TakuyaSugiyamaさんの映画レビュー・感想・評価

TakuyaSugiyama

TakuyaSugiyama

邦画、洋画からアニメまで。なんでも見ます。

  • List view
  • Grid view

忍びの国(2017年製作の映画)

1.5

酷いの一言。

何あのラスト。
終始軽いノリ何の重みもない。

主演のアイドルの宣伝映画。
演技力もない もう映画出ないでほしい。

時代背景を無視した言葉遣いに雰囲気。テレビドラマで構わない程度の作
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

4.0

現代版時代劇好きの私としてはなかなか好きな作品。

ただ、難点がいくつかあり、見る人を選ぶ映画だろう。

1.オリジナルキャラクターによる架空のストーリーがかなり目立つところに入ってくるため、原作の司
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

4DXで視聴。
主役の女優さん美人だなぁ。

白人の女性ってもはや別の生き物みたいで現実感ないけど今回の主演の方は日本人から見てもとってもキレーですね!

映画としてはアクションを楽しむ映画です。スト
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

これはなかなかに面白い。
主人公は警察の凄腕ネゴシエーター。

ある日トラブルに巻き込まれ無実の罪を着せられてしまいます。
自身にかけられた無実の罪を証明する事は出来るのか!?

という映画。

主人
>>続きを読む

ステルス(2005年製作の映画)

3.5

上映当初 酷評されてたけど、そこまでボロカスに言われる様な映画では無い。

リアルな戦争映画を求める方には向かない映画でしょう。現実ベースのSF映画に近いのではないでしょうか。個人的にはなかなか面白い
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

4.2

主人公が数々の謎を解き明かしながらお宝へと近づいて行く。
アドベンチャー感満載の映画。

オカルト要素がたくさん盛り込まれていて
ダビンチコード
インディージョーンズ
ハムナプトラ
などの映画が好きな
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.3

これは ハッピーエンドなのか。。。人によって判断が分かれるでしょうね(笑)

モヤっとした人も多いのではないだろうか。。。

気になる人は見てみては?

紀元前1万年(2008年製作の映画)

4.0

紀元前一万年
野生動物の心温まる映画 ではなく
原始人がウホウホする映画でもなく

連れ去られた恋人を取り返しに行く映画です。ファンタジー的な要素が強め。

序盤 マンモス狩のシーンに非常に迫力があり
>>続きを読む

>|