安藤さんの映画レビュー・感想・評価

安藤

安藤

映画(283)
ドラマ(9)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

こんなにも辛い人生をおくった主人公の映画を見たことがない。

せめて映画の中でだけでも救われてくれ

A.I.(2001年製作の映画)

-

今まで見てきた映画の中で一番つまらない記録を更新した。ヒューマンドラマか?とにかく意味がわからない。いもしないブルーフェアリーとやらを探してたけどずっと無の感情で見てた

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

-

今でも、受験勉強中に親に内緒で映画館で見た衝撃は忘れられない。キャプテンがクルーの皆を助ける場面と敵を妨害するために爆音で流したあの音楽は最高。

もう一つ忘れられないのはクラールについてよく分からん
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

-

前見た時は前作より面白いと思ったんだけど、今見たら前作の方が好きかもしれない。

冒頭の未開拓の民族が出てくる場面でキャラクターとかこの映画の世界について色々説明できてて好き。

前作よりあんまり転送
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

-

最初は仲悪かった2人が仲良くなる話は大好き

バルカン星が無くなるあたりのところがすごく詰め込まれてて分かりづらかったけど

インターステラー(2014年製作の映画)

-

感動的なことが起こっていたのだろうけど、自分の理解が追いつかなかった

猿の惑星(1968年製作の映画)

-

もしかしたら人間より知能が高くて高度な技術を持った何かがいたけど、滅んでしまったのかも?と想像するとおもしろい。もしかしたら、何十億年かの周期で同じ歴史を繰り返してたりしてね。

自分が生きている間に
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

-

モンスターたちがコミカルでずっとおもしろかったし、話もわかりやすかった。

最後、マイクがサリーと共にピンチをチャンスに変えて、記録を更新したのが激アツ展開だった!

007 スペクター(2015年製作の映画)

-

冒頭のワンカット風の映像が最高にイカしてた!

カジノロワイヤルから見てきたけど、カジノロワイヤルが一番好きかな。

ファンからしたらスペクターはすごいらしいんだけど、僕はそこまでのファンではないので
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命(2017年製作の映画)

-

美馬様は何だったんだ。親への恨み?なぜ鵺を作った?なぜ生駒を助けた?

甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光(2016年製作の映画)

-

好きな場面があって、一瞬だったけど、甲鉄城が傾いて脱線しそうになった時に、皆が協力して倒れないようにしたところがめちゃくちゃ良かった。

カバネに噛まれてからウイルスが脳に到達しなかった場合、カバネに
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

-

題名からも分かる通りの内容で、「外見は関係ない」ということを極端に表現した映画になってた点がおもしろかった。毎日知らない人に触られたり、恋人の距離感でこられたら、そりゃ頭もおかしくなるよね。

この映
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

-

こんなん見ちゃったら、おもちゃ捨てられなくなるよ。

本当にピクサーは計算されているなと思わされる映画だよ。無駄な場面が一つもない

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

-

おもしろかった!

ただ最後のあのドッキリをかけられたらさすがにキレる笑

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

-

今何がしたいか聞かれても答えられない。何も考えてないから。まずい

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

-

いやー、面白かった。
あらすじを読んだ時にPSYCHO-PASSと一緒だったから観たんだけど、余地の仕方は能力者がするのね。リオ・クロウを殺すか殺さないかの場面はハラハラした。ほんとよかった。

これ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

-

近未来SF映画によくでてくる無機質な感じは定期的に見たくなる。

登場人物がクレイジーだと、理解できないことが多いからあまり好きじゃない。登場人物が何を考えているか分からないとなかなか映画に入りこめな
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

-

暗いな。
あと、時系列がとてもわかりにくかった。
でも、もう一回最初から見てみたいとも思った。見ないけど

メメント(2000年製作の映画)

-

🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

-

まず、すごく落ち着いた雰囲気が良かった。

「使う言語によって認識する世界が違う」という考えから、「時間を越えて世界を認識できる」なんて考えを、想像したこともなかった。驚き。とてもおもしろかった

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

-

大昔に見たから詳しく覚えてないけどたしか面白いと思ったはず

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

-

もったいなすぎる。
設定が良くて映像も綺麗なのに、話が全然好きになれない。
というか、引っかかるところが多すぎて、あまり話に集中できなかった。

二人で困難を乗り越えて結ばれるのかと思ったら、なんか気
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

-

予想通りな展開で、ぐろかった。エンディングの曲がカッコよかった。

そんなことより、そのあとカラオケまねきねこに行ったんだ。30分150円(税別)で2時間の予定で、+500円(税別)でドリンク飲み放題
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

이 영화를 보고 싶지 않았는데 친구와 봐 왔어요. 조커가 아주 무서워서 지금 제 기분 안 좋아요 ㅠㅠ

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

-

冒頭のナイフを使う場面が一番好き。特に頭にナイフ刺すところは思わず声を出してしまった笑
今回は敵の刀を使う連携技もかっこよかったな。

見たかったものが見れたので良かった

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

-

まあまあおもしろかったけど、見る前の期待値が高すぎた

ライオネル役の人どっかで見たことあるなと思ったらパイレーツオブカリビアンのバルボッサだった

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

悪いことをたくさんしたけど、後でその経験を活かした仕事をして、今は幸せに暮らしてるって、いいな〜

>|