ハバネロ錬金術師さんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ハバネロ錬金術師さんの鑑賞したアニメ
ハバネロ錬金術師

ハバネロ錬金術師

映画(168)
ドラマ(0)
アニメ(56)

明日ちゃんのセーラー服(2022年製作のアニメ)

3.3

日常系は苦手だけれど、作画が良ければ全然見れる!

0

その着せ替え人形は恋をする(2022年製作のアニメ)

3.3

着せ替え人形ちゃんがちょっとずつ相手を好きになっていく話かと思ったら全然違った。チョロインだった。

0

コードギアス 反逆のルルーシュ(2006年製作のアニメ)

3.9

死に様が可哀想過ぎる。
ユーフェミアのことです。

数少ない良心キャラが、酷い目にあった挙句に非業の死を遂げた。
しかも主人公の手違いのせいで。

こんな悲しい話があってたまるかぁ…
と私が思えた数少
>>続きを読む

0

王様ランキング(2021年製作のアニメ)

3.3

才能ないけど頑張る話かと思っていたら全く違った。主人公無双系だった。

第2話までは凄く良かったんですけどね。
自分がどんな奴でも、
周りがどんな環境だろうと、
自分の理想を掲げて進み続ける“強さ”が
>>続きを読む

0

平家物語(2021年製作のアニメ)

3.3

アニメーションは素晴らしかったけれども平家の話に興味を持てず登場人物にも興味を持てずあまり楽しめなかった。

0

電脳コイル(2007年製作のアニメ)

3.3

何回か観たことあるはずなんだけれど毎回直ぐに内容忘れる。私の記憶に残らないアニメ。

0

寄生獣 セイの格率(2014年製作のアニメ)

4.7

「不滅のあなたへ」もこんな感じの話かと思ってたけれど全然違っていて残念だった。アレは、ただ死なないだけの人間だったから。

0

鬼滅の刃 遊郭編(2021年製作のアニメ)

3.5

ユーフォーテーブルの力って凄いなぁと、改めて思いました。

無限列車編は劇場版だけあって立志編より格段にカッコよくなっていた。

それがまたテレビシリーズに戻るわけだから、煉獄を超えることは無いんじゃ
>>続きを読む

0

xxxHolic(2006年製作のアニメ)

3.0

みんな手足が長い。1話完結型のオカルト話。見やすかったです。

0

ぼくらの(2007年製作のアニメ)

3.5

皆んな、かなりのしっかり者。

人生最後の残り少ない時間をどのように使い、己の人生にどう決着をつけるのか。

そして、逃れられない戦いに対してどう向き合い、どのような意義を見出すのか。

一応、キャラ
>>続きを読む

0

Re:ゼロから始める異世界生活(2016年製作のアニメ)

4.7

私が無職転生に求めていたものが全部ここに詰まっていた。特に2クール目が良かった。これを見て満たされた気分になれました。

1

RD 潜脳調査室(2008年製作のアニメ)

3.0

近未来で栄養状態も良く管理されているから皆ふとましいんだ。きっとそうなんだ。

0

牙狼-GARO- -炎の刻印-(2014年製作のアニメ)

3.0

何のために戦うのか。何故人を守るのか。
他人に「人を守れ」と言われて直ぐにそれに納得したら嘘だ。
人を守る意味を自分自身の中で見つけ出す過程がしっかり描かれているから良い。
その言葉の正しさを実感し、
>>続きを読む

0

世紀末オカルト学院(2010年製作のアニメ)

3.0

肝心のオカルト部分が大して面白くなかった記憶がある。

0

海賊王女(2021年製作のアニメ)

3.0

梶浦さんの音楽の良さを再確認出来た。それだけでも十分に価値があるのよ。

0

古見さんは、コミュ症です。(2021年製作のアニメ)

2.5

古見さんを見守るのもいい加減飽きてきた。親目線にはまだなれない。
私もコミュ障だから、古見さんが苦しむ姿を見るのは辛い。それと同時に、謎パワーで何とかなっているのは羨ましいと感じた。
ただのコメディ作
>>続きを読む

