エンヤユウイチヤンヤンさんの映画レビュー・感想・評価

エンヤユウイチヤンヤン

エンヤユウイチヤンヤン

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.5

ずーっと不快でまさに作り手の掌状態だけど、
地味に最初の卵の下りがめちゃくちゃ嫌。
イライラする。
あと若者の服装と見た目も絶妙よね。

最後何だかんだ生き残るみたいな映画へのアンチテーゼ的なメッセー
>>続きを読む

12人のイカれたワークショップ(2021年製作の映画)

2.5

この作品においての面白くなさはちゃんと監督の腕だと思う。偉そうに演技指導する前にドキュメンタリーAVで色々学んだ方が良い。

主演?をした偽池谷直樹みたいな人が1番演技ダメで向いてないと思う。ごめん。
>>続きを読む

ポップスが最高に輝いた夜(2024年製作の映画)

4.8

勝手な先入観で天才達が集まって一発録りで、
もしくは数回で成立させたかと思いきやめちゃくちゃ苦労してて面白かった。

今のちょっと低かったかな?とか
タイミングズレたりとか、見応えがあった。
特にボブ
>>続きを読む

アインシュタインと原爆(2024年製作の映画)

3.5

コレは確かにオッペンハイマーの予習としてはちょうど良いと言うか観ておいた方が良いかも。

考えた人はここまで、
作った人はここまで、
使うかどうかはこっちがやるから。
みたいなどうしようもないラインが
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.3

先月広島旅行へ行ったのもあって、
何かに駆られて映画館へ。

音凄すぎる。絶対劇場で観るべき。
アインシュタイン似すぎててCGかと思った。
ノーランの手腕に関心するものの、内容的にどうしたって後半眉間
>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

3.5

最初から最後まで非凡なモノを感じるが、
見方によってはものすごく退屈な作品。

パルムドール受賞作品と聞いたから凄い作品と感じる人もいるだろうし、
この作品を分からない、退屈と思う人間側になりたくない
>>続きを読む

ザ・フラッシュ(2023年製作の映画)

3.7

「世界を、この映画が変える」って何?
フラッシュが時空超えてめちゃくちゃにすることが?

スパイダーマンの三人登場に対抗するかのごとく、レジェンドバットマンとか失敗ニコラススーパーマンとか出てきたけど
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

レナードの朝…邦題成功している。
むしろめちゃくちゃ良い。

実話ベースで多少誇張はあるだろうけど、
幸せととるか、残酷ととるか、
観る側に委ねる良い具合。

デニーロの演技が凄い。
切なすぎる。

市子(2023年製作の映画)

4.0

プロポーズのシーンが前半と後半で感じ方がこうも変わるかね…重い。
長谷川くんの長谷川くんっぷりも、
北の北っぷりもアッパレやなぁ。

杉咲花凄い演技だ。

ケバい中村ゆりさんもめちゃくちゃマブい。
>>続きを読む

唄う六人の女(2023年製作の映画)

2.5

エンドロールでなるほど…と思うと言う方が多いが、あんな書き方萎えないか?
そこを説明するか否かでの解釈も色々あるとは思うが。

竹野内豊は父親への想いが突然溢れ出しすぎでは…?あまりに唐突。
ちょっと
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

2.7

実話が元なので面白いも面白くないもない気もするけど…面白くなかったなぁ。

ああいうシチュエーションで「歌って」なんて有り得ないでしょ。
デリカシーないバカ男…んで声掛けてきた女子は結局どこおったんや
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

3.5

原作朝井リョウなんだ。なるほど…

ちょっと「問題作か」「観る前の自分には戻れない」とか触れ込みが大袈裟すぎないか。勿体無い。コレはAV業界にも言えることだ。

各々を抱える人たちの演技が良く驚いた。
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.7

ベンアフレック監督までやってるの凄い。
実話ってのも手伝って面白いけど、
ハードル上げすぎて観ると拍子抜け感ある。
作中のSF映画ほんとに作って欲しかった。

かまいたち山内はオススメ映画にアメリカの
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

4.0

実在したシリアルキラー西口彰がモデルと言うことで色々ググってみたら、
テレビドラマ版を柳葉敏郎を演じていた。

西口彰はアンビリバボーでも取り上げられていたが、
フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー特
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.3

ちょいちょい脚本が鼻につくので、
この人の映画はハマらないが
情熱は感じるし、
尺がマジでコレくらいでちょうど良い。

あと攻めてる風やのに、
エンディング曲そこいくんや

DEAD OR ALIVE 犯罪者(1999年製作の映画)

4.2

三池崇史作品正直そんな通ってないんだけど、
コレは参った!爆笑したよ。

同年にあったポールトーマスアンダーソンのマグノリアといい、
コイツら1999年に世界が終わると思ってめちゃくちゃなモン作ってん
>>続きを読む

終わらない週末(2023年製作の映画)

2.5

船がグワー来るところ予告で観てワクワクしたけど、このテーマでこの演者でコレは駄作でしょう。

ラースフォントリアーのメランコリアの方がよっぽど深い。

観て損した気持ちは久しぶり!

