djikuzakさんの映画レビュー・感想・評価

djikuzak

djikuzak

映画(1158)
ドラマ(1)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.7

妻と見に行きました。

結婚してから初めての映画がこれで良かったな。

こういうムーブメントが廃る前で良かったと思います。
そういう意味では時流的に映画館で見た方が良いと思います。


でもまあラスト
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

MCUスパイダーマンの1作目としては良いのではないか?
ここからスパイダーマンに厚みが出てきて欲しい。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

キャッチーになってきたのでキャラ映画として評価します。

ロキ良いとこ無さすぎ。
ゴーストバスターズ見たあとだからソーもちょっと、あれ?ソーじゃない?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

悪いところがわかりましたが、
点数で表現するに留めます。

マンティスクソエロいですね。

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.9

なんだよ〜いい映画じゃん。
スチャダラパーのところも良いし
クサカベ君には上から目線な感じも良いし
デザードバトルも良いし
走るのが良い。

え〜
いい映画じゃ〜ん。

これやっぱふみふみに感情移入で
>>続きを読む

アングリーバード(2016年製作の映画)

2.6

びっくりするぐらい誰も見てないアングリーバード。
原作?は10年ぐらい前にandroid向けに出たスマホゲーム。これが最初にやったスマホゲームっていう人も多いんじゃないのかな。

レッドの沸点は低いか
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

2.0

金のやつの過去にもっと厚みもたせて良かったっすよ。
結婚指輪してない所とかちゃんと描写したら良いのにな。

デジモンアドベンチャー02 前編 デジモンハリケーン上陸!!/後編 超絶進化!!黄金のデジメンタル(2000年製作の映画)

3.5

いや面白いよ!
セラフィモンとホーリードラモンに関しても割と良いんじゃないでしょうか?
「映画だし1期からの2人を究極進化させてください」
って言われたらこういう使い方にするのも1つの手だと思いますよ
>>続きを読む

LOU(2017年製作の映画)

3.7

ルーが可愛い。
子供たちはインサイド・ヘッドとかファインディングドリーの子たちだそうで。

いや全然わからんわ。

でもデビューでこれはすごいっすデイブマリンズ。

NANA(2005年製作の映画)

2.0

最初中島美嘉ひどいなぁ〜〜〜〜って思ったけどだんだん慣れてくるのすごいな〜〜。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.0

エーッ、ダメじゃん。
僕、中途半端に3作目だけ見てないんですけども。
なんなんでしょうこれ、キャラが立ってないですよね?
誰の見せ場もないままバルボッサがバルボッサしていっただけの映画でした。

あと
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

テーマとしてはかなり大人向けなんですよね。
老害が老害でなくなるためには、という。
でもまだ解決していない問題があるんですよ。
4作目では是非そこを描いて欲しいんですけど、引き際を見極めるっていう部分
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

3.9

こんなに面白いことあるのかよ。
未だに、萌えアニメだと思って見ていない人が俺を含めて一定数いると思う。
萌えに興味ないと長いアニメをみてからでないといけないのがツラいが、SFとしての完成度は高い。
>>続きを読む

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014年製作の映画)

2.3

2もみることになるとは…

劇団ひとりが段々と染谷くんに見えて来て仕方なかった。
今回の話はみんながエスパーって話なんだけど。とにかく上原亜衣のおっぱいがスゴイ。
上原亜衣のおっぱい、悔しいけど興奮し
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.0

よくできた漫画というのは漫画表現で限界を目指しているわけで、
映画にすること自体が陳腐なものだし、見たいものは見れなかったけど
見たいものが全部見れたらBLAME!ではなし。
各人、頭を絞り、無限の想
>>続きを読む

花の子ルンルン こんにちは桜の国(1980年製作の映画)

2.5

"るんるん"
この擬態語の元となったアニメ。
なにやら思想の強さに当てられているような表現が多い。

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

1.5

建物がCGだった時(あぁ…爆発させるんだな…)となってしまう。

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章(2007年製作の映画)

2.3

ここまでくるともうなんか、マッドマックスの逆輸入とかしたほうがいいんじゃないのか?そんなに話つくりにくいか???

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(2006年製作の映画)

2.2

全然そんなに悪くないと思う。

みんなの言う通りやっぱり声の違和感はあるんだけどよくやってるんじゃねえのかな。

内容は総集編です。

キャッツ&ドッグス(2001年製作の映画)

2.9

犬猫の表情ってすごい。
ここまでしたら違和感出てきそうなもんだけどな。

字幕がちょっと下手。
ストーリーでおもろいんだからクソつまらんギャグを入れるな。

メカがガシャコン組み上がっていくだけでおも
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.1

一番初めに見たときってもういつ頃だったか覚えてない。
(あっ、映画って感情移入できなくてもいいんだ。映像が格好良かったらそれだけでいいんだ)って、
それまで築き上げていた小枝より細い何かがガラガラと崩
>>続きを読む

クランプス 魔物の儀式(2015年製作の映画)

2.8

これはですね。
ちょっとしか怖くないので僕でも一人で見れました。
楽しかったです。

あんまり特筆することはない子供向けホラーなんですけど、ドロップアウトした人たちがちょっとかわいそうなんですよね。順
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

なかなか…なかなかなんともこの監督は…手に負えない。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

2.9

俺は超合神だ。

スーパー大味脳筋アドベンチャー。
トラップも謎解きもパワーとGAROで解決。

多分監督、一番エロスに気合入れてんな。
サイズ感とかおっぱいとかかなり良かった。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.1

ホラー知識あんまない僕からしたら良作。

犬との勝負も、映画的NGを出さずに優しく、しかもちゃんと決着がついてる。

あとどっちもクズ人間なので「どっちもがんばえ〜〜」って感じでハッピーに見れて良かっ
>>続きを読む

フェイク・ライフ 顔のない男(2014年製作の映画)

3.0

他人の真似をして、他人になりきり、他人の人生を乗っ取る。
SFでそういう宇宙人の話があったのを思い出す。

確かに、人の好みはわかっても自分の好みがわからない人って、周りにも一定量いる。
役者はよくい
>>続きを読む

ミッシング・サン(2015年製作の映画)

2.2

ガソリンスタンドのトイレで突然いなくなった息子。
サスペンスっぽい出だしだけど、その息子については一切語られない。事件も解決しない。
この映画ではその息子の親夫婦の心情の変化にスポットを当てている。
>>続きを読む

リチャードの秘密(2012年製作の映画)

2.8

前半、リチャード青年という人物像を深く掘り下げて行く。
どういった人間か、そこそこ裕福で仲間思いでちょっとだけおつむが緩い。

後半そのリチャードが仲間を殺してしまう。

その罪の葛藤の中で、自首、黙
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.1

これじゃん、これこれ。
俺が見たいキングコングはこれだよ、なんだったんだよあの3時間あるやつは。

見たいものは全部見れた。
サミュエルのマザファカを除いて。



流れるようなアクションに注目。
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

こいつは、すごい。
笑いのためのアイテムだと思ったものがすべてストーリーに直結している
そのストーリーもなかなかに格好がいい。
序盤から何か、何かどこかがずっといびつで、
明らかにおかしい人物もミスリ
>>続きを読む

>|