心地いい。

殺意マシマシのファイナルガールもよかった。徹底したトドメの刺し方
>>続きを読む

シャザム!~神々の怒り〜(2023年製作の映画)

2.0

結構大事が起きている割に驚くほど盛り上がりに欠けている展開が続いて正直つまらなかった。冷めてしまったせいか最後の方は早く終わってくれ、、とか思いつつ見てた形。

特に悪役が悪役としての魅力に欠けること
>>続きを読む

THE KILLER/暗殺者(2022年製作の映画)

3.5

アクションは最高だったけどストーリーがイマイチだった印象。

特に庇護下に置いた少女が見る側にこの子は守らなければならないと思わせるような魅力もこの子がどういう人間であるかを説明する描写があまりないこ
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.0

面白かった!時々横スクロールになるシーンがあるけどセンスがいい演出もあって素晴らしかった。

>|