炎628(1985年製作の映画)

4.5

「検索してはいけない」でおなじみ作品。

観たというより、
観てしまったという方がしっくりくる。

タイトルは「来たれ、そして見よ」で良かった気もするけど、焼かれた村の数を表す辺り邦題も良い。

あん
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.8

最後の展開はみんな眉間にシワが寄るんじゃないかな?んんんん??みたいな。

最初はクローネンバーグのクラッシュみたいなのを想像したけど…ね。

変だよね。
男装するとかの次元じゃないもんね。
テープに
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

今更ながら!

脚本がウィットに富んでいてとても良い。

なアホな…な展開だけど、
映画だから良いじゃない。

(2023年製作の映画)

3.3

こーれは期待しすぎてしまうとエライ目に遭うかも。
というのも今までの織田信長云々映画などをある意味フリとしているから。
エモい北野映画を期待しても違うし、
アウトレイジでもないし、
わりとドロドロ期待
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.6

最後まで行く日本リメイク。
中国フランスフィリピンなどでもリメイクされてるらしい。

オリジナル好きだと設定が変わってたり、新たなキャラクターにどうしてもアレルギーが出てしまうが日本は日本なりにかなり
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.6

「太陽がいっぱい」とは最高の気分を象徴した言葉に受け取れる。
ところが、翻訳家の大嶋さん、このセリフを直訳すると「カンカン照りの太陽だ」。
(太陽がなければ気分は最高だ)という意味なのだと。

>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.2

小高恵美さんキュートオブキュート!
ゴジラvsシリーズ6本も出てんのかい笑

ビオランテのデザインがエグい。
歯が凄い。沢口靖子。

ベストオブ無駄遣い鈴木京香。
ベストオブ声だけ斉藤由貴。
ベストオ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

3.5

ゴジラのシーンはもう完璧過ぎた。
銀座のシーン圧倒されました。
余裕でシンゴジラ超え(ゴジラは)
それがあるので多少のツッコミどころも吹っ飛ぶくらいだったのですが、
最終的にクサさが捲っていきましたね
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

3.5

毎度毎度MVで走らされるメンバーと毎度毎度ライブ後担がれてる平手に笑ってしまう。

問題あるメンバーが多いイメージあるけど、
反動やな。あまりにも度々めんどくさすぎる。
リーダーの菅井ちゃんもメンバー
>>続きを読む

三国志 第一部 英雄たちの夜明け(1992年製作の映画)

3.5

三国志勉強中。

曹操の声を渡哲也、
劉備の声をあおい輝彦が担当。
エンディング曲谷村新司。
こんなに力入れてるのか…
エンディング実写なのヤバすぎる笑

続編も心して。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.5

尺も切り取り方もユーモアも良い。
ファンを裏切らないクオリティで改悪もなくドンキーコングやマリオカートまで見られるサービスっぷり。

ピーチ姫がたくましい…クッパの歌のAMEMIYA感も最高。

思い
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.9

うわーせっかく面白いのに最後投げたな〜委ねたな〜なんて思うのと同時にジョーカーのラストにも似た何か混在している…

脚本も上手くはいってないと言ってるみたいだし…まぁ夢オチではない!ってハッキリしてる
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

お、おぅ、あまりハマらなかった…。

殺し屋としてはイコライザーの方がスマートだし、伝説としてはヒストリーオブバイオレンスの方が不気味。
どの辺が伝説なんかイマイチ伝わらへんかった。
キアヌじゃなかっ
>>続きを読む

映画:フィッシュマンズ(2021年製作の映画)

5.0

こんな気分になるだろうから、こんな映画は観るもんかと公開から避けてたけど観てしまった。

モロ掘り下げるやん。モロやん。

土曜日の夜のレコーディング見れたの嬉しすぎる。それだけで5。

>|