0

86―エイティシックス― 第2期(2021年製作のアニメ)

3.0

レーナ全然出て来なさ過ぎでしょ。レーナ周りのお話が一番面白いのに…残念。

0

takt op. Destiny(2021年製作のアニメ)

3.0

作画力全振りのアニメ。作画だけが取り柄のアニメ。はなからお話には期待してないから大丈夫。超作画だけで充分楽しませてもらったよ。変に難解というわけでもない分、ワンエグやサニーボーイよりは幾らかマシだ。

0

マブラヴ オルタネイティヴ(2021年製作のアニメ)

2.5

話についていけなくなった。理解が追いつかなかったのではなく…、気持ちがついていかなくなった。第1話が良かっただけに残念。

0

NARUTO -ナルト- 疾風伝(2007年製作のアニメ)

4.9

主人公が様々な経験を通して、自分がどんな人間なのか、自分の目指すものがどんなものか…
…それを理解し、成長していく。

[繋がり]
“繋がり”による幸せと苦しみ。その両方が描かれる。ナルトは繋がりを得
>>続きを読む

0

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール(2021年製作のアニメ)

3.3

第2クール開始当初はもうダメかと思ったが、
ようやく“本気で生きていく”というスローガンに沿うような話の流れになってきた。
というところで、終わり。
絶対…、この続きもつくってくれるよね?
私は無職転
>>続きを読む

0

鬼滅の刃 無限列車編(2021年製作のアニメ)

3.3

無限列車編を観るのもこれで3回目よ。炎柱:煉獄杏寿郎の姿もこれで見納め。

見返すたびに強く思うのは、いかんせん煉獄というキャラの掘り下げが足りてないということ。新規カットとやらで補足されるかと期待し
>>続きを読む

0

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2018年製作のアニメ)

3.0

ヴァイオレットという少女が、人並みに人間らしく生きられるようになる為の物語。

人間らしからぬ扱いを受け、本人はそれを疑問に思わず、周りも正そうとしてこなかった。
彼女には他人の感情も…自分の感情すら
>>続きを読む

6

平穏世代の韋駄天達(2021年製作のアニメ)

3.3

ドロヘドロのように、我々の倫理観が通用しない独特な世界観。

人間以外の視点から人間を見てくれている為、他の凡庸なアニメと違ってキャラクターの考えに特殊な面白みがあります。

綺麗事で無理矢理共感を呼
>>続きを読む

0

Sonny Boy(2021年製作のアニメ)

3.0

「鬼滅の刃」のように、炭治郎に“心の声の台詞で説明”させるのは煩わしいと感じる人もいるかもしれないけれど、ちびっ子達にとってはわかりやすくて良いのかもしれない。

アニメの絵や音を効果的に使った芝居に
>>続きを読む

0

ハイキュー!!(2014年製作のアニメ)

3.7

同期がバケモノ揃いななか、一人だけ“普通の人”な山口くん。

自分にも、彼らと勝負できるような“武器”が欲しい。
そう思って地道に努力を重ねる彼の健気な姿には心打たれます。

もちろん才能あるやつには
>>続きを読む

0

ぼくたちのリメイク(2021年製作のアニメ)

2.5

東リベと同時期に並んだタイムリープなやり直し。よくある異世界転生モノを見ている気分です。

なんかピンチっぽい演出がなされた時、

「ぜってーなんとかする!」

とか言って、
主人公がテキパキ動いて、
>>続きを読む

0

Fate/Zero(2011年製作のアニメ)

4.0

Zeroを最初に見ておいたからこそ、ubwを堪能することが出来た。アニメubwはZeroの上に成り立つ物語だから。

衛宮士郎はきっとZeroのセイバーを肯定する。
“国を救う”という理想を諦めず、サ
>>続きを読む

0

ラブライブ!スーパースター!!(2021年製作のアニメ)

3.3

「ラブライブ!スーパースター‼︎」
監督が初代と一緒。
ラブライブ!シリーズは初代のみ視聴経験あります。でもほとんど忘れてます。第1話の引きが最高だったことは覚えてる。

第1話
抜け殻主人公。留学生
>>続きを読む

0
>|