ハロさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

  • List view
  • Grid view

異端の鳥(2019年製作の映画)

5.0

あまりに見るに堪えなくて観ては止め、間に映画ドラえもんとか挟みながら5日に分けてなんとか観終えた。
少年の顔や体付きが作中で成長していてリアリティが凄い。
もう二度と観たくないけど観て良かった。

ドラえもん のび太の創世日記(1995年製作の映画)

3.9

夏休みの子ども向け教育番組としてはかなりハード。戦争の絵は描けない。
不意に林原めぐみさんの声が聞こえてきてざわめきとトキメキが止まらなかった。

ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991年製作の映画)

4.0

懐かしい。。子どもの頃何度も何度も観た、ドラえもん映画の中でお気に入りのひとつだった作品がプライムビデオで観られるなんて、すごい

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

3.7

初見。
ストーリーの印象はかなり薄いけどとにかく面白かった。しずかちゃん強い!

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.4

家でひとりでたくさんお酒飲みながら観たせいか泣きどころまであってバカおもしろかった◎

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.4

なんて幸せな家族なんだ...お姉さんの善人っぷりに当てられた。
主演陣の演技力の高さに脱帽

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.9

前情報無しでなんとなく観てたら中盤の盛り上がりが凄くて調べたら監督が原恵一さん!なるほどーな世界観
子ども向けだけど良かった◎
プロの声優さんとゲスト声優さんの差が気になったから河童のクゥスタイルにす
>>続きを読む

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

3.0

ジェノサイド...
韓国映画慣れしてないせいか劇伴がどれも仰々しくて気移りした

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.1

犯人や展開は予想できちゃうけど楽しめた
エジプト行ってみたい!

#20

街のあかり(2006年製作の映画)

3.0

いつものお姉さんが出てこなくて寂しいなと思ってたら一瞬だけど出てきてくれて上がった。
犬があまり出てこなかった。

過去のない男(2002年製作の映画)

3.6

クレイジー・ケン・バンドのハワイの夜が流れる中ぎこちなく寿司を食べるシーンに???!!!ってなったけどいろいろと一生心に残る作品になった。
浮き雲より犬の出番や役割が少し多くて嬉しい。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

-

青年将校たちの台詞がイヤホンでもかなり聞き取りにくかったのでなんとなくエヴァの雰囲気だけでも感じ取ろうという心持ちで鑑賞。
オリジナルを観たい。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.5

映画なのに完全にゲームでストーリーうんぬん蹴散らしても最高のエンタメだった。
マリオ勇敢!

処刑人(1999年製作の映画)

3.7

はちゃめちゃだけどやっぱりおもしろいは正義!
名作です

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.5

マッツ観たさにちゃんとハリーポッターシリーズから観てきた。
カバンとポケットにありったけのファンタビ詰めこんで暮らしたい。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.3

エディ・レッドメインは何を演じてもセクシーですごい。
魔法動物かわいい。

#10

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.5

ストーリーに関係ないラブは微笑ましいけどストーリーに絡めてくるのは本当にやめてほしい。。
魔法界でフリーの妖精さん強すぎ!

#8

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

邪な理由でなくロンに惹かれたのだとしたらラベンダー男見る目有りすぎ

#7

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.4

完全ににわかをふるいにかけてきた!
双子のお兄ちゃんたちのお店はハリーが前作の大会の優勝賞金を開店資金に使って〜とあげたらしいとか、色々調べながら観ないとキョトンなシーン多い。
軽く調べながら観たけど
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.7

続く...みたいな感じで終わると思わなくてびっくりした。

ラストナイト・イン・ソーホーでトーマシンとアニャがウィーズリー家の双子のお兄ちゃんたちと共演しておおはしゃぎしたって話、ほほ〜くらいに思って
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.4

マルフォイってヒロアカでいうと爆豪くんみたいなポジションだと勝手に思ってたんだけど違うみたい。
うざかわロックハート先生がベルファストの脚本監督と知って度肝抜かれた。フリハバ!!

#3

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

4.8

上原ひろみさん素晴らしい...
劇場版オリジナルストーリー最高でした!
最後泣きながらありがとうって呟いたよ。

#1

浮き雲(1996年製作の映画)

3.0

堂々としてるな。犬の在り方が自然で良かった。

